2008年03月31日

スタート!

3月も末日となり。
新年度もすぐ目の前!

我が家でも色んな「スタート」を目の当たりにしています。

まずは、Suiの離乳食。
とうとう、今日から始めました。
8ヶ月半…。
ホンマは9ヶ月と思っていたんですけどねぇ。
Suiの食べたい欲求がどうにもこうにも収まりきらなくなり。
食事時になると、ワレも入れよ!と泣き叫びます(^^;
おっぱいも断固拒否!
ここ数日のSuiのその態度に「こりゃ、限界だ。私がご飯食べられへん。」ということで、スタートです。

まぁ、8ヶ月だし。
5倍粥程度でいいかなぁ。と適当につくり。
朝食の時に一緒に座らせたら、Sui、大喜び。
数口程度…と思っていたけど、結局、10口は食べました。
自分でスプーンを手で向かえにいって、口元まで持ってくるのであげるのも楽チン。
Pekiなんて自分から口あけるようになるのに1ヶ月以上かかったのに。。。

が。
Suiの食べたい欲求は「まずは1回食から」なんて常識を受け入れてくれませんでした(汗)
ランチの時に「なぜ、ワシのがないねん!」とそっくりかえって大騒ぎ。
しばらくは朝ごはんだけ。。。なんてお願いも全く通じず。
結局、パンの欠片を5口程食べました。
(パン粥ではなく、パンそのまま…)
どうやら、Suiはパンの方が好きなようで、大満足のご様子。

夕飯でも同じことがおき。
味噌汁の豆腐を食べました。
こちらはあまりお好きではない様子。
が、それでも4口(味噌汁用の角ギリした豆腐1個分)を食べました。

…いきなり、3回食やん!

ま、こんな適当なことしてもOKかな〜って思えるのは2人目ならではですよね(^^;
でも、初日からこんなに色々あげて。
これでアレルギー出たら何か絶対にわからないよなぁ。。。

でも、2人目離乳食の話聞いていたら、みんな同じ位…いやいや、もっとアバウトな方もいて。
(いきなり味噌汁かけご飯からスタート。とか)
難しく考えなくても、こんなもんでいいのかなぁ〜なんて思っています。


他にも。
NHK教育テレビの番組が色々と新年度を迎えてましたねぇ。
Peki、大騒ぎでした。

「カンカーン、えいごであそぼのお姉さんが変わった!」
…え、そうなん。
4ヶ国語達者なレスリー、大好きだったのに。。。
HPみたら、香港に居住移転したそう。。。
寂しいなぁ。

「カンカーン、からだであそぼが何か変わった。
 あ!アイーダアイダだ!」
ホンマや。

「カンカーン、ぜんぜんざむらい(ぜんまいざむらい)の歌が変わった!」
ホンマや。

「カンカーン、ミミカも歌変わった!」
ホンマや。
…これは、AKB48からのユニットっぽく見えるのは私だけ?
(調べたけど不明。。。)

「カンカーン、おじゃるま(おじゃるまる)まで歌が変わった!」
ホンマや。
でもまた北島三郎なんや。

…他にも色々と言っていたような。。。

でも、一番の変化、おかあさんといっしょのお兄さんお姉さんについてはジーっと見るも一言もコメントしないPeki。
私が大騒ぎしていたからかな(^^;
新しい2人の鼻にかかるような声、まだ慣れませんねぇ。
改めて前のしょうこお姉さん、ゆうぞうお兄さんの声のキレイさ、歌唱力の高さを実感してみたり。。。
まぁでも、新しい2人からは頑張ってます!感が伝わってきて、新入生のういういしさを思い出したりもしました。
Pekiは、見ている限りでは「これなぁに?」を気に入っていたようです。
あの帽子とあのたくみお姉さんの顔つき。
…なんだか、ピンポンパンを思い出すのは私だけ?

他にも、週末にスタートした出来事もあって。
(この話はまたいずれ)
そしてそして、Pekiの入園まで後1週間となり。
生活もちょこっとづつ変わってきています。

あぁ〜、春だなぁ〜(シミジミ)


posted by carrera at 23:59| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

Last!×2&求ム

今日はプチネタ×3!

☆Lastその1☆

今日はぷちぷちようちえんでした。
私が立ち上げ、気の向くままにやってきたこのサークルも今日で卒業です。

今日の開催場所は近所の公園。
いつもの会場が春休み中なので予約が全く取れず。
やむをえず、予約もいらななくて自由に遊べる公園で実施となりました。

が。
Pekiはゴネゴネ(汗)

もうねぇ、ホンマに腹が立つ位(っていうか、腹立っているんだけど)、Pekiは風とお日様の光がキライなのです。
この数ヶ月、特にその傾向が強くて。
公園は拷問!って思っているのです。
風が強い日は全くダメ。
お日様の光が強い日もまぶしいからダメなようです。。。

3歳児やろ!
お日様の元で、遊べ!走れ!
寒さなんか吹き飛ばせ!!

…って私は思うんですけどねぇ。

徒歩10分ちょっとの公園まで行くだけでベソかいて「Pekiはいかない、いやだ。」の繰り返し。
大して強い風でもないやん!
お日様やってポカポカやん!
それにさぁ。。。最後のぷちぷちだよ。
今日で会えなくなっちゃうお友達だっているんだよ。
と、最初は言い聞かせ。
途中からは「もう、そんなら勝手に帰り!」と怒鳴りつけ(^^;
着いた頃には私は既にプッツン状態(苦笑)

みんなには「そっかぁ、Pekiちゃんにはイヤな風なんだねぇ。」と私が慰められるも(苦笑)私の気は収まらず。
みーーーんなさぁ、公園だぁ!って喜んでいるのに、なぜ我が子は「帰ろう」を連発する。。。
こんなんで幼稚園やっていけるんやろうか?

こういうのって。
子供の意思を尊重して、受け入れて、家に閉じこもっている。ってのもどうかなぁ。って思っちゃうんですよねぇ。
…それとも、受け入れることで自分で殻を破れるんですかねぇ。。。
「そっかぁ、寒いねぇ、じゃぁ家帰ろうか。」
…イヤだ、そんな軟弱なの!
と思ってしまう、私。

…と、かなりの難題を抱えつつ(^^;、最後のぷちぷち。
記念メダルをお当番さんが作ってくれ、気持ちばかりのお菓子もプレゼント。
みんなに「頑張りました」の気持ちを配ってくれました。

しかも、私まで記念メダルの超ビックサイズを特別プレゼントされちゃいました〜。
立ち上げから今日までありがとう。なんて言葉と一緒に。
これは、ホンマにサプライズで。
うれし恥ずかし、でもやっぱりウレシイ!!

