2008年04月02日

100cmなPeki

前回、Suiの離乳食の話を書きつつ。
…そーいえば、最近の子供達の様子を書いてない!

思いついたが吉日。
ということで、今日はPekiの話でも。

まずは、いい話(笑)
Peki、色々とお手伝いしてくれるようになってきて、非常に助かっています♪

助かっていることベスト3は、

 3位 Suiのオムツ取替え手伝い

「おしりふきとって!」
「布オムツとって!」
「これ(使用済布オムツ)、バケツに入れてきて!」
「紙オムツ、ベランダに捨ててきて!」
といった作業を「ハイハーイ!」と軽やかにこなしてくれます。
オムツを替えられるのが好きではないSui。
ビービーギャーギャー騒ぐので、前後にちょっとしたお手伝いがいるとホンマに助かります。

 2位 煮干の頭とり

味噌汁の出汁をとるのに、煮干を使っているんですけど。
私が煮干をもってリビングに来ると、煮干の頭をせっせととってくれます。
内臓はPekiにはちょっと難しいので(お願いすると、煮干が半分になって戻ってきます(苦笑))、Pekiは頭、私が内臓取る係。
単純作業だけど、1人でやるには暇なので、手伝いがいると助かります。
ついでに、もう十分。と言っても「まだまだ!」と、いつまでも取り続けます。。。(笑)
おかげで、Pekiに手伝ってもらうと数日分が一気に出来上がります。

 1位 洗濯物の取り入れ

これは、ホンマに助かる〜♪
自分でやっても大した時間じゃないんですけどね。
でも、夕方前の私がバタバタする時間にPekiの暇対策にもなり、まさに一石二鳥!
物干し竿が低い位置にあって(=景観対策で上には干せないのです)ホンマによかった〜。と初めて思いました(笑)

全体的に、私を手伝う。ということは、Pekiには「喜び」「楽しみ」のようで。
お願いされるのがウレシイようです。

  自分が遊びたい時は「後で〜」とか「今忙しいから」なんて断られるコトもありますけどね(^^;

Pekiの大きくなったら何になりたい?という夢も
「カンカンのお手伝いがもっと出来て、買い物とかも1人で行けること。
 Sui君のめんどうがPeki1人でも見れるようになること。」
らしいです。
この感情はホンマに大事に暖めてもらわないと!と心底思っています(爆)

…と、Pekiはすくすく育ってくれているんですけどねぇ。
ひねくれて育っているのは私(汗)

私の感情は、どうにもPekiにはイライラする方向に向いているんですよねぇ。。。
冷静に考えれば大したことじゃないことも口出してしまう。
一度注意した位ですぐに実行できるわけじゃない。ってわかっていても、同じコト繰り返すとイライラしてしまう。
…なんだか、Pekiには注意や小言ばっかり言っている気がしています。
Pekiだってまだ3歳なのに。
Suiを世話していると「もう3歳なんだから!」という態度になってしまうんですよねぇ。。。

そして。
そうと自覚しているだけに、またもそのことにストレスを溜めてしまっている私。。。
悪循環だなぁ。と思いつつ、その殻を破れないままでいます。

土日(=旦那がいるとき)はPekiにも優しくなれるんですけどねぇ。
やっぱり、平日、朝から子供が寝るまで3人きり。って生活は、自分が思っている以上にプレッシャーなのかも。
1人で何とか生活をまわさなきゃ!
Suiは赤ちゃんだからしょうがない。
せめてPekiは手をかけないでくれ!!みたいな。

Pekiが幼稚園に行くことで、この感情が少しでも解き放たれることを今は真剣に願っています。。。

…って、今日は私の話ちゃうって!(爆)

話を戻して。

後は…えー、食べ物のことでも。
やっと、お肉、お魚を食べるようになってきました。
あ、でも、炒めた肉、煮た肉はまだ食べません。
お肉は揚げ物か焼き物(ハンバーグなど)か加工品。
お魚も、煮たものを数口程度。
まぁ、肉魚なんぞ食べなくても、豆類・玉子が大好きなPekiは大して心配はしてなかったんですけどね。
逆に、野菜を口にする機会は減っていますねぇ。。。
煮物などは昔はバクバク喜んで食べていたのに、今は箸休め程度。
無理強いしたら逆効果かな。。。と思いつつも、「野菜食えコール」を思わずしてしまったり(^^;

  やっぱり、Pekiには余裕のない私。

それと。
身長が、3桁の大台にのって、今ジャスト100センチ!です。
でも、洋服のサイズは100は既にサイズアウト気味…(汗)
100って、もっと長いこと着れるかと思っていたのに。
90より寿命が短いとは、、、ちょっとショック受けています。

ついでに、外に出たがらない&カロリー高いものを食べるようになってきたので、当たり前のように太ってきました。
体重は15キロちょい。
抱っこぉ〜と言われると…かなりしんどいです(^^;
幼稚園入って絞られるのに期待しましょ(笑)

その幼稚園に関しては。
一時期は、幼稚園に対する漠然とした不安がPekiを包み込んでいて、難色を示す時期があったんですけど。
今はそれを乗り越えて「楽しみ」になってきたようです。
ちょっと一安心♪

とは言え。
「Peki、いっぱい遊んだらすぐに帰ってくるから、カンカン心配しないで。」
とか
「幼稚園終わったら、カンカンが向かえに来てね。
 オーイって手を振ってね。」
という、帰ることに対する話題が多い所を見ると、やっぱり不安は不安なんだろうなぁ。って思います。
まぁ、不安があって乗り越えて成長するんでしょう、きっと…ね。
私はPekiがいない間にリフレッシュして、もまれて帰ってくるPekiを全力で受け止めてあげれる余裕を作らなきゃ!
…ホンマに。

あー、Pekiのこと、いっぱい書いたなぁ。
こうやって書いてみると、Pekiの成長に改めて気が付くし、Pekiにも目が向いていいコトだなぁ。って改めて思いました。

次回はSuiのコトをツラツラと書くことにします〜。



posted by carrera at 21:32| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。