2007年01月31日

雪!@六甲山

週末、じぃじと一緒に、冬の六甲山牧場へ行ってきました。

 六甲山牧場:http://www.rokkosan.net/

六甲山牧場は、このブログでも何度か登場しているけれど。
私たちの大好きな場所。
「手軽に遠く来たなー気分が味わえる」場所として、重宝させてもらっています。

でも、こんな真冬に来るのは初めて。
・・・まぁ、そりゃそうだよなぁ。
実際・・・寒いもん(苦笑)

だけど、今回の目的は、冬であることに意味があるのです。
それは・・・Pekiに雪を見せてあげること!

テレビや絵本の世界でしか知らない雪に憧れを持っているPeki。
(いや、ホンマは0歳の時に見ているハズなんだけど・・・)
が、垂水界隈はホンマに降らない!
「じぃじの家ならば降っているかもしれないね。」なんていつも言っているので、じぃじに電話すると「雪、降ってる?」と毎回聞くPeki。

そんなこんなの経緯があり。
ついでに、万が一、六甲山の路面が凍結していた場合に、旦那の車では無理!なこともあり。
じぃじの車でみんなで行ってきました。

で、真冬の六甲山。
・・・さむーーーーい!!
Pekiと「白い息フーフーフー!」なんて歌いつつ、もっとマフラーや手袋などの重装備をしてくればよかった・・・と反省。

暖冬だから、雪はどうかな・・・?と正直、半信半疑で行ったんですけど。
運良く!その日の朝にちょこっと降ったみたいで、牧場内では雪に触ることが出来ました。
(でも、道路なんかはちーーーーっともなかったです。
 たまーに道路脇にちょこっと白いものがある程度)

rokkouyuki1.JPG

ほら、白い白い!
・・・地味ぃ〜だけど・・・
地面が、白いよー!!
これが雪だよー!!

触るにはすぐに地面が出てきて、ちょっとイマイチだけど・・・
でも、歩く感触が楽しいみたいで。

rokkouyuki2.JPG

歩く、歩く、歩く〜♪

・・・が。
やわらかーい雪だし、すぐに地面だから・・・靴が汚れる、汚れる、汚れる・・・(苦笑)
ズボンの裾もドロだらけ、ドロだらけ、ドロだらけ・・・(汗)
靴下まで、濡れる、濡れる、濡れる・・・(涙)
あぁ、長靴持ってくればよかった。
反省・・・

まだ歩きますかー!?
お母さん、寒いですよ〜・・・

rokkouyuki3.JPG

・・・すみませんが、もうご勘弁下さい・・・(必死)

rokkouyuki4.JPG

最後には、取り押さえ状態で、何とか雪野原を脱出(苦笑)

でも、やっぱり、ただ歩くだけでも楽しいんですね、雪って。
そういえば、自分も小さい頃、雪が降ったら、無邪気に足跡つけて遊んでいたなぁ。なんて思い出してみたり。

・・・今度は、もうちょっと雪の多いところで、ちゃんとした格好で行きましょう、Pekiさん。

で、何とかPekiをなだめ、昼食へ。

ランチは、六甲山牧場内の「レストラン神戸チーズ」へ。

 レストラン神戸チーズ:http://www.rokkosan.net/shisetsu/meal.html

ここは、一度行ってみたいなーと思いつつ、値段設定から中々足を踏み入れることがなかったお店(^^;

中に入ってみると、週末とは言え、シーズンオフ・13時過ぎなのに並んでました。
ちょっとビックリ。
でも、10分程で席へ案内してもらえました。

注文したのは、「チーズフォンデュクラシックコース」4,000円弱。
これがたぶん、一番オーソドックスなメニューみたいです。
(1,500円程でハンバーグのセットもありました)
Pekiはお子様バスケット(900円)を注文。

で、肝心のお味は。
オードブルとデザート以外はチーズフォンデュだけ・・・
つまり、それでお腹いっぱいにする構図なので、正直、味がちょっと飽きてきちゃうかなぁ・・・
チーズをつけるものは種類が沢山あるんだけれど、
(パン・ソーセージ・ポテト・人参・こんにゃく・生麩・サトイモ・大根など)
でも、どれもチーズつけると、最終的には同じ後味で。
・・・まぁそれがチーズフォンデュでしょ!?と言われたらそれまでなんだけれど。
オードブルやデザート、それに、Pekiのお子様バスケットに入っていたサラダの味からすると、
きっと、それなりのシェフがいると思うんですよねぇ。
ならば、チーズフォンデュに頼らず、もっと色んなチーズ料理のコースがあってもいいような・・・
ワガママかなぁ!?
次に行く時は、同じ値段払うならば、ハンバーグのセットにアラカルトのチーズ料理をつける方がいいかな。と個人的には思いました。
・・・まぁでも、山の上の観光地。と思えば、十分な内容なのかもしれません。