ホンマ、勝手に立ち上げたものにみんなが集まってくれ。
「本当に楽しかった。」
「子供がここならば楽しそうに遊んでくれる。」
なんて言葉もかけてもらい。
…もちろんね、自分も本当に楽しかったのだけれど。
それが誰かにもお裾分けできていて。
自分の1人よがりな部分もあったかもしれないけれど、それでもこうやって「ありがとう。」と言ってもらえると。
本当に、本当に、より一層みんなに「ありがとう」気分でした。
私なんかについてきてくれてありがとう。
勝手な部分もいっぱいあったと思うけど、それでも暖かく見守って楽しんでくれてありがとう。
と。

そして、もう1つうれしかったこと。
今後についてのことです。

Pekiの入園もあるので、私はぷちぷちを卒業します!
後のことは、立ち上げておいて無責任かもしれないけれど、抜ける人間がとやかく言うのもおかしいんで、このまま解散でもいいし、やりたい人がいればよろしく願いします。
なんて、私はタンカを切っていたのですが。
…心の中では、続けて欲しいなぁ。と思っていたデス。
でも、Pekiがいないのに、取りまとめだけで残るのも運営上おかしくなると思うし。
自分が抜けるのに続けろ!とか、無責任なことも言えないし。
なので、悩んだけれど、完全に手をひく。と割り切って。。。
でも「私も抜けます」って人や「誰かがまとめてくれるならば」って人はいても、「頑張ってやろうよ!」って言ってくれる人はいなかったんですよねぇ。。。
ま、問題残すよりはいいや。
キレイさっぱり!1年楽しかったね。でいっか。と、もう割り切っていたんですけれど。
今日の終わりに「せっかくだから続けません?」という話が出て。
4月からも場所を変えて続けていくことになりそうです。
…もう、単純に、うれしい!よかった!
そしてありがとう!!って気分でした。

Suiがもうちょっと大きくなったら、私もまた混ぜてもらえるかな?
SuiがPekiのように走り回る日…楽しみだなぁ。なんて思いつつ。

…あぁ、これでPekiがわめき続けなければ感動の一日だったのになぁ(苦笑)

ぷちぷちに最後まで付き合ってくれた皆様。
本当に本当に楽しい時間をありがとう〜☆☆☆
参加して楽しむだけでなく、楽しめる場所を作るという体験は、私にも本当にプラスになりました。
そして、これからも続けていってくれる皆様。
大変なこともあるだろうけれど、楽しみながら適当に頑張って下さい(笑)
何かあれば、相談位にはのれると思います。
何でもいいので、是非声かけて下さいね。
お待ちしていまーす♪


☆Lastその2☆

今日は、おかあさんといっしょの歌のお兄さんお姉さんのファイナル。

Pekiが産まれてからずっと見てきたゆうぞうお兄さんに、しょうこお姉さん。
歌も全部歌えるんだよー。(CDに収録されているのは)
踊りだって覚えたんだよー。
Pekiが産まれてから、ずっとお兄さんお姉さんの歌であやしてきて。
2人の歌声は、ママ生活の大きな一部となっていました。
とうとう卒業。。。ホンマに寂しい。

…のは私だけのようで。
今日のおかあさんといっしょを見つつ、ホロリとしている私を見てPeki。

「カンカン、大丈夫だよ。
 新しいお兄さんとお姉さんがくるから、ほら!」

…クールなPeki。。。
子供って、切り替えが早いんでしょーか・・・?


☆求ム:エコマム3月号☆

みなさま、エコマムという雑誌、ご存知ですか?

 エコマム:http://www.nikkeibp.co.jp/ecomom/

簡単に言えば、エコに関するママ向けの雑誌で。
登録しておけば、年に6回、無料で送られてきます。
(無料なのは、広告などで成り立っているようです)
無料のわりには、読む内容も沢山あり、有意義な情報も多く。
写真やイラストもキレイで、見ていても楽しい雑誌です。
作っているのも日経BP社だし、登録することでやっかいごともないと思います。
単純にオススメです。

で。
そのエコマムの3月号で「緑のカーテンを植えよう」という特集があったんです。
簡単に言えば、つる植物をネットなどに這わせることで植物のカーテンをつくって部屋を涼しくしよう。っていう内容です。
私、それをずっとやってみたかったので、大事に保管しておいて参考にしよう〜♪と切り取って置いておいたのです。

…で。
結論から言えば、それをSuiにやられました(涙)
やぶかれ、舐められ。。。。
全く読めないということはないんですけれど、大事に保管するにはちょっとお粗末な状況。

そこで。
どなかた、エコマムをとっていて。
このページいらないよ!って方がいないかなぁ〜?と思って、書き込みさせてもらいました。
もしいらっしゃったら、そのページだけでいいので(もちろん、冊子ごとでも大歓迎!)譲っていただけませんか?
52ページから5ページに渡って特集されている部分です。

コメントでもメールでもかまわないので、もしも譲って下さる方がいたら、是非連絡下さい。
お待ちしています☆

posted by carrera at 21:22| 兵庫 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

ただいま!

帰省から帰ってきました♪

結婚10年目にして、最長の1週間超の帰省でした。
うーん、でも、あっという間でしたねぇ。
長かったとも思わないし、かと言って、もっといたかったとも思わないし。
程よかったのかな…!?

心配していたPekiは、ジジババによくなついて、毎日楽しく走り回り一安心。
Suiは、私への後追い(と言っても、動けないから追ってくるのではなく顔が見えなくなるとひたすら泣き叫ぶ)はものすごい激しかったけれど、私さえいれば楽しそうにしていました。

で、私は。
家事しなくていい。というコトに関しては、楽しているハズだけれどそんなに…かな。
やりたいと思っていたわけでもないけど、帰ってきて家事に追われる自分に充実感を感じたり。

  つまり、私は家事はそんなにキライじゃないんだ。ということを再認識。
  ま、10年ともなると完全にルーチンとして定着してるしねぇ。

それより、Pekiがジジババと遊んでくれることの方が楽チンでした。

  つまり、育児は好きじゃないってこと…!?(^^;
  こちらはまだ母親業4年目だしね。

まぁでも、1週間もいるといろんなこともあります。
一番の事件は、じぃじ(=父)とケンカしたことかな。。。
元々ねぇ、お互い短気だから、昔はかなり激しいケンカをしていたんですけど。
そんなことを久々にしました。。。ハハハ
ま、でもちゃんと仲直りもしたので大丈夫。
でも、ケンカをきっかけに、自分のトラウマに改めて気が付いてみたり。
自分の中の親に対する感情に対して再認識してちょっと前に進むきっかけにはなったと思います。

あとは、生活リズムが全然違いましたねぇ。
なんせ、Peki、毎朝6時には起きていました。
私たちの部屋には天窓があって、朝日が差し込んでくるので、自然と目が覚めちゃうんですよねぇ。
朝日と共に起き、走り回り、朝食も7時前には食べ。
夜は寝付くのにも5分とかからない状態で8時にはダウン。
とーっても健康的な日々でした。

  なんとか、少しでもこれを継続させて幼稚園に備えたい所。
  …私が無理か!?(爆)

私は自分の洋服もちょこっと買えて。
PekiSuiの服も買えて&買ってももらい。
おもちゃも買ってもらい。
ついでに、妹(=外資系バリバリOL)からお古の洋服をたーくさんもらい(笑)
大荷物で帰ってきました。

