2008年05月26日

ファミリオ〜フードコート編

さて、今日はファミリオ話の続き。

  前回のはこちら
  (5/26:写真を1枚アップしています)

ファミリオが子連れ向けの施設!という一番の特徴は。
地下1階のフードコートにあると思います。

  …私の印象では。

フードコート…いやいや、正確には「知育レストラン [PLAY!] 」という名前がついています。

  でも、手っ取り早く言えば、子連れ向けフードコートです。
  …私の印象では。

フードコート…なんだけれど。
子供がいて楽しい!空間になっています。
そういえば「アミューズメント空間」とも書いていました。

写真で説明していく方がわかりやすいと思うんで、順番にいきますね。

フードコートのお店自体は、HP見てもらったらわかるんですけど。
…まぁ、普通です(^^;
はなまるうどんが入ったのが私には一番ウレシイかな。

  ファミリオ:http://www.famlio.jp/index.html

じゃぁ、何が特殊!?って。
まずは、座席が特殊でした。

まず、ありの巣エリア。という名前の…

200805261.JPG

こんなテーブルがあります。
ちょっとわかりにくいですけど、テーブルがありの巣の形みたいになっているんですねぇ。
Pekiは迷路だ!と喜んで走り回っていました。
椅子も色とりどりで、形も色々でカワイイ!
テーブルに開いている穴は椅子になっていて。

200805262.JPG

こんな風に座れます。
…ま、ホンマはもっと小さい子向けでしょうが(^^;
Suiはモデルを嫌がったので、Pekiにお願いしました(笑)

他にも、大きなテーブルで中央部分におもちゃを置いている

200805263.JPG

こんなテーブルもありました。
赤ちゃんがハイハイして真ん中で遊んで、大人がうどんをすする。なんて絵も見かけました。

  ただ、かなり大きなテーブルなんで。
  他のお客さんと共有する感じです。
  …他のお客さんのうどんを狙ったら…!?
  うーん、Suiには無理かも(^^;

もちろん、普通のテーブル&椅子もありました。
ご安心を(笑)

そして、ここは飲食は不可なんですけれど。
絵本エリアもあって。

200805264.JPG

かなりの充実具合でビックリ!
絵本好きにはたまりません。

200805265.JPG

全てピカピカの絵本!

しかも、ちょっとわかりにくいかもだけれど、

200805266.JPG

ランプシェードも絵本でつくっています。
手が込んでいるぅ〜!

一番Pekiが喜んだのは、「ピッケのおうち」というタッチパネル。

200805267.JPG

絵本のような簡単なストーリーになっていて。
テレビを触ると、色が変わったり、音が出たり。
Peki、大喜びでした。

後は。。。

200805268.JPG

お茶やジュースを買うと、横の遊具が動く!という、一石二鳥の自動販売機もありました。

200805269.JPG

こちらは授乳室。
色合いがキレイ!

2008052610.JPG

そしてそして、こんなプレイエリアまで。

…ハイ。
すごい充実具合でした。
ここだけで十分に数時間遊べます。
もちろん、絵本コーナーも、タッチパネルも無料、無料!!

しかも、ここ、空いていました!
上のカフェモンブランはギュウギュウに混んでいたのに。。。
絵本ものんびり、タッチパネルも貸切状態!
プレイエリアもがらがらです。

  あんまりにも人が少なくて心配になる程。。。(^^;

でも、私はこのフードコート、気に入りましたよ〜。
広々としていて、居心地よかったです。
ただ…肝心のフードがもうちょっと充実すればいいのになぁ。とは思いました。
魅力的なお店がちょっと少ないような。。。


上の親子カフェに、ここのフードコート。
…どっちも子連れ向けの「飲食+遊び」ですよねぇ。
ちょっとキャラがダブっているかなぁ。。。
なんだか、ちょっともったいないような印象を受けました。
お互いが上手に反応しあって、上手く共存して欲しいもんです。

神戸駅って。
何気に、子連れで気軽にランチ。ってのが微妙だったんですよねぇ。
プロメナのフードコートは子供椅子とかないし。

  「気軽に」って所が非常にポイント。

軽い気持ちで、しかも周囲に気兼ねなく子連れでランチ出来る場所が出来て、ウレシイ限りです〜♪





posted by carrera at 22:20| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。