ということで、ランチをのーんびり食べ、売店を見学して帰ってきました。
Pekiには、もう帰るの!?と若干不評でしたが・・・
だって、寒いんだもん!(苦笑)

そうそう。
〜2月末まで、レストラン神戸チーズを「利用」すると、次回使える六甲山牧場の入場券をもらえるキャンペーンをやってました!
これはウレシイ!
ハンバーグセットでもいいわけだし。
(・・・お茶でもいいのかな!?)
1,500円のセット食べて、500円の入場券もらえたらちょっと得した気分ですよね。
参考までに、入場券は6月末まで有効のものでした。

ということで、手元には3枚の六甲山牧場の入場券が。
(Pekiは元々無料です)

もうちょっと暖かくなったら、また行こう〜♪


posted by carrera at 17:18| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

なかむら

今日は、昨日ちょっと触れた西舞子の「なかむら」について書き留めておきます。

 なかむら:http://gourmet.yahoo.co.jp/0002408055/0006766255/ktop/

  先に断っておくと・・・写真ありません(^^;
  あしからず。
  (この辺が、街コミ時代と意識の違う所・・・)

友達の家の近くにある「なかむら」。
正直、よっぽど気をつけてみていないとなかなか気が付かないような場所(この辺
私は・・・駐車場の看板を見つけて気が付きました(^^;

友人に聞いたら、お座敷があり子連れでも平気。魚料理が食べられる。と聞き。
ついでに、ネットで調べてみたら・・・なかなか美味しそう!!
(「なかむら 西舞子」で調べたら、他の方のブログや写真なんかが見つかると思います)
神戸に来ると毎回「美味しい魚が食べられる場所に行きたい」とリクエストする義父にはぴったりかとチェックしていました。

 余談ですが。
 子連れで美味しい魚料理。ってなかなか難しいんですよねぇ・・・
 他にもオススメご存知の方がいたら、是非とも教えて下さい!

で、今回、念願かない、予約して行ってきました。

外見は・・・民家の一角をお店にしています。という感じ。
でも、新しい建物で、小奇麗です。
店内は、カウンター5席、座敷(掘り込み)1室だけの小さなお店。
6時過ぎにも関わらず、カウンターには既にお客さんが。
予約しておいてよかった・・・!

メニューを見ると。
コースが2種(4,000円、2,500円)、あとは寿司ネタの種類と巻物、箱寿司程度。
言えば、一品料理もあるのかな・・・?
(他の人のブログではもっと豪華な料理も並んでいたので)

で、大人は4,000円のコースを、Pekiは太巻き寿司を注文しました。
コースの違いは・・・

 2,500円:料理3品、にぎり4貫、汁物、デザート
 4,000円:料理4品、にぎり5貫、汁物、デザート

です。

4,000円コースのその日の料理は、

・前菜風の小鉢数種盛り合わせ
・刺身5種盛り合わせ
・さわらの西京味噌焼き
・鯛のお頭煮付け

の4品。

刺身が美味しかった〜!!
新鮮だし、種類も5種(各種2,3切れづつ)と豪華!

正直ね、他の料理は。
上品だし、丁寧に仕事してあるし、美味しいんだけれど。
心に残る味か!?と言われると・・・
・・・きっと、家庭的+上品な味なんですよねぇ。
悪く言えば、オリジナリティがない。というか・・・

・・・厳しい!?

イヤ、美味しかったんですけどね。
っていうか、お刺身と、これから書く寿司がすごい美味しかったから、
寿司がこのレベルならば、料理ももうワンランク上を!なんて欲張ってしまうのかも・・・

で、その寿司。
コースにしてはめずらしく、5貫のうち、4貫を選ぶことが出来ます。
(1貫は蒸しアナゴが指定されてました)
〆のネタを選べるって、ウレシイじゃありませんかー。
10種超のネタから悩んで悩んで・・・
私は、刺身で美味しかった鮪赤身、
腕が出る!と勝手に思っているしめ鯖、
興味津々の貝柱、
大好物のいくらしょうゆ漬けをセレクト♪