美味しいモンもそれなりに食べました。
新宿高野のケーキに、千疋屋のゼリーにババロア。
イチゴ狩りでもういらない!程イチゴを食べたり。
毎日とっかえひっかえ、オヤツを食べてました。
普段の食事も「人が作るモンは美味しい!」しねぇ。
大満足!(笑)

なーんて。
それなりの生活をしていたんですけれど。
伊丹に飛行機でついて、向かえに来てくれた旦那の顔を見たら。
ものすごーいうれしかったんですよねぇ。
あぁ、帰ってきたぁ〜♪って。
狭い家で家事に追われ、部屋が汚い!洗濯が山ほどだ!と言いながらも、全然苦にならないんですよねぇ。
PekiもSuiも、帰ってきてもまた、大はしゃぎしています。

やっぱり我が家が一番!ですねぇ〜。
そして、そう思える結婚生活が出来ていることに改めて感謝してもみたり。

何はともあれ、無事帰省できて帰ってこれました。
移動は、案の定、かなり疲れるけれど(^^;
Pekiもじぃじばぁばの家を、心底楽しい!と思えたみたいだし。
Pekiの為にも、じぃじばぁばの為にも、年に1,2回は行ってあげないとかなぁ。と改めて思いました。

さて。
また私は家事に追われなくては〜!!
posted by carrera at 11:58| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

帰りたくない!

えー。
前にも書きましたが、もうすぐ、実家に帰省予定です。
久々の帰省なので、じぃじは休暇を数日取り、ばぁばも張り切って色々と買い込んで、実家は大喜び&大騒ぎです。

が。
今日になってPekiが言い出しました。

「…Pekiちゃん、じぃじとばぁばの所には行きたくないの」

小さな声で怒られるのを覚悟。みたいな雰囲気で。

うーん。
困った(-"-;)

ただのワガママではなく。
察するに、お父ちゃんが一緒じゃない。というのが一番の理由のようで。
どうやら、非常〜に不安なようです。
おそらく、Suiの出産の時のことを思い出すんでしょうねぇ。。。
じぃじばぁばと会う時にお父ちゃんか私がいないのは、危険!と思っているみたいです。

遊び行くんだよー!
楽しいよ!!
美味しいモン、食べさせてくれるって♪
おもちゃも買ってくれる。って言っていたよ☆
イチゴ狩りも連れていってくれるって。
じぃじもばぁばもみぃみ(=私の妹)もPekiに会うの楽しみにしているよ〜。

と、私にしては珍しく、モノの話までして盛り上げてみたんですけど。

「Pekiちゃん、おもちゃもケーキもいらないから、ここに居たい。」

とつぶやくPeki。
うーん、重症です。。。

こういう時はどうしたらいいんでしょうかねぇ。
無理強いするようなコトじゃないし。
かと言って、これだけ大喜び&大騒ぎしているじぃじばぁばがいて。
荷物も送り、飛行機のチケットも取って、後は出発するだけ!の状態から「ハイそうですか」とやめるのもちと辛い。

ということで。

とりあえず、まずは、Pekiの気持ちを受け止めよう。
そして、Pekiの口から不安の理由を出させて。
それを一緒に潰していこう。

という、コーチングのテクニックを使うことに。

「そっか。
 そんなに行きたくないんだ。
 Pekiがイヤならば、…じゃぁ、やめようか。」

「…うん。」

「でもね。
 じぃじもばぁばも楽しみに待ってくれているし。
 行きたくない理由だけでもちゃんと教えてくれるかな?」

「イヤなの。」

「イヤなのはわかったよ。
 イヤなんだよね。
 でも、何がイヤなのかな?」

  「なんで」という言葉よりも、
  「何」という言葉の方が、回答を引き出しやすいらしいです。

「寂しいの。」

「何が寂しいのかな?」

「わからないの。」

うーん。
あと一歩だったのに。
Pekiは一度「わからない」という言葉を使い出すと、テンパってきている証拠。
頭と言葉がつながらなくなってしまうので、こうなるとなかなかPekiから言葉は出てきません。

ということで、こちらからいくつか別の質問を。

「じぃじ、ばぁば、みぃみに会うのがイヤなのかな?」

「違うの。
 じぃじもばぁばもみぃみも大好きなの」

「そっか。
 それは、じぃじ達、喜ぶね。
 会ってそう伝えてみたらどうかな?」

「でも、ダメなの。」

「何がダメなの?」

「わからないの。」

うーん。
3歳児Peki、自分でもきっとわからなくなってきているよなぁ。。。
お父ちゃんという単語がキーだと思うんだけれど。
出来れば、自分の口から言って欲しいんだけどなぁ。

「カンカンと行くのがイヤなのかな?」

「違うの。
 カンカンも好きなの。
 Sui君も好きなの。」

「そっか、カンカンのこともSuiのことも好きなのね、ありがとう。」

「…」

やっぱり出てこない。
Suiの名前は自発的に出てきたのに。
気にしているから逆に出てこないんだろうなぁ、おそらく。

で。
短気な私はここでギブアップ(苦笑)

「…お父ちゃんが行かないからイヤなのかな?」

「…そうなの。」

やっぱり。
さて、これをどう説得しましょうか。。。

が。
ここで、さしていい案も思い浮かばず。
結局、お父ちゃんは仕事で忙しくて帰ってくるのもずっと遅い。
(って、毎日そうなんだけど)
しばらく、休みの日もないから、その間だけじぃじ達の所に遊び行ってこよう!
いっぱい遊んで帰りの飛行機に乗ったら、空港までお父ちゃんが向かえに来てくれるよ!!
と。
カレンダーを使って、お父ちゃんが忙しい日(=帰省しているの日)を青で丸つけて。
お父ちゃんが午後半休の日(=帰る日)に赤い丸をつけて。
お父ちゃんが休めるこの日には帰ってくるよ!

なんて。
若干、ウソを交えて説明してしまいました。
本当は週末は休みなんだけどね、、、お父ちゃん。

うーん、ちょっと心が痛みます。。。
真面目にちゃんと受け止めよう。と思って行動したのに、最終的に自分がとった行動はウソかい!
でも、許容範囲かなぁ…とか、出産という特殊なイベントがトラウマになっているんだから、ウソをついてでもそれを払拭させてあげた方がいいんだ!とか、グルグル頭の中で言い訳を考えてしまったり。

…子供にはウソついたり、目先のことを誤魔化したりする親にはなりたくない。と思っていたんですけどねぇ(^^;

反省も交えて。
実家では、Pekiが真に不安がったりしたら、日程前倒しにしてでも帰って来よう。
…っていうか、そうならないように、Pekiといっぱい遊んであげよう!

