2007年02月08日

歯医者再び

遅ればせながら・・・
週末、Pekiの歯医者さんに行ってきました。
歯医者を転院してから、2度目の治療です。

前回の歯医者以来、歯の治療が出来た!ということに自信を持ったPekiさん。
ぬいぐるみや人形相手に「歯医者ごっこ」する日々(苦笑)

「あ、ロディちゃん、お口にバイキンマンいるよー。
 先生に診てもらおうね。」
なんて言葉から始まり。
「カンカン、ロディちゃん、斜めに持っていて」
・・・私は椅子係(苦笑)
「ハーイ、ロディちゃん、お口アーンして。
 これ、掃除機ねー。
 ウィーン
 すっきり、したー!?」
あげく・・・
「ロディ、噛まない・・・?」
・・・Pekiが先生の手を噛んだのを見て、私がPeki噛まないで頑張ってー。と言ったのを覚えているらしい。。。
哀れ(!?)ロディちゃんは、毎日、何度も歯を削られています(苦笑)

そして。
歯医者に行く日の前日に
「明日は、歯医者さんだからね。
 この間行った、優しい先生のところだよ。
 頑張れるかな?」
と聞いたら。
一瞬、ギクっとしたものの、ちょっと悩んだ後に、
「Pekiちゃん、頑張るよー。」
と返事したので・・・
うれしいような、健気で可哀想なような・・・
まぁでも、歯医者変えたのは良かったんだろうな。なんて改めて思ってみたり。

そして、当日。
歯医者に入ると、ちょっと萎縮して「外行く」と逃げ出すものの。
5分もしたら、落ち着いて座っていられるようになったPeki。
前回よりはかなり前向きかも。
そして、名前を呼ばれると、自ら歩いて診察室へ。
おぉ〜・・・成長したなぁ(ジーン)

・・・と思ったのはつかの間。
診察台を見ると、一気に前回の記憶がよみがえってきたのか。
「イヤ、やっぱり帰る」と全力で逃げ出すPeki。
あらら・・・これまでの前向きな姿勢はどこへ。
・・・そこからは、何を言っても、前回以上に暴れるPeki(汗)

結局、先生に待ってもらい、抱っこしてなだめて、何とか椅子へ。
先生は、落ち着くまで・・・とスッと姿を消してくれ。
Pekiはちょっと安心したのか、何とか座ってくれました。
が、固定しているわけじゃないので・・・先生が来た途端にまたも逃げ出すPeki。
うーん、さてどうしましょうねぇ。

先生は、押さえてくれ。とか、そういう類のことは一切言いません。
今日は無理ならば帰ってもいいし。
頑張るならば、ゆっくり待つし。という姿勢。

が、次回にしたところで、Pekiのこの様子が変わるとも思えず。
私で可能な範囲で、Pekiを押さえ、診てもらうことに。

「この様子だと・・・
 ご自宅も遠いので、何度も小分けにというのも申し訳ないですし、
 時間をかけてゆっくり理解を待つよりも。
 今日はちょっと辛いかもしれないけど・・・
 何とかPekiちゃんに頑張ってもらって、
 全て治療してしまう方がいいかもしれません。」
そう提案してくれた先生。

今日、一度に全部・・・
前回1本治療しただけでも大騒ぎだったのに、可能なのか・・・!?
でも、可能ならば・・・
確かに、Pekiも確かに今日は辛いかもしれないけど・・・
でも、また次の時に色々考えてイヤな気持ちになるより、きっとマシでしょう。
ということで、可能な範囲でお願いすることに。

前回同様、先生も助士さんも身体も押さえず(私が自己判断で押さえましたが)。
口をあけておく器具も使わず。
さっと口をキレイにすると、すぐに削りだす先生。

さっきの話と併せると。
前回のように、器具を説明したりして時間をかけるよりも。
短時間勝負に出る。ってことのよう。

が、Pekiがまたも暴れだす。
どうにも・・・削られるのがものすごーくイヤな様子。
私が手を押さえていたものの、舌で削る器具を押しやろうとして、舌の先がちょっと流血。
あ!と思った瞬間に、私も手を緩めてしまい、Pekiは器具を手ではらいのけて、唇の上をちょっと出血。
・・・どっちも、ほーんのちょっとなんですけどね(^^;
もちろん、先生を責めるつもりもありません。

が、先生はさすがに思う所があったみたいで。
Pekiを一度起こして落ち着かせた後に、私と旦那に説明。
「怪我を避けるためにも・・・
 本意ではないのですが、口を開いた状態に固定する器具を使う方がいいかもしれません。
 そのかわり、なるべく短時間で終わらせますので
 もちろん、抵抗があるならば無理にとは決していいません。」
いや、こちらからお願いしたい位です・・・

ということで、Pekiが歯を閉じれないように、器具を噛ませて固定することに。

が、そこからは早かった。
結論から言うと、残りの前歯5本を削って薬つけて上からかぶせて白い歯にするのに10分弱。
もちろん、Pekiは相変わらず暴れているんですよ。
でも、それに対して動じず、すきを見てどんどん作業を進めていく。
なんて手際の良い!
Pekiも、削る作業以外は、耐えられる範囲だったようで、比較的大人しくしていました。

ということで。
今回は、Pekiが焦らず治療を進めるために。と1時間も診察時間をとっていてくれたのですが。
方針変更もあって、結局、トータル20分足らずで、しかも全ての虫歯の治療が完了しました〜!!

すごい!すごいー!!

前の歯医者で後1年は治療は無理。と言われ。
こども病院でも、早期治療を望むならば全身麻酔で。といわれていたのに。
この先生、たった2度、トータルにして30分程度で全部の歯をキレイにしちゃったよ〜。
旦那も私も、かなりビックリです。

「これで、もうこんな遠くまで来なくていいからねー」
ニッコリ笑って、最後にそう言ってくれた先生。

・・・イヤ!
定期健診もここに通わせてもらいますー!
遠かろうが、何と言われようが、通わせて下さい!!

ということで。
サホライドで黒くなっていたPekiの前歯。
真っ白になりました〜。
溶けていた部分も埋めてもらい、表面上はピカピカです!

でも、さすがに。
Pekiにはちょっと辛い治療だったみたいで。
その数日後、友達の家でアンパンマンのビデオをかけてくれた時に、
怖がって逃げ出していました・・・(汗)
治療中、少しでもPekiの気晴らしに。と、アンパンマンのビデオをかけていてくれたので。
どうにも、アンパンマンビデオ=歯医者というイメージが残ってしまったようです(^^;
まぁでも、時間が解決してくれるでしょう。

何にせよ。
とりあえず、当面は、歯のことで悩まなくていいと思うと、ホッと一安心です。
でも、これに安心せず。
毎日、ちゃんと歯磨きしないとね。

ついでに、甘いものも控えめに、Pekiさん・・・(^^;






posted by carrera at 06:44| 兵庫 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。