そして出てきたお寿司ちゃん!
うーん、あれだけ料理食べたのに、美味しい!
これならば・・・2,500円のコースにして寿司を追加した方がよかったなぁ。
うんうん。

赤出汁もいい味出していたし。
デザートのシャーベットも手作りなのか、すごいフレッシュで美味しかったです。

そうそう、Pekiの太巻きは。
「子供仕様」にしてくれていました。
玉子が多かったり。
実際、Pekiは「これ、美味しいよぉ!」と喜んでバクバク。
が、あまりにも美味しいので事件も勃発。
旦那が「そんなに美味しいんか?どれ」と一切れ、バク!っと食べたら。
「あ・・・あ・・・
 Pekiちゃんのお寿司よぉ・・・」
ワーンと泣き崩れるPeki・・・
そこから15分、Pekiさん、かなりのモードで怒り続けていました・・・(^^;
で、結局Peki、旦那が食べた1切れ以外は1本ほぼ完食。
(1切れ半分のご飯だけちょこっと残しましたが)
しかも、みんなの小鉢からちょこちょこもらい歩き、最後のお寿司についてきた玉子2切れ×3人分も全て碧のお腹へ。
・・・よく食べるなぁ(シミジミ)

子供用の皿&フォークも出してくれたし。
おしぼりも「熱いから、フゥフゥってお母さんにしてもらってから触ってね」なんて注意してくれたり。
Pekiが泣いたときも心配してくれたり。
デザートのシャーベットはPekiの分もサービスしてくれたし。
子供向けの暖かいサービスも印象的でした。

難点をあげるとしたら・・・
板さんが1人なのと、おそらくは丁寧な仕事をしているからか。
注文が立て込むと、料理が出てくるのが遅くなります。。。
私たちも、ちょうどお寿司のちょっと前にカウンターのお客さんが入れ替わり。
しかも、お好みでバンバンと注文をしていたので、ちょっとお寿司は待たされました。
まぁ、仕方ないかなって思える範囲でしたが。

むっちゃこじんまりした店ですが。
高級寿司屋って、子連れで行くには敷居が高い!というイメージを払拭してくれる、いいお店でした。

そうそう、ランチもやっているようです。
お値段は、おまかせコースは値段も内容も一緒。
他に、ランチ限定の2,500円で寿司10貫とか、もうちょっと安くて量が少ないのもありました。

駐車場も2台ですがありますよー。
お店に入っていく路地前の道沿い、少し東側の貸駐車場内に看板があります。

次に行く時は、寿司三昧♪か・・・
もしくは、前もって相談してもうワンランク上の料理も食べてみたいな〜。


posted by carrera at 16:20| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

食の祭典・・・!?

週末は、義父が遊びに来ていました。
Peki、大喜び!

・・・でも、今日は「Peki⇔じぃじ」の話じゃなくて。
「私⇒義父」の話を。
(私の場合、矢印は一方通行ですよー)

義父が我が家に来るとなると、一番、私が気を使うのが「食事」
何を作ろうか・・・!?正直、かなり真剣に毎回悩みます。

別にね、良い嫁だと思われたいとか、いい格好したい。とか、そういうレベルじゃないんですよね。
・・・っていうか、今じゃ手遅れな位に義父には甘えているし(苦笑)
むしろ、そういう気持ちを持ったのは、結婚してからしばらく経ってからのように思います。

1人暮らしをしている義父。
食事も、勿論、自炊です。
でも、今年は義母の13回忌・・・という年数が経っている上に、そもそも器用な義父。
自分でそれなりのことをやっているようですが。
・・・それでも、やっぱり、人に作ってもらうモンは違うんじゃないかなぁ。って思うんですよねぇ。
だからか、純粋に、何か作ってあげたい。って気持ちになるのです。
でもでも、義父自身が料理する分、誤魔化しも効かない(苦笑)
ついでに、年齢もあるから油っぽいものや塩分の高いものは好まないし。

もっとついでに。
義父の家に行って作るのは・・・正直大変なのです。
というのも、調味料や道具が揃ってないので。
何も考えずに、これ作ろう!と食材だけ買ってくると、味噌がない、料理酒がない・・・なんてことになるので。
しかも、ないなら買おうかな。ってすると、ワシは使わないから買うなら持って帰ってくれ。とかややこしいことに。。。

・・・ということで、義父がやってくると。
私に可能な限りで精一杯!の料理が並ぶのです。

もっとも。
そんな私を知っているので、旦那は旦那で、普段の10倍位、外食意識が高くなります。
まぁ要は、私がいっぱいいっぱいで料理しなくても。って、旦那なりの気遣いなんでしょうけどねぇ。
・・・いや、別に気負いがあってやっているわけじゃないんだけど(^^;
まぁでも、それはそれで私もウレシイ&ありがたいので(普段よりもずっといい所に食べに行けるし♪)、余計に家で食べる時は・・・!と気合が入る。なんて構図だったりします(笑)

参考までに。

○土曜のランチ(自宅)
 ・ウマヅラハギの煮付け
 ・こんにゃくのおかか煮
 ・フキの炊いたん
 ・金時豆の甘煮
 ・赤カブの漬物(これは購入)
 ・雑穀米(←が、義父にも不評・・・血筋か!?)