と、思っています。

んで。
とりあえずPekiは、行くことは納得してくれました。
お父ちゃんは行かないんじゃなくて行けないんだ。
でも、お父ちゃんが遊んでくれる日には帰ってくるんだ。というコトで。
…あんまり前向きな理由ではないようにも思うけど(^^;

実家帰ったら。
じぃじばぁばに沢山甘えさせてもらって。

  って、私のじぃじばぁばはそんなに甘くないけど(^^;

私も普段以上にPekiの相手してあげて。

  Suiも人見知りが始まった上に、かなりの甘えん坊さんに変身している昨今。
  Pekiとのんびり遊ぶ。なんて出来るのかなぁ〜。。。

なーんや、楽しいやん!ここ!!
と、Pekiが思ってくれることを祈りつつ。。。

あぁ、ホンマに無事帰れるんかなぁ。。。

一番不安なんは、私やよ〜Peki!(爆)
posted by carrera at 22:56| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

3月カンガルー会

今日は、カンガルー会(=私たちが主催しているスリングの交流会)でした。

 カンガルー会:http://www.geocities.jp/kangaroo_kai/

ポカポカ陽気の中、集まってくださったのは3組の親子さん。(4組申し込みアリ、1組欠席でした)
人数も程よく、すごーく和気藹々とした雰囲気で、スタッフ参加者関係なく、みんなで情報交換してワイワイがやがや。
気が付けば、あれ、時間オーバーしている!って位、楽しい会となりました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました♪

で、今日は、今後のカンガルー会についての私的意見。

  私的。とあえて断るのは、
  カンガルー会を主催しているのは、友人と私の2人。
  それ以外にも、スタッフも何名かいるし、みんながあってのカンガルー会。と思っているので、
  あくまでも、私個人の意見だよー。という断り書きのつもりです。

次回からは、Pekiが幼稚園に通っている間の開催になるんですよねぇ。
さて、どうなるんだろう?
というのが、同じく、この春から上のお子さんが幼稚園に通いだす友人(もう1人の主催者)との共通のつぶやき。

上の子を幼稚園に送っちゃえば、後はフリー!
…なハズなんですけど。
Peki達が通う幼稚園には、親の給食当番もあって。
せっかく会場を押さえても、そういうのと重なっちゃうと行けないし。

まぁ、簡単に言えば、次回開催時の状況が読めないぜ。ってことです。

様子みて、5月がまだバタバタなようならば、6月にするとか。
臨機応変に動けたらなぁ。とは思っています。

それと、開催告知の件。

今は、ホームページで開催しまーす。って書き込みをしているのと、メルマガを発行しているだけで。
それ以外では何もこちらからは宣伝していないんですよねぇ。
半年程前までは、地域情報の掲示板で告知したりしていたんですけれど、それもやめていて。

…あんまり告知場所を増やして、人数が多くなっても子供2人抱えた私たちには対応しきれない。というのが1つ。
もう1つは、こちらから宣伝を増やすことで、ちょっと違ったイメージを持たれてしまうケースがあったりして。
うーん、端的に言えば、そこ行けば教えてくれるんでしょ?みたいな。。。
特に、神戸新聞さんに大きく取り上げてもらった後にそんなのが多かったんですけど。
商業的にやっているわけじゃないんで、私たちも気持ちよく楽しくやりたいなぁ。ってのもあって。

でも、告知場所を減らすということは、それだけ人の目にも留まりにくい。ということで。
真に必要としてくれている人が、カンガルー会までたどり着けるのかなぁ。なんて思ってもみたり。

ついでに、人数少ないと、会場費の問題もあるのですよ。
今は、1回につき8組集まってトントン。
それ以下だと、赤字なのです。
過去にプラスになった分の貯蓄で食いつないでいるんですけどね。

  単純に、1組辺りの負担を増やせばいい。って話もあるんですけど(^^;

人数少ない方が、今日のようにアットホームで楽しい会になるメリットもあるけれど。
あまり少ない会が続くと、色々と考えてたりもしています、ハイ。

ま。
人が少なくなった時がヤメ時さー。って話もあるし(笑)
あんまり深いこと考えずに、楽しんでやっていこー。とも思っていますけどね(^^)v


posted by carrera at 22:27| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

バタバタです

えー。
バタバタした日々を過ごしています(^^;

今週は毎日予定が目白押しで。
家の中を整理整頓する暇もなく、遊びまわっていました。

で。
汚い汚い我が家に…明日は義父が来ることに(大汗)
慌てて、今日、掃除機かけたり片付けしたり、てんてこまい。

しかも、来週には、PekiSuiと3人で実家に帰省するのです。
Pekiが幼稚園入る前にのんびり帰ってらっしゃいーーーと言われ続け。
重たい腰をやっとあげることにしました(^^;
かなーり久々の帰省です。
私も旦那も、前回いつ帰省したかさえ、覚えてないー(苦笑)

もちろん、Sui連れては初めて。
今回は、伊丹から飛行機で帰ります。
自宅→実家の予想時間はのんびりで約7時間。
…ホンマに帰れるのか?
もう、こうなると不安通り越して、あんまり考えてないんですけどね。
なるようになれー!状態。

なのに。
その準備も儘ならない…。
前もって宅急便で荷物を送っておく…なんてのは、あんまりにもゴタゴタしていて無理だから、荷物もSuiも抱えて帰ってやるぜ!
と割り切っていたんですけれど。
Pekiの車用のジュニアシートまで持って帰ることになったので…こりゃ無理!と今更ながら判断し、慌てて今日送りました。

うーん、ホンマにバタバタだ(^^;

あげく。
Suiが鼻水タラリーン、くしゃみをクシュンとし始めました(汗)
大体、帰省前になると風邪ひくんだよねぇ…Pekiもそうやったなぁ。
じぃじばぁばがらみのイベントは、どうにも弱い気がします、PekiSui。

一応、実家にSuiの状況を電話しつつ
「さすがに熱とか出たら見送るからね」
と言ったら。
「そりゃそうよ!熱出たら、こっち(=実家)で外出控えめにして大人しくしておかないと!」
…イヤ。
その場合は帰らない。という主旨の電話なんですけど(汗)
それでも帰ってこいってか!?

…どうも、私の母は
「実家に帰ってきたら、ご飯作ってもらえて、
 人手もあって、楽なこと三昧!なのに、
 なんでそうあなたは大変そうなふりばかりするの?」
というスタンスなんですけどね。
実際問題、楽だったことなんてないやん…。
Pekiでさえ、じぃじにもばぁばにも慣れないんだから。。。
移動だって「移動するだけ」じゃないのに…ねぇ。

  実際、Pekiはそんなに行きたくない模様…(^^;
  お父ちゃんと離れるコトの不安の方が明らかに勝っています。。。

えぇーい!
実家帰ったら、いっぱい買い物しまくってやるぅ〜。

  ホンマ、それだけが楽しみ…。

Suiの夜泣きも1晩10回を超えて、寝不足気味だし。
ボチボチこの辺で終わりにして、やることやって寝ておくことにします。

…あぁ、ホンマに無事帰れるのかなぁ。。。

posted by carrera at 23:19| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

雑草親子

今日は児童館の修了式。
5月から月に3回通っていた児童館サークルもいよいよ終わりです。

春めいた陽気の中、児童館へ。

「Peki、今日が児童館サークルは最後なんだよ。」
「なんで?」
「3月まで。っていうサークルだったからねぇ。」
「…Peki、児童館大好き!
 だから、児童館最後は大っきらい!!」

最後の大っきらいに思いっきり力を入れて、若干怒り気味のPeki(^^;

