2007年01月21日

歯医者〜転院編

昨日は久々にPekiの歯医者さんでした。

で、今日は、まず歯医者に行くまでの話から。

今回から、歯医者さんを変えました。
理由は・・・これまでのかかりつけ医に不満を感じたので。

 まずお詫びを。
 ブログでPekiの歯のことを色々と書いたことで、
 これまで、小児歯科を紹介して欲しい。というメールをお友達から沢山頂きました。
 そして、このかかりつけ医を紹介してきたのですが・・・
 そこを否定するようなことを書いて、申し訳ないです。
 たぶん、何てことない定期健診ならば、そんなに問題あるお医者さんじゃないと思うんです。
 Pekiの場合がちょっと特殊・・・なんだと。
 今後、同じような問い合わせを頂いた場合は、そこのお医者さんの特徴も含めて、
 私が知っている範囲でお教えさせてもらいますので。。。

改めて書くより、これまでにもPekiの歯の経緯は色々書いてきたので、過去を検索してもらえたら。とは思うんですけど。
前の検診の日記を書いてからも、色々と冷静に考えて。
どうにも、今までの歯医者さんは、Pekiの歯のことをちゃんと診てくれる。とは思えなくなってしまったんですよね。。。
自分でどうにかしたくない→こども病院を紹介→こども病院で相談してにしても、何もせずに帰ってきた
・・・この時点で、これまでのかかりつけ医さんは、かなりご不満顔。
正直「せっかく紹介したったのに、あっさり帰ってくるなんて、もう知らんで」というように見えたのですよ。

それまでにも、思えば、不満に感じることが色々・・・
でも、お医者さんなんだから、ある程度は我慢するのが当たり前。と思ってきました。
だけど、こども病院に行き、私たちもお医者さんに対する視野が広がり。
カルテがあるからといって、何も我慢してまでそこに通うことはないんじゃないか?と思い始めました。

私、どちらかというと、フラフラとお医者さんを変えるのは好きじゃないんです。
初診でイヤ!と思えば、二度と行かないだけですが、ここのお医者さんはそこまでは思わなかったし。
でも・・・自分が感じた疑問、そして、Pekiの徹底的な歯医者嫌い(思えば、こども病院はそんなに嫌がりませんでした)。
そしてそして、その歯医者に2度、こども病院にも2度、一緒に行ったことのある旦那の意見も。
「・・・もう、あの歯医者はやめた方がいいと思う」

それをきっかけに、12月から、旦那と二人、より良い歯医者探しを始めました。
何を基準に歯医者を選ぶのか。という所から情報を集め、色々な歯科医さんの考えや意見を読み漁り・・・

自分で言うのもなんですがね。
私も旦那も根が真面目(苦笑)
歯医者の話でも、そこまでするか?とよく言われるのですが。
うーん。
歯以外ではPekiは本当に元気!というのも、歯にこだわってしまう理由なのかも・・・
なんせ、Peki、去年1年は、結局歯医者以外のお医者さんには1回しか行きませんでしたから。
ホンマ、ありがたいことです☆

なので。
親バカ二人(苦笑)、ここぞPekiの為に出来ること!とばかりに、色々考えるわけですよ。

・・・私よりも、旦那が沢山(苦笑)

私はねぇ・・・正直、歯のことはチンプンカンプンなのですよ・・・悲しい位。
Pekiのためとは言え、出来ることならば、避けて通りたい。と思ってしまう程、無知なのです。
なんせ、自分に虫歯が1本もないので、そういうことについて経験もなければ、考えたこともない。
話を読んでも、わからない単語が色々・・・

で、バカはバカなりに無理をせず(苦笑)根本の部分は旦那にお任せ。
そして、旦那が出した結論を色々と説明してもらい納得。
それは・・・

・まずは、Pekiの歯医者嫌いを治そう。
・何のための乳歯治療か・・・?
 →乳歯の見かけやとりあえず今何とかなれば。ではなくて、
  健全な永久歯を得るために、今できること。という観点で治療を進めよう。
・できるだけ良い技術を持っていて、なおかつ、柔軟な考えのお医者さんを探そう。
  
この3つを軸に。
つまり、嫌がる子供を受け入れ、私たちの意見をちゃんと聞いてくれ、腕もあるお医者さん。
それを探すことにしました。
・・・距離問わず。

笑気吸入法を導入している所はどうか?
 正気吸入法のわかりやすい説明(このページの下部に共感しました):http://www.ne.jp/asahi/kuroi/dental/syoki/syoki-0.htm
3Mix-MP法のような、最新の技術と考えをもった医者はどうだろう?
 3Mix-MP法とは?:http://www.3mix-mp.com/

色々と調べたり口コミなんかも拾ったりしてリストアップし。
最終的に候補は5件。
・・・我が家から片道1時間以上かかるところも候補に入ってます。

そして、改めて、治療(=お医者さんの技術の高い所)を優先するのか。
こどもに対して、優しいお医者さんを優先するのかを再び話し合い。
・・・どちらかと言えば、優しいお医者さんをまずは優先にしよう。という結論に。
(もちろん、ある程度の腕もありそうなことを前提に・・・)

まずは、Pekiの気持ちありき。ですしね。
これから先、長い付き合いになるであろう、歯医者さん。
やっぱり、まずはPekiに理解をしてもらいたい。
頭で必死に理解しても、身体が拒否反応をしめしてしまうのではなく・・・少しでも、嫌悪感をとってあげたい。

そして、選んだ第一候補。
そこは、小児歯科専門ではないものの、子供に親切。と評判の良いところ。
歯医者が嫌いで口も開けない子が、ここに通いだしたら、歯医者が大好きになったなんて口コミも珍しくなく。
ついでに、カレラの友人もそこに通っていて、「ベタ褒め」していたので、ずっと気になっていたのです。
車で片道1時間以上かかる距離ですが、こっちが医者を選ぶ以上、ワガママは言ってられません。

早速問い合わせてみたら、院長先生が直接色々と相談にのってくれ。
(メールで何度もやりとりしてもらいました)
評判どおり、良い先生に感じました。

うん、ここに転院しよう。

そう決め、予約をお願いしました。

そして・・・初めての診察に向かったのでした。
(続く)



posted by carrera at 07:40| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。