●土曜のディナー(外食)
 西舞子にある寿司屋さん「なかむら」で外食♪
  なかむら:http://gourmet.yahoo.co.jp/0002408055/0006766255/ktop/
 (詳細は、機会を見つけて書き込んでおきますね)

○日曜モーニング(自宅)
 ・前日ランチの残り
 ・だし巻き玉子
 ・野菜3種+豆腐の味噌汁
 ・白ご飯

●日曜ランチ(外食)
 六甲山牧場のレストラン神戸チーズで、チーズフォンデュ♪
  レストラン神戸チーズ:http://www.rokkosan.net/shisetsu/meal.html
 六甲山牧場には何度も行ったことがありながら、このレストランは初めて!
 憧れのまま終わらずに済みました(笑)
 (この話もまた近日中に・・・(そんなにかけるかな!?))

○日曜ディナー(自宅)
・蒸しさごしのみぞれキノコあんかけ
 (勝手に作ったわりには美味しかった!)
・飯だこと大根の煮付け
・かぼちゃの炊いたん
・野菜3種+わかめの味噌汁
・フキ・こんにゃく・豆等の残りもん
・白ご飯


・・・人によっちゃ、普通のメニュー、品数やん。と突っ込まれるかもしれないけど。
私にはかなり頑張った品数です。
特に日曜なんて、六甲山帰り&義父がその日のうちに帰る。というのもあって、1時間程で3品+汁物を作ったので。
・・・で、我ながら手際よくなったわ。なんて妙に満足したり(苦笑)

しかも、外食も、かなり豪華で・・・☆(お義父さん、ご馳走様です)

メニューは、オーソドックスなものでそろえていくのが一番難しいかな。
どうしても、普段は1品は炒め物とか洋食系に走ったりしちゃうので。
なかなか頭が思いついてくれない・・・(^^;

で、思ったのは。
私、料理作るのも食べるのもやっぱり好きなんだなーってこと。
Pekiさえ何とかなれば、この程度をコツコツ作るのは楽しいし、それが美味しけりゃなおさら満足度高いし。
人のつくった美味しいもんを食べるのはやっぱりウレシイ!

そして、改めて。
子育てが落ち着いたら、ちゃんと料理と向き合う生活がしたいなぁ。なんて思ったりもしました。
(今は、なかなか・・・ねぇ)

 あ、参考までに。
 自分の両親がきたときは、手抜き三昧です・・・(^^;
 私が作っても味がなんや。と言うし。
 (私が旦那好みの関西風の味付けをすることに違和感があるみたいで・・・)
 母は遊びにきてまで作るつもりもないタイプの人なので。
 毎日のように「お惣菜買えばいいでしょ?」と提案されます・・・。

ということで。
私にとっては、義父の来訪=食の祭典!ってイメージなわけです(^^;


皆さんは、両親などがこられた時の食事ってどうされてますか・・・!?
posted by carrera at 17:47| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

図書館

前に「東京タワー」を見たという日記を書いた時に、
『1月から、神戸市内の図書館がネット予約できるようになった』
って話を書いたと思いますが。
あれから、すぐに申し込みしてきました。

んで。
今、ハマってます・・・「予約」に(^^;

これまでは、図書館にある予約カードに書いて受付に出せばそれで予約できたんですけど。
正直、めんどくさかったんですよねぇ。
Pekiと一緒だと、館内のパソコンで調べて、予約カードを記入する。という作業もかなり大変だし。
(っていうか、パソコン見るだけで大変・・・)
そもそも、私自身が「図書館派」ではなかったのです。
勤めている間は、読みたい本をわざわざ図書館で探して・・・という位ならば、買ってしまっていたし。
会社辞めて、出産してからは、読みたい本があるだけイライラする(=時間が取れなくて)ことに気が付いたので、本に目を向けることはあまりなくなってしまったし。
そんなこんなで、あまり図書館に目を向けることがなかった。というのが正直なところです。