でも、終わり。という話はこれだけ。

言わないのも子供に失礼だよな。と思い伝えたけど。
くどくど言うような内容でもないし。
でも、行かなくなることで自然と忘れていくのかな。
…なんだか、それも、ちょっと寂しいような。
だけど、成長していくってそういうことなのかなぁ〜。

なーんて、珍しくふと頭を立ち止めて考えてみたり(笑)

最後の今日は、運営のお当番さん。
サークルでもお当番があって。
数組単位でその会の企画や運営を任されます。
と言っても、10ヶ月のうちに2回だけだけど(^^;

班長さんがしっかりした方だったのと、最後の日ということもあり先生が企画案は考えてくれたので、お当番も楽チン。
でも、今日が最後と思ったからか。
それとも、最近読んでいる本のせいか。
「子供を承認する」というスタンスにふと立って動いてみました。
出席取るときにも、子供の目をみて「おはよう!」。
子供のしぐさを見て、褒めるところを探し、それを言葉にして伝えてあげる。
やるのがイヤだと隅にいる子にも、その視線に立って認めてあげる。
そんなちょっとのことで、子供たちの顔がパっと変わったり、イヤだとべそかいていた子がふと輪に入ってきたり。
あぁ、認めるって大事なんだなぁ。と実感してみたり。

…我が子にはなかなか出来ないのに、客観的な立場にたつと上手に出来るなぁ、私(爆)

そして、いよいよ修了式。

みんなが書いてきた原稿が文集となりみんなに配られ。
なんだか、自分が小さい頃のことを思い出しました。
Pekiの原稿は、上半分はPekiが描いた絵を。
下半分は、今のPekiの好きなものや、家族の呼び方などを書きとめておきました。
「今のPeki」を残すというつもりで。

  でも、みんなは児童館の思い出や先生への感謝の言葉を書いてる人が多かったなぁ。
  …私、自己中心的なのがバレバレ(苦笑)

そして、予想外にウレシイことが。
Peki、なんと皆勤賞で表彰してもらえました〜。

正確には、Suiの出産直前に1日だけ休んでいるのだけれど。
これは「公休」扱いということで(笑)

しかも、皆勤賞はPeki1人だけ!
1回だけ休んだ子も1人だけいて、この子は銀メダル。
…なんだ、結構みんな休んでいたんやなぁ。。。

  どれだけ暇で元気やねん、私!(爆)

ほんの数ヶ月前だけれど。
重たいおなかを抱えて通ったり。
小さな小さなSuiを連れて通ったり。
そんなコトもふと思い出しました。

表彰してもらい、大きなお花の金メダルをもらって大喜びのPeki。
そしてこう言ってくれました。

「カンカンもね、ずっと来たから、これ、カンカンもだよ。
 Suiちゃんも、ずっと来たから、これ、Suiちゃんも。」

そーだよねー。
頑張ってサボらず、遅刻もせずによく通ったよ私!
Suiもグズりながらもよく付き合ったよ。

…ここで、Pekiありがとう。とか思わないのが私らしかったり(爆)

ついでに、そう言いながらも、決してメダルを私に渡さないPekiもPekiらしく(笑)

思えば。
Pekiも、5月に通い始めた頃は私から離れなかったり。
おもちゃを取られたとワンワン泣きながら帰ってきたり。
先生に言われたことも上手に理解できずに反対方向に走っていたり。
でも、気が付けば、私がいなくても先生に言われたとおりのことができ。
友達だけで勝手に遊びまわったりすることが出来るようになっていました。

「子育てをしていこう。と思うとしんどいけれど。
 子育ちを支援していくんだ。という気持ちでいたら、ちょっとは違うと思います。
 子供は勝手に育ちます。
 それは、ここに通った10ヶ月でお母さんたちが一番実感してると思います。
 だから、子育ちを支えてあげる気持ちでこれからも気負わず頑張って下さい。」

最後に先生が言った言葉。
子育てじゃなくて子育ち。
よく聞く言葉だけれど、今日はちょっと身に沁みました。

ホンマ、勝手に育っていくんだよなぁ。
…Peki、随分勝手にスクスク育ったよなぁ。
ほったらかしだったのに。
雑草だ、こりゃ(笑)

私自身も。
児童館に通う中で色々と思うことがあったりもしました。
あぁ、私ってお母さん付き合いとか向いてないんちゃうかなぁ。とか。

…そう、向いてないんです。
だから、無理せず、焦らず、自分のスタンスで立ってればいいんだ。と。
居場所は探すもんじゃない。
自分がいる場所が居場所なんだ。と。
そこで胸張って、凛と立っていよう。と。

ハイ。
私も気が付いたら勝手に育っていました(笑)
雑草の親はやっぱり雑草でした(爆)

10ヶ月、児童館に通わなくても、Pekiも私も育っていたでしょう。
でも。
ここに通うことで色んなものを得た気がします。

文集には書かなかったからここに書いておこー(笑)

児童館、沢山の経験をありがとう。
そして、Suiを抱えた私のコトを、お姉ちゃんになったPekiのことをいつも気にかけてくれた先生、本当にありがとうございます。
サークル終わっても、また遊びにいきまーす!!


…今日は久々にちょっと真面目に書いてみました〜♪
チャンチャン。
posted by carrera at 22:22| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

舞子ロール

小山ロールの話を書いた時に、友人が教えてくれた「舞子ロール」。

…噂だけは聞いたことがあったのです。
テレビに出たとか?
ハイヒールが絶賛していたとか?

でも。
友達から「食べたよー!美味しかったよー!」って話を聞いたことがない。
…なぜ?
こんなに近いのに。

ということで、足を運ばないままになっていたのですが。
私の中でのロールケーキブームは未だ衰えないので(笑)
張り切って買いに行ってきました!

  街コミZAQの特派員時代に戻った気分!

お店の名前は「Hadiah Bali(ハディア バリ)」
舞子のダイエーの向かいです。

 Hadiah Bali:http://www.hadiahbali.com/

…あれ?こんな外見だったっけ?
昔はもっとバリ風だったような気が…気のせい?
外見のイメージから入店しにくい印象があったのだけれど、改めてちゃんと見るととても小奇麗な印象です。

お店に入ると、程よい狭さの居心地良い空間。
でも、ショーケースにはあまり商品が並んでない…?
と思ったら。
「こちらに商品をお写真で紹介しています」
ほぉ、テイクアウトでもメニューから選ぶんですね。
そういえば、ネットで調べたら、注文受けてから最後の仕上げをするとか書いてあったような。

プリンも美味しいって話も聞いたし。
季節限定のイチゴロールも気になるのだけれど。
初心貫徹!
今日は舞子ロール(950円)を。

注文すると、厨房で一作業。
保冷剤入れたのか?それとも粉砂糖降ったのか?
お金の支払いに必死で見てなかったー(涙)

