2007年01月06日

Peki髪を切る

Peki、2歳半。

産まれて初めて・・・髪の毛を切りました。

・・・ほーーーんのちょこっと(^^;

つまり。
これまで、一度も切ったことがなかったのですよ。
前髪さえも。
それでも、決して長いわけじゃーありません。
なんせ、男の子と間違えられる程ですから(苦笑)

産まれた時はフサフサやったんですけどねぇ・・・
それが抜けて、その後は・・・
一時期は、気にした時期もありましたが、今は、まぁツルピカハゲなわけでもないし、むしろ、切らなくていいだけ楽か。と割り切っています(笑)

そんなPekiの髪の毛。
それでもね、さすがに、前髪がちょこっと長くなってきて。
去年から「切ろうか?」という話は旦那との間でちょこちょこ出ていたのですが。
なんせ、初断髪式。
どうせならば、もうちょっと長くなって「切った!」と実感できる程にしたいよなぁ。
なんて、二人で妄想を膨らませ・・・

が、気が付けば、Pekiの目の上にかかるほどになっていたので。
思い切って、切ってみました。

もちろん、前髪だけです(^^;

そして。
もちろん、私が切りました。
前髪ちょこーーーーっとに美容院には・・・ねぇ!?(ケチ)

が、Pekiに話してみると、イヤ!とのこと。
うーん、どうやら、親が「断髪式」なんて張り切っていることにひいている模様・・・(汗)
ごめんよ、Peki、サク!っと終わらすから・・・
ということで、

「ハーイ、今から髪の毛きりまーす、Pekiさん、そこ座って!
 ちょっと前髪濡らすねぇ・・・ハイ、OK!
 (チョキチョキチョキ・・・・・)
 ハイ、おわり〜」

と、ものの10秒程で終了。

なんせ、まっすぐストンと切れば「一ハサミ」で終わる量。
でも、理容師さん(友人)のアドバイスを思い出し・・・縦にチマチマとハサミを入れ。
切れた量は・・・指と指で全部挟める程度(苦笑)

・・・Pekiが産まれた時には。
初めて髪の毛切った際には、その髪の毛で筆を作ろう!
と張り切っていたのですが。
 赤ちゃん筆:http://www.akachanfude.co.jp/
さすはに、今回の量では・・・何もできません(苦笑)
あと1年もしたら筆が作れる位には切れるかな・・・!?
(でもそれって・・・赤ちゃん筆とはもう言えないような・・・)

まぁそれでも。
Pekiさん、記念すべき、初断髪です(^^)


gahaku1.JPG

写真は、全然関係ないんだけど。
我が家の画伯(=Peki)の作品です。

「何か書いてー」とお願いしたら、サササ〜っと、5秒程で書いて
「ハイ、カンカン」とくれました。

だんだんと、それらしいもんが描けるようになってくるもんですね。
「やぎさん郵便」デビューも近い!?



posted by carrera at 20:38| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。