が、Pekiが絵本を好んで読むようになり。
ちょこちょこ通いだした図書館。
とは言っても、図書館で目についたPekiの絵本をその場で読んであげたり、たまに借りてみたり。
ついでに、私の読みたい雑誌なんかも借りてみたり。

が。
「東京タワー」を口実に、ネット会員になってみて。
のんびり自宅のネットから図書館の蔵本検索をしてみると。
・・・色々あるやん!
しかも、市内どの図書館からでも取り寄せできるし、20冊まで予約できる!!
うん、こりゃ、便利だ。

ということで、張り切って予約入れました。

と言っても、小説とかはやっぱり時間が取れなくてイライラしそうな予感がしたので。
読みたい本。というよりは「ちょっと見てみたい本」ばかりです。

例えば・・・




とか




とか。

どっちも、ちょっと読んでみたいなぁ。と思いながら、店頭では見つけられなくて。
取り寄せ=買うになってしまうけど、それにはちょっと勇気もなくて。
・・・つまり、そういう本を色々予約入れてます。
お役立ち!と思ったら購入すればいいかな。ってスタンスで。

そして、それ以上に役立っているのが、Pekiの絵本!
買う程じゃないんだけれど、読んであげたら大喜び間違いなし!な絵本っていっぱいありますよねぇ。
例えば、アンパンマンとか。
こういうキャラものって図書館で見かけたことなかったんだけど。
あるところにはあったんですねぇ。
ということで、早速、5冊程予約!

そして、予約していた本を取り寄せしました。と連絡があり(これもメールでくるので便利!)、借りてきました、アンパンマン。
Pekiは・・・カウンターでアンパンマンの絵本が出てくると、
「うわぁ〜!アンパンマンだ!アンパンマンだ!」とジャンプして大喜び。
そして、買ってもらったと同じレベルで喜び、その日は何でも言うこと聞いてくれました(笑)
こりゃ、便利だ!(爆)

アンパンマン以外にも。




とか




とか




とか。

そうそう。
Pekiの絵本は、いずれ買ってあげたい。と思っているものは避けているかな。
例えば、ペネロペとか。

で、便利!な図書館。なのですが。
やっぱり、汚れなんかは目につきますねぇ。。。
これは、仕方ない。と言ってしまえばそれまでなんだけれど。

tosyo1.JPG

こんなのとか

tosyo2.JPG

こんなのは、やっぱり、どうかなぁ。と思ってしまいます。。。
特に、Pekiがそれを見て「これもアリってこと!?」なんて勘違いしないかちょっと心配・・・
まぁ、私が的確な言葉をかけてあげるようにしたいとは思ってますが。

でも、同じようなことをしないよう、自分も気をつけなきゃ!ですねぇ。

便利だからこそ、上手に活用したいな。と改めて思っています☆


 神戸市立図書館:http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/070/welcome.html
 (ネット予約会員の申し込みは、各図書館の受付で行っています)

posted by carrera at 17:53| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

愚痴!

今日は愚痴です(^^;

比較的、私は、些細なことはさっぱりスッキリと忘れるタイプなので、ブログのネタにするまで気持ちが残るのは珍しいんですけど。
ついさっきのことで消化できてないからか・・・
さすがにカチンときたからか・・・
まぁ、今日はこれを書いてやる!と思ったので、書くことにします。

Pekiと買い物に出て。
普段はあまり足を伸ばさないスーパーに出かけました。

したら・・・多い!
しかも、しつこい!
・・・何がって、

子育て講演会の勧誘

です。

確か・・・1件のスーパーの中、小1時間程で。
4人に声かけられました。
まぁ、垂水界隈歩いていたら、数え切れない程!ってこともあるので、数だけならばまだマシにも思うんですけど。

私は、まだ、子育て講演会の勧誘に関しては、(私なりに)丁寧に断っているつもりなのです。
聞く気は一切ないので、ハッキリキッパリ断っていますが。
それでも、その相手は自分の想いにしたがって、良かれと思ってやっていることなんだろうし。
正直、私にとっちゃ迷惑っちゃ迷惑だけど、5秒10秒のレベルの話だから、「申し訳ないですが興味ないので」というような言い方をするようにしています。

 余談ですが。
 自分が良い!と思っているものを人に薦めるのって、
 本当難しいな。って思います。
 一歩間違えたら、この手の勧誘と一緒になっちゃいますからね・・・
 だから、自分が良いと思った。という単語は気軽に使えても、
 是非使ってみて、行ってみて、と言うのはちょっとためらったりしてしまいます。
 
が。
今日のおばちゃんは、しつこい人が多かった・・・
特に、2人目と4人目!!