支払いした後は、玄関先までお見送りもしてくれました。
のんびりゆったりした気分で買うことができ、気持ちよいお店でした。

で、肝心のお味♪

開けてみてみると、上にたっぷりのパウダーシュガーがかかってます。
ふんわり漂う甘い匂いもいい感じ♪

切ってみるとこんな感じ。

2003101.JPG

生クリームが多くてウレシイ〜。

でも、スポンジ生地はちょっと粗い…!?
切ってるナイフの手ごたえからも、そんな印象を受けます。

食べてみると。
お!独特の風味!!
香りと甘さがふわぁ〜っと広がって。
でも後味はサッパリした感じ。
クリームの量のわりにはしつこさがない!
上にかかっているパウダーシュガーが効いているのかな。
最初の甘さの方が強いから、食べやすさのわりには印象に残る味です。
生地もクリームも甘すぎず。
いくらでも食べられる〜。

生地が粗いというのは。
食べてみると「ザックリしているなぁ」という感じ。
粗さが口に残ることはなくて、むしろ、しっかり空気を含んでいるような軽さを感じます。
小山ロールなどのしっとりきめ細かいというのはないけれど。
口当たりが悪いわけじゃないし、口どけもいいし。
手作り感と素材感に富んだ軽さという感じです。

ハイ。
とってもおいしゅうございました。
リピ確定です。
それに、他のケーキも食べてみたい!!

お店ねぇ。
土曜の午後に行ったんですけど、カフェも含めて他にお客さんいなかったんですよねぇ。
これだけ味なのに…なぜ?

  場所ですかねぇ。。。
  今日会った舞子在住の友人にも美味しかった!って話したんですけど。
  それどこ?って聞かれたし。
  私も買いに出るにはちょっと不便だし。

久々にご近所お気に入りのお店が増えました。

  思い出させてくれたTさんに感謝感謝!です!!

皆様、オススメですよ〜。
posted by carrera at 23:20| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

終了〜!

さて、今日もいかなごの話。

  これだけいかなごのコト書くと、書ききりたいからなぁ。
  なので、他のことが書けないぃ〜。

昨日は炊かないと決め、三宮&神戸へ買い物へ。

  check&stripeで布地のお買い物♪
  で、北野からシティーループに乗って神戸まで移動し、
  またも色々とお買い物。
  Suiずっと抱っこの上に大荷物になってしまいかなり疲れました。。。
  でも、久々のシティループは、結構楽しかったです(笑)

 check&stripe:http://checkandstripe.com/
 シティループ:http://www.kctp.co.jp/cityloop.html 
  
が、神戸の阪急でもイズミヤでもいかなごちゃんを見かける。
しかも、一昨日より小さい!!
値段は1,280円也。
うーん、惹かれるサイズ!

でも、さすがにここで買っても鮮度の問題も…(汗)
ということで、見送り。

そして今日。
午前中に買い物をすませ。
いつもの魚屋さんに顔を出すと…あった!

が、予想以上のサイズ(汗)
大きすぎ…。
まぁでも、山椒バージョン用なのでこのサイズでもOKとしましょう。
ということで、1キロお買い上げ。

帰って、チャッチャと炊き上げ、今年のノルマ完了です。

もうちょっとサイズが戻れば、ショウガだけのノーマルバージョンをもう1キロ炊きたかったけど。
ここまでのサイズになったらさすがに終わりかな。

はぁ〜、一段落!という感じです。

お疲れ!私!!(笑)

  でも、事故の影響はまだまだあるようで気になります。。。
  ニュース見ていると、アジュール舞子の浜も重油だらけのようだし…。

次は、気持ちばかりづつ詰めて、発送作業です。
これを終えたら、春!気分になれるかなぁ〜!?
posted by carrera at 22:08| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

サークル×いかなご&事故余波

昨日は、地域の育児サークルの日でした。
月1回、近所の集会所のようなところに集まって、ボランティアのおばちゃんが親子遊びをしてくれるような感じです。

が。
昨日は、最初にいきなり始まったのは「いかなごくぎ煮講座」。

  おーい。
  育児サークルじゃないんかーい!

ボランティアのおばちゃんも、若い人たちにも作り方を教えましょう。と気を使ってくれたんでしょうねぇ。
近所のおばあちゃんが早起きして朝網のいかなごを買ってきて、目の前で実践してくれました。

レシピは私とは全然違う、しょうゆ(240ml)+ざらめ(300g)だけ。
これやと、焦げ付かせないのは大変だよなぁ。。。
仕上がりがちょっと固めになるし、子供にはちょっとキツイかもだよなぁ。

…なーんて思ってみたり。

くぎ煮は、ホンマにみんな微妙にレシピが違うし。
それが一番いい!と思ってる人が多いから、言い出したらキリないです。
私でさえ、そんなこと思うんやから。

ということで、おばあちゃん流を遠くから静観。

が、1つだけ聞きたいことを思いつき、後から質問。

「この鍋で炊くんは、最高何キロまでですか?」

私は1鍋に1キロと決めているんやけど。
でも、垂水のおばちゃんは、一度に10キロとか買っていったりするから。
じゃぁ、どうやって炊いてはるんやろう?と思って。
数キロ単位で炊いてはるんかなぁ?…と。

すると、おばあちゃん。

「2キロは炊けるけどね。
 時間かかるからねぇ。
 1キロならば、20分か30分。
 2キロやと1時間以上かかることも。
 沢山炊いた方が美味しい。って人もいるけど、
 1キロをこまめに炊く方が私は好きやけどねぇ。」

やっぱり、沢山炊いた方が美味しい論もあるんや。
まぁでも、1キロ論もあながち間違いでもなさそうで何だか一安心。

ついでに、サークルの最後に、そこで炊いたいかなごのお裾分けもありました。
案の定、ちょっと固めの大人の味。
しかも、ショウガもの辛さも妙に引き立っていて。
子供には辛いけど、プロの味。という印象を受けました。
私もこういうのを炊きたいと思う時がくるかなぁ〜。


*************

で。
私個人のいかなご話も。

ホンマは昨日、2キロ炊くつもりで。
↑のサークルが終わってから、おばちゃんたちに「今日炊くんです!」とタンカ切って魚屋さんへ一直線。

が。
入荷がない!とのこと。
「ちょこちょこ入っているんやけどねぇ。
 でも、1箱とかの単位で。
 予約の分も断らないといけない状況なんですよ。」
と。
えぇぇ〜!?
かなりのショック。
一昨日は、ジャスコに山積みになっていたのに。。。
炊いておけばよかった…。

…垂水沖でタンカー他3隻の衝突事故があった。と知ったのは帰ってから。

垂水まで出て並べばあっただろうけど。
Pekiはサークル終えて垂水まで行く気力はなく。
しぶしぶ断念。

そして今日。

張り切って11時過ぎに魚屋さんに行くと。
「今日も全然なんですよ。
 魚屋さんによっては全く入荷無しのところもあるみたいで。
 事故のせいで垂水沖は禁漁区になっていてねぇ。
 垂水漁港からしか入荷してないところはどこもキツイんちゃうかなぁ。」
とのこと。

