2007年04月14日

I'm Japanese!

昨日、産院への往復の道すがら。
沢山の人に声をかけられました。

最寄り駅ホームでPekiを見て、カワイイねぇ。とおばちゃんに声をかけられたのをきっかけに。
元町の駅で、階段を降りようとしていたら、妊婦の私を見て、Pekiに手をつないであげる。と別のおばちゃん。
他にも、帰りの電車で横に座ったおばあちゃんだったり。
寝てしまったPekiをみて、女子高校生に。だったり。
まぁ、とにかく他愛もない話ばっかりなんだけど、色んな人と話をしました。

  自分ではどちらかと言うと、とっつきにくい感じにも思うんだけど・・・
  実は、声かけられやすいタイプなのかなぁ!?
  それとも、みんなそんなもんなのかな・・・!?

で。
その中の1人の話です。

パルモアを出てすぐの辺りで、言葉が片言の外人さんに声をかけられました。
見かけではわからなかったので、中国系かなぁ。
40代位の女性の方です。

Pekiをスリングに入れておんぶしていたのを見て、
「すみませーん、それ、スリング・・・って言う単語でしたか?
 それのこと、ちょっと教えてくださーい。」
と声をかけられました。

話の内容は、スリングの語源は?ハンモックみたいなのに、なぜスリング!?という私もわからない所から入り(^^;
使い方、作り方、対象年齢や使い心地なんかを色々と聞かれました。
孫が産まれたそうで、その孫を抱っこする為に作ってみたいんだそうです。
・・・が、相手の言葉も片言なので、ちゃんと通じたかは謎(汗)
なんせ、聞かれたことも、局所的なこと&アバウトな表現が多かったし。
例えば、この布地はどこで買えますかー!?セリザワですか?とか。
布は、ふわーっとさせたのを縫うのね。とか。(←最後まで謎)

で、Pekiにも色々質問してました。
・・・が、基本的に「親しげな人は苦手」なPeki。
(なので、おばちゃんとかに声かけられると、ショボーンとトーンダウンします(苦笑))
かなりひいていたのだけれど、スリングが好きで居心地良い!ということは、Pekiなりに必死にうなずくことでアピールしてました(笑)

って。
それは、まだ蛇足的な話で。
本題はここから・・・

一通り話をした後で。
「よかったでーす。あなたに会って、色々聞けて。
 日本の方だと、なかなか話、しにくいことあってねぇ。」
とおばちゃん。

「そうなんですねぇ。
 まぁ、確かに、気さくな方ばかりとは限らないですからねぇ。」
と言ってから、ふと気が付く。

あれ・・・!?
も、もしかして・・・!?

「日本人、優しいけれど、難しいところもあるねぇ。
 あなたも苦労したりしまーすかー?」

う・・・
や、やっぱり。
私・・・日本人と思われてない・・・(汗)

実は。
よくあるんですよ。
大体、中国人か、フィリピン人に間違われるのです・・・私。
日本人から間違えられたことは一度もないし、友達にも「そんな風にはちっとも見えない」と言われるんですけど。
外国の方には、よく間違われます。。。

突然、英語で道聞かれたりとかはまだマシ。
一番ひどかったのは・・・フィリピンに旅行で行った時。
空港で、パスポート詐欺!?と疑いをかけられたのを皮切りに、まぁ、どれだけ間違われたことか・・・
向こうの人には、「日本人の男が、フィリピン人の嫁を帰省させている図」
にしか見えないようで・・・
旦那は、そういう言い方で、何度も親しげにお仲間(!?)に声をかけられていました。。。

私・・・自分でどう見ても、チャイナ系にもフィリピーナにも見えないんですけど。
どの辺りがそう思わせるんだろう・・・
いや、別にいいんですけどね。
いいんだけどさぁ・・・

結局。
そのおばちゃんとは別れ間際の会話だったのもあり。
否定も肯定もせずに帰ってきました。。。
(やっぱり、ちゃんと否定すべきだったかな・・・)

私をご存知のご友人の皆様。
私・・・そういう風に見えますか!?(真剣)


posted by carrera at 20:16| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。