2人目のおばちゃんは・・・

「今度ね、○日に子育ての講演会があって・・・」
「あぁ、すみませんが、興味ないので。」
「あらそうなの・・・?残念ねぇ。
 でも、顔から見るに・・・あなた、しょっちゅう声かけられてるでしょ?」
「・・・そうですねぇ、興味ないので何度声かけられても一緒なんですが。。。」
「そうなの?じゃぁ、ごめんなさいねぇ」

・・・普通は興味ない。と言えば、あっさりひく人ばかりだけど。
その後の会話がちょっと後をひいたかな・・・
まぁでも、この人はまだ許容範囲です。

問題は、4人目のおばちゃん。

「子育ての講演会が○日にあるんだけどね・・・」
「さっきも聞きましたが、申し訳ないですが興味ないので結構です。」
「そう・・・こんなにかわいいお子さんなのに。
 立派な子に育つわよ?興味ないの?」
「・・・
 健康で、元気に育ってくれているだけで、今は満足ですから(愛想笑い)」

するとおばちゃん・・・

「(ハァとため息をつき)
 あなた、将来のことは何も考えられないのねぇ・・・。
 身体の健康だけが全てじゃないのよ。
 心が病んでいたら、身体がいくら健康でも幸せになれないんだから。
 あなたも立派な親になれるのにねぇ・・・本当、残念。」

・・・なぜ、一方的に声をかけられた講演会を断っただけで。
将来のことを何も考えられない。と決めつけるんかなぁ・・・!?
さすがに、ちょっとムっときたので。

「何も、そういう言い方をしなくても・・・
 私なりに、将来のことも、この子のことも考えているつもりですが。」
と言い返しました。

すると、おばちゃん。
「(Pekiを見て)
 ねぇ、本当、かわいそうな子。
 せっかくのチャンスなのにねぇ。
 あなたのお母さん、心に余裕がないのねぇ。」

・・・いやぁ、何を根拠にそこまで初対面の人にそんなこと言われなきゃいけないのかなぁ!?
しかも、私にだけならばともかく、そんなことを子供に向かって言わなくても・・・
Pekiだって、言葉をちゃんと理解出来る年齢なわけだし。

講演会に興味がない。と言っただけで、将来を考えてない余裕のない人間。と決めつけるような教えならば。
より一層、行く気なんかおきません!

・・・と言いかえそうかと思いつつ。
何言っても、無駄だよな。Pekiにもより悪影響やわ。と思い、「失礼しますので」と一言いって、その場を去りましたが。

感じ悪いですよねぇ・・・

何度か、この「子育ての講演会」に行ったという人の話は聞いたことがあります。
全てが同じ団体なのかわからないけど、私が聞いた話はどれも一緒で、大体の概要も聞きましたが。
それでもやっぱり、聞いてみたいと思う内容じゃなかったし。
宗教や思想の自由じゃないけど、良いと思っているものを布教するのは勝手だけど、それで人を傷つけるような暴言(私にはそう感じました)を吐くのはやっぱりどうかと・・・

ま。
人のふり見て何とやら・・・じゃないですが。
私も同じような過ちはしないようにしよう。と改めて肝に銘じました。

それにしても。
ノルマがあるのか、信仰心からなのか知りませんが。
ホンマにこの勧誘は多い!
家にも来たりするし・・・

玄関と私の背中に
「子育て講演会興味なし!」
と書いて貼っておこうかしらん・・・!?(爆)

posted by carrera at 18:01| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

気になってます!Part.1

これまでブログでは。
「気になっていた店に行ってきたよー!」「買ったよー!」書き込みはよくしていたけれど。
「気になっているんだけど、まだ・・・」という話はあまり書いてないなー。ってふと思いました。

・・・と言うのも、妊娠してから、やっぱり動ける範囲・できることが減ってしまっていて。(ついでに、お金も減った・・・この話はまたいずれ。)
「気になる!But,・・・」ということが増えてきたので。
でもでも、気になるレベルとは言え、興味深い人もいるかも・・・だし!?

ついでに、私これ気になってます!と書いたら、何か情報が集まるかも!?
なんて、思ってみたり(笑)

ということで、これが気になってます!あわよくば、情報求ム!シリーズ(!?)開始です(笑)


●しゅんさい料理「晴」
 http://www.asahibeer.co.jp/area/search/?CODE=91048107&PREF=28

我が家から明石方面に行く時。
国道2号線が混み混み〜!って時に、抜けて行く道沿いで。
昨年12月頃に「いくら丼」「いくら丼」「いくら丼」というのぼり旗を見かけました。

・・・あれは何だ!