あぁ、事故の余波が今日も。。。

もう随分大きいだろうし。
明日は予定が入りそうだし。
でも、くるみバージョンだけはどうしても炊きたいから垂水で並ばないとかなぁ。。。

と、肩を落としていると。
ここ数日ですっかり顔見知りになった魚屋さんのおばちゃん。

「赤ちゃんにお姉ちゃん連れてるのに炊いてるんやねぇ。
 エラいねぇ。」
「ねぇ。
 だから、並べないし、時間どおりにも動けないし。
 なかなか…ねぇ。」
「昨日もお断りしたもんねぇ。。。
 ホンマごめんなさいねぇ。」
「いえいえ。こればっかりはねぇ、仕方ないから」

という会話の後。

「ゴソゴソ」
「ゴニョゴニョ」

秘密の会話。

…。
20分後。
無事、いかなごを買うことが出来ました♪

  顔なじみの店を作っておくことって大事だなぁ。とシミジミ感謝。

お値段は同じ1,150円。

で、早速ダッシュで帰り、くるみ入りバージョンを2キロ炊きました。
…実は、最後にちょっとなべ底を焦がしちゃったのだけれど。。。(涙)

  Suiが頭からゴチーンと転んでワンワン泣いて。。。
  その合間に白い煙がモワァ〜…キャー!しまった!!(汗)
  やっぱりPekiSuiと3人では2キロが限界です。

まぁでも、そこは除いたのでとりあえずOK!

  鍋の方はまだ焦げ付いたまんまだけど…(涙)

ふぅ〜。

後は、山椒を1キロ炊いたら、今年のノルマは達成です。
山椒バージョンはいかなごが大きくなってからでもOKと思ってるので、
(大人しか食べないし。もらってくれる人も実家がメインだし)
焦らずに炊こうと思います。


…いかなごの話を書き出すと長くなるなぁ(苦笑)
ま、でも後ちょっと!です。
posted by carrera at 23:12| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

梅干×いかなご

さて、今日はいかなごの話。

 …今日「も」!?

まずは今日のいかなご情報。
ジャスコで1,080円でした。
ゲ!値上がりしてる!!
ちょっとビックリ。

しかも、サイズが一気にグーンと大きくなってました。
ヒャー。

今日は炊かない。と決めていたのに、このサイズ。
正直、ジャスコでちょっと悩んじゃいました。
明日はどうなるのやら。。。

でも、値段とサイズのせいか、今日は並んでませんでした、ジャスコ。

  正確には、12時過ぎの段階では並んでいたのだけれど。
  すぐに列は解消され、誰でも買える状態になってました。

予定では、明日は2キロ炊くつもりなのだけれど。
一気に3キロいってしまった方がいいかなぁ。
小さいうちに終えたいしなぁ。。。
でも、グズグズSuiがいて2キロでもチャレンジなのに。。。難しいところ。
ま、明日、サイズ見てから悩むことにします。

************

んで。
次は、昨日のくぎ煮の件。
そう、ニューバージョンの話です。

話は去年にさかのぼるのです。
私のつたないくぎ煮をもらってくれる友人が、自宅で漬けたから!と、梅干を送ってくれたのです。
ホンマに美味しい、粒の大きな、立派な紀州梅!
梅干大好きな私はホンマにうれしくて♪

  じゃぁ、自分で梅干漬けたらいいやん。って話になるんだけど。
  旦那もPekiも食べないから…ちょこっと漬けるんも手間やしねぇ。

めちゃ美味しいし、うれしかったから
「めっちゃ美味しいです!
 でも、もったいないから、1粒を3食に分けて食べまーす。」
なんてお礼のメールしたら。
「1粒を3回になんて可哀想なコト書いてあったから」
って、また送ってくれたのデス。
しかも、いーーーっぱい!!

素直にウレシー!!

で、この感謝の気持ちをどうにか形に出来ないかなー。
って思って作ったのが、今年のニューバージョンくぎ煮ちゃん。

いかなごのくぎ煮・梅干バージョン

です。

もちろん、レシピなんてないし。
ましてや、頂いた貴重な梅干。
失敗するわけにはいきません。
頭ん中で色々考えて。。。自分を信じて、いざチャレンジ!

まず、ショウガは量を少なめに、そしてみじん切りに。
ショウガ君があんまり主張しないように…。

そして、梅干の種をとる。
が、この種もかなりの味を持っているのを知っているので、種もちゃんと使います。
果肉の方は軽く叩いて粗めの練り梅状態に。

調味料は梅干の塩分もあるので醤油を少なめに。

調味料を鍋に入れて、梅干の種もここで一緒に投入!
この種と周囲に荒く残った果肉でいかなごの中まで梅風味をつける作戦。

沸騰したら通常どおりにいかなごとショウガを投入。
グツグツ炊いて、煮詰まるのを待ちます。

煮詰まってきて、後5分程かな〜って頃で果肉をドサっと投入。
早くにいれると中途半端で曖昧な梅風味になるかな?と思ったので、最後の最後に絡める程度にして
「このくぎ煮、なんかちょっと梅風味がするわ〜
 …と思ったら、果肉がゴロンとあるところはめっちゃ梅干!」
にしたかったのです。

が、ここで問題発生。
練り梅状態なので、中でゴテっと固まって、梅を全体に散らすことが出来ない!
混ぜればいかなごがグチャグチャになるし。

  赤子泣いてもいかなご混ぜるな!が鉄則(笑)

必死に鍋ごと返してみるけど、やっぱりイマイチ。。。
しかも、梅を入れたらちょっと水分も増したような。
ヤバイ!グチャグチャになるかも。。。

と、冷や汗かきつつ、ここは無駄な抵抗をやめ、ひたすら煮詰めることに。
ジリっと焦げる寸前まで頑張り、…っていうか、種が焦げた位で一気にザルに返し、広げつつチョイチョイと梅を散らす作戦に。
うーん、心なしか、やっぱりちょっと湿っぽいかも。
必死にパタパタ扇いで…後は乾燥した後に落ち着いてくれるのを祈りつつ。。。

で、冷めてみると。
うーん、確かに普通のいかなごよりは、ネッチョリとした感はある。。。(汗)
でも、梅の生っぽい感じは思っていたとおり。
たまにいかなごの固まりがあって。
そこは梅がドーンとついているところ。
そうそう、こんな感じ。
梅がついてない所もちょっと柔らかいけど、まぁ、梅味を生かすためにはこれ以上は無理だろうなぁ。という結論に。

そして、ドキドキしつつ味見タイム。
まずはいかなごだけのところ。
パクリ。
お!ほのかに梅干風味!!
ちょっと酸味が効いています。
でも、ちょっと物足りないかなぁ。。。
そして、次はイカナゴ梅固まりの部分。
パクリ。
お!美味しい〜。
いかなごなんだけれど、中から梅がこんにちはって出てきて。
しかも、梅自体の味がちゃんとしているから負けてないぞ!!
市販の梅じゃぁいかなごの強い味に負けていたかも。。。
いい梅の、しかも丁寧につくった自家製梅干だからこそのくぎ煮になりました。

ヨカッタぁ〜。

改めてバクバクと食卓で食べてみると。
もうちょっとショウガを少なくして、梅をもっと入れてもよかったかな。って感じも。
でもそれは私が梅干大好きだからかも(笑)
普通の人にはこんなもんかなぁ〜。

