2007年04月06日

Russell Hobbs

今日、友達の家に遊びに行き。
コーヒーのドリップの話になって・・・ふと思い出す。

そういえば、この話を書いてなかったわ〜(^^;

  実は、先週遊びに行った友達の家でも。
  コーヒー入れるのが上手!なんて話が出て、そのときにも思い出したのに。
  ・・・家についたらすっかり忘れていた私。

ホワイトデーに。
(・・・ね、めっちゃ古い話でしょ!?(苦笑))
念願だった、電気ケトルを買ってもらいました。

「ずっとね、電気ケトルが欲しいんだー。」
って話をすると。
十中八九は「ティファールの?」って聞かれていたんですけど。

いや、違うのです。
私がずっと欲しくて、そして、やっと買ってもらえたのは・・・




Russell Hobbs の電気ケトルなのです。

思い起こせば、あれは、2000年。
ロンドンに遊びに行った時。
友達の家にお邪魔した時に、Russell Hobbsの電気ケトルがその家にあったのです。

そのケトルは、↑の写真のではなくて、もうちょっと大きくて、レトロで、まさにコードのついたヤカン!という感じだったんですけれど。
デザイン性にも、機能性にも一目ぼれ。
友達も、これは便利で手放せないー!とのこと。
本気で、イギリスから日本に持って帰ることを検討した程でした。

が。
一緒に行った旦那に「電化製品はあかーん!」ときつく言われ。
「大体、似たようなのが日本にもあるやろう!?」とも。

で、帰ってから探してみたけど・・・当時の探し方が悪かったのか、同じようなものは見当たらず。。。
電熱線が内側に通っているような電気ケトルはいろいろあったんですけどね。(実家にもあった)
でも、これじゃなーい!だったのです。

そしてそして。
忘れかけた頃に、このRussell Hobbsの小ぶりなタイプの電気カフェケトルを見つけたのです。

これ、ちょっと小ぶりで(大きいのもあるんですけどね)使いやすそう。
そして何より、コーヒーをペーパードリップで1杯づつ入れる私には、口が細くて理想的〜!!

私「あったー!!」
旦「何が?」
「電気ケトル!!ほら、ロンドンで、Tの家で見たのと同じメーカーの・・・」
「あぁ・・・(まだ覚えていたのかという顔)」
(無理矢理引っ張っていく)
「ほら!」
「・・・めっちゃ高いやんけ!却下や、却下!!」

うーん、確かに高い。
でもでも・・・欲しいものは欲しいのだ。
これは、粘って粘って口説き落とす作戦に出よう。。。

・・・で、数年かけて。
やっと、口説き落ちてくれました。

で、使い始めて3週間程。
うん、とーっても便利です。
湯沸し専用のコンロがもう1つあるようなもんで。
お水入れてパチンとボタン押せば、自分の分位ならば1分足らずでシュワ〜と沸いてくれて、自動オフ。
底は熱くならないから、テーブルの上でもどこでもおけるし。
そもそも、自分がお茶・珈琲を飲む時しかお湯を使わないので、電気ポットは使わず、都度沸かしていたから余計にそう感じるのかもしれないけど、本当便利です。
口も細くて、コーヒードリップもしやすい〜!!
そしてそして、デザインもスマートで理想的♪

いいもん買ってもらいました☆

  Russell Hobbsのは、他のもカッコいいです。
  次はトースターが欲しいなぁ。。。
  ・・・購入まで何年かかるかわからないけど(苦笑)

あとは。
このデザインが引き立つようなキレイなキッチンにしないとなぁ。。。(^^;

いや・・・ホンマに。
・・・ねぇ!?(苦笑)


posted by carrera at 07:35| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。