いくら大好きカレラさん。
もう、そりゃー気になって仕方ありません。
旦那に頭を下げ、次の機会にもそこを通ってもらい、店の名前をチェック。
それが、しゅんさい料理「晴」さんです。

数年前、大阪にもいくら丼屋さんがある。ってテレビで見たことあり。
行きたい行きたい!と、旦那に散々アピールするも「大阪行くお金があったら、その金で倍のいくらを買って食え」とぐうの音も出ないことを言われ、計画倒れになった記憶があるけど。
朝霧ならばぁ〜、行ったってよかろう!

ということで、必死のアピール。
が、今度は・・・
「Pekiどないするねん!
 お前、北海道の件で懲りてないのか!?」

う・・・

そう。
Pekiはキラキラ赤く輝くいくらちゃんに憧れているのです。
数粒食べて、その憧れはますます高まり。
「いくら丼」を食べるのを夢見る2歳・・・
でもねぇ・・・塩分多いし、コレステロールも高いし・・・
Pekiに食べさせたいか。と言われたら、そりゃ「No!」なのは確かなのですが。

 あ、北海道の件とは、
 http://carrera711.seesaa.net/article/19562280.html
 これでございます。。。

が、旦那にPekiを預けて、一人でまで行きたいか!?
と聞かれると・・・
うーん・・・
第一、電車で行くには不便な場所やしなぁ・・・

ということで、この2ヶ月あまり、気になりながらも行くことないお店です。

でも、いつか・・・いつか・・・
絶対行ってやるー!!

どなたか・・・行かれたら、ご報告お待ちしています。


●やずや「発芽十六雑穀」
 http://www.yazuya.com/index.html

最近、テレビでもネットでもとにかくよく見かける「やずやの発芽十六雑穀、無料お試しキャンペーン」
カレラも、張り切って無料お試しに申し込んでみました。

もともと、私、雑穀米は好きなのです。
昔は、雑穀米といえば、麦飯ばかりでしたが・・・

なんせ、小学生の頃に文集に書いている好きな食べ物は「麦飯」
結婚直前に、両親に帝国ホテルでも、オークラでも、すし屋でも、どこでも好きなところに食べに連れて行ってやる。と言われて連れて行ってもらった場所は、「浅草むぎとろ」。
 浅草むぎとろ:http://www.mugitoro.co.jp/index.html
東京で働いていた頃に、OL友達に「オヤジの行く所じゃん、はずいよ。」とみんなに却下され、やむを得ず、同じ職場の男の先輩に一緒に行ってもらったのは、神田にある「牛タン・麦とろ専門店」
(AKIさん、もう10年近く前ですが、旦那様にご無理を言いました・・・スミマセン)
友達とランチ行こうかー!という話になれば「青山のクレヨンハウスの和食バイキング!」をリクエストし。(ここには玄米ご飯がありました。今は雑穀米もあるみたいですねぇ)
 クレヨンハウス:http://www.crayonhouse.co.jp/home/index.html

でも、今ほど健康志向が強くなかったからか、そういう所でも行かないと、麦飯・雑穀米なんて食べれなかったのですよ。
ついでに、実家の両親は、雑穀米も玄米ご飯も麦ご飯もキライです・・・

なので、結婚してからは、麦を入れて炊いたり。
発芽玄米を入れて炊いたりしたのですが。
・・・旦那も、この手の類はあまり好きじゃないらしく。
「麦の少ないところよそって。」とリクエストされる始末。
私なんて、全部麦でもいいのになぁ・・・
ま、それでもめげずに旦那が忘れた頃に登場させてましたが(苦笑)

でも、Pekiが同じご飯を食べるようになってからは、一応、自粛していたのです。
一度、発芽玄米入りで炊いたら、全く食べなかったことがあって、それ見たことか!と旦那にコテンパンにやれたので・・・

が、早速届いた発芽十六雑穀。
食べたい食べたい食べたい・・・!と、我慢しきれずに、届いた翌朝の朝食には炊いてみました。

パク!
・・・おぉ、あれだけの量なのにこのモチモチ感はすごい!
しかも、色んな味するなぁ〜。
香ばしいのもあるし、歯ざわりがいいのもあるし。
美味しい〜!
これやったら、何杯でも食べられるわ〜!!