ということで。
美味しい自家製梅干をくれた友人に感謝の気持ちと。
いつもいかなごをもらってくれる皆さんにも、今年の新作を。
私らしく送ることが出来そうです。

後は。
梅干を作ってくれた友人にダメだしされませんように。。。

  本気でドキドキ。。。
  ちゃんとした舌をお持ちの方なのですよ。。。


パンパン(祈)
posted by carrera at 23:07| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

小山ロール

それは、ちょっと前のこと。

旦那が新地(=大阪)に飲みに行く!というので。
「それならば堂島ロール買って来てーーー」
と叫び続けた私。

  堂島ロール(モンシュシュ):http://www.mon-chouchou.com/

が。
敢無く撃沈(涙)

それ以来、ロールケーキ食べたいなぁ。
食べたい食べたい。。。
という気持ちが募り続け。

カレラ「コナズパパのん買いに行かない?友達のブログで美味しいって書いてあってん。」
旦那「それどこ?」
「シークル。」
「シークルってどこ?」
「…関空の横。」
「…却下」
「何でぇ〜、神戸空港んところから船乗ったらすぐやって!!」
「却下」
なんて会話も何度か(苦笑)

  ついでに。
  じゃぁ!と、神戸空港ー関空の高速船のチケットプレゼントに申し込んだけど。
  見事にハズレました。。。

と、私が日々ロールケーキ気分を募らせていたところに1通のメールが。

「明日、三田のエスコヤマに行くんですけれど。
 よかったら、小山ロールなど買ってきますが。」

なんと!ビックリ!!
私のロールケーキ気分は友人にまで届いていたのか(笑)

  もちろん、彼女はそんなことは知りません。

もちのろんろん、お願いします!
小山ロールで!!
と即効返事をし。

友人が早朝から並んで買ってきた小山ロールちゃんが、我が家にやってきました。

  前回のメールで登場した友達との待ち合わせはこれの受け取りです(笑)

噂だけは聞いていたけど、まだ未体験です、エスコヤマの小山ロール。

 エスコヤマ:http://www.es-koyama.com/

早速パクリ。
うーん、フワフワ。
一言で言えば、食べやすいお味です。
優しいお味とも言えるかな。
口の中でのエラそうな主張が少なく、いくらでもパクパク食べれちゃうような。
コロンと入っている栗が唯一「オレはここにいるぜ!」と主張し、ハッ!と我に返らせてくれます(笑)
生クリームの中にカスタードクリームが入っているのが、また、飽きさせないんですかねぇ。

ハイ。
おいしゅうございました。

うーん、ロールケーキの平和な味、いいですねぇ。
デコレーションとかとは違う、のんびりした雰囲気が漂っていますよねぇ。
普段使いの味。というか。

  いや、決して普段は食べれないんだけど。。。

うーん、もっともっと食べたいなぁ。

「なんかさぁ。
 こうなると、堂島ロールもやっぱり食べたいよねぇ。」
「…却下」

うーん、PekiSui連れて、大阪まで買いに出ようかしらん?(爆)


**********

さて、本日のいかなご情報。

ジャスコは980円でした。
商店街の魚屋さんは1,100円。
大きさは土曜に比べると一回り大きくなったような。
でも、いわゆる一番炊きやすいサイズという感じかな。
まさに炊き頃です。

が。
ジャスコは地下1階からずらりと1階まで人が並び。
商店街にも人の列。
Pekiを歩かせ、Suiを抱っこしている私にはこの列は無理!!

ということで。
近所の魚屋さんにレッツゴー。
すると、ギリギリセーフ!
最後の1キロがありました。
まだ12時ちょいなのに。。。早っ!
私のすぐ後ろの入ってきたおばちゃんはアウト!!

ついでに、こちらは土曜と同じ1,150円。
並ばずに買えるし、鮮度に実績もあるし、私的にはアリな値段です。

1キロか…。
では、今年の新作を炊きましょう♪

…新作の話はまた後日にでも…☆
posted by carrera at 23:22| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

初炊き!

炊きましたよ〜、やっと!
3日目にして。

ハイ。
もちろん、いかなごちゃんです。

今日は実は朝からスケジュールがいっぱい。
午前中はPekiの幼稚園での体験保育(というか、制服受け取り&説明会)があり。
午後は、Suiの予防接種の予約がパルモアで。

でも…。
小さいうちにどんどん炊きたいし。
何より、旦那のいる土曜にちょっとでも炊いておきたい!

ということで。
Pekiの幼稚園終わりに、Sui抱えたまま、その足でそのまま魚屋さんへ。
…が、まだ未入荷。
「今、垂水漁港出るって連絡あったから、後10分か15分位で届くと思いますよー」
とのこと。
が、Suiがグズっていたのもあり、一度家に戻り。
Suiを旦那に預け、即効炊く為に生姜だけ千切りにして、ダッシュでまたも魚屋さんへ。

こちらの魚屋さんでは1,150円/キロ。
聞けば、昨日もこの値段だったそうで、それならばジャスコよりも安い!
(昨日のジャスコは1,180円。今日は不明だけど。。。)
ここのはいつもはジャスコより1割2割高いのに。
でも、垂水漁港に上がりたてのすごい新鮮なのを買えるから、ここのだと心なしか美味しく炊けるんですよねぇ。
ということで、迷わず購入。
今日は2キロ。

参考までに、サイズはこんなもん。

2003011.JPG

心なしか、昨日ジャスコで見たのよりは小さめのような。

で、またもダッシュで帰り、チャッチャと調味料を合わせて一気に炊き上げる!
一鍋には1キロ。
鍋2つを使って、10分差攻撃で一気に炊き上げ!

  10分差をつけるのは、炊き上がりの作業で焦らないように。

2003012.JPG

ふきこぼれないギリギリのところでグツグツグツ。

いかなご投入して、炊き上がるまでの間にお昼ご飯をかっこみ。
そうこうしているうちに、いかなごが仕上がり、ザルに揚げて一気に冷ます×二鍋。

ふぅ〜!出来た!!

2003013.JPG

とりあえず、ショウガ味のノーマルバージョンが2キロ出来ました。

  早速、午後に会った友人にもちょっとだけお裾分け♪

で、そのままの勢いで車に飛び乗り、Suiの予防接種にも。
その帰りには友人とプチ待ち合わせ。(この話はまた次回にでも)
しかも、Suiはグズグズでずっと泣き続けるので帰りも一向に帰れず。。。

  休憩続きで結局、18時になっても家につかず、外食する羽目に。。。

あぁ〜、今日は忙しかった。

でも、とりあえずちょっとでも炊けたので満足です♪

今年の計画では他に、くるみ入りを2キロ、山椒入りを1キロ。
それと、密かに計画しているニューバージョンを1キロ。
これが最低ノルマかなぁ。
出切れば、ノーマルを後1キロ、くるみももう1キロ炊きたいところだけど。

  ということで、来週は予定少なめ(笑)

明日は日曜で休漁日。
月曜にまた炊ける…かな!?
posted by carrera at 23:34| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。