・・・と思ったのは、カレラだけ。
旦那は「白米が一番贅沢なのになぁ」とブツブツ言うし。
Pekiは、炊き込みご飯にしちゃ、味がないねぇ。とばかりに不思議顔して・・・あまり食べず。

私は、また食べたいんだけどなぁ・・・
送料もかかるし。
なんせ、私1人やもんなぁ、喜ぶのは。
その辺でちょこっと買えたらいいのになぁ・・・

ということで、気に入りながらも購入をためらっています。

その辺で売っている雑穀で、オススメのって・・・ご存知の方いますか?
よかったら教えて下さい。


ありゃ、長くなっちゃいました。
まだまだあるけど(苦笑)、今日はこの辺で・・・☆
posted by carrera at 18:02| 兵庫 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

お友達

昨日は、お友達が我が家に遊びに来てくれました。

  毎度おなじみ、数日おくれの日記(^^;
  1日遅れだから・・・まだマシ!?

「お友達」と一言で言うのは簡単だけれど。
友達の種類にも色々ありますよね〜。
何でも話せる親友だったり、幼馴染だったり、ママ友だったり。

昨日来てくれたのは・・・「ブログ友達」です。
ちゃんと言えば、ブログをきっかけに知り合い、メル友に昇格(!?)し。
そしてそして、とうとう、直接会うことに・・・☆

思えば。
ブログって、不思議な世界ですよねぇ。
会ったこともない人が、旦那よりも詳しく私の日常や考えを知っているわけで。
特に私なんて、基本的(個人情報に関わる部分以外)には、思ったこと感じたこと何でも書いているから(^^;
長いこと会ってない友人とか、たまーに会うママ友よりも、ブログを読んでくれている人が一番、今の私を知っていてくれるわけで。
なので、良くも悪くも、初めて会うという気がしませんでした。
ちょっと照れくさいような・・・
でも、初めて会うのに、今更隠すこともない!というような、妙な開き直りも(苦笑)
(私、結構、人見知りするのですよ、これでも)

待ち合わせした公園。
Pekiと同じ学年の女の子のお母さんを探すと。
・・・同じ位の年齢の女の子連れが3組。
うーん、どの方だろう・・・!?(汗)
と、思った所で、ふと、数日前のブログの写真で見かけたピンクのコートを発見!
きっと、あの子だ〜!!
そして、ビンゴ!
・・・本当、ブログって不思議(笑)

はじめまして。
・・・なのに、やっぱり不思議な感じ。
ブログの世界で「予想」していた、勝手なイメージと、目の前にいる方との僅かなギャップは即座に修正され。
10分もすると、普通〜に「お友達」。

で、Pekiとそのお友達も。
最初はちょっと緊張したみたいで、Pekiは顔を隠して恥ずかしがっていたりしたんだけれど。
そんな状況も3分で終わり(笑)
気が付けば、前からの友達のように遊びまわっていました。

公園で一通り遊んだ後は、我が家にも来てもらったのだけれど。
・・・ここからは、ブログと現実の世界をフワフワしていた時間もバシ!!っと終わり。

というのも。
私もPekiもおもてなしする側としては、イマイチ・・・

Pekiは、相変わらずおもちゃを貸さない!とワガママ言っているし・・・
「これ、Pekiちゃんの、大事のなの!」
と妙に主張。
・・・普段、そんなに遊んでないやん。
と突っ込んでみるも、逆効果。
「お友達だって目の前にあったら遊びたくなるから、どうしても大事なものは片付けなさい!」
と言ったら・・・片っ端から、おもちゃを廊下やら洗面所やらに押し込むPeki(汗)

うーん・・・
大事なのは確かにわかるし、その気持ちも大事だとは思うんだけれど。
貸してもなくなるわけじゃないし、お友達が喜んでくれるんだ。ってことをもうちょっと理解して欲しいなぁ・・・
まだまだ、「優しいお友達」としての道のりは険しいようです(汗)

そして私は、ランチやらお茶やらに手間取り・・・
せっかく来てくれたのにあまりゆっくりお話も出来ず。
もうちょっと事前に準備しておけばいいのにねぇ・・・反省です。


それでも。
メル友から一歩前進して。
私にとっても、Pekiにとっても、大事なお友達。が出来ました☆

Mさん、こんな私たちですが、これからも仲良くしてやって下さいね。
またお会いできる日、楽しみにしています♪


posted by carrera at 22:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

歯医者〜初診編

前回の日記で書きましたが。
Pekiの歯医者さんを転院し、初めての診察に行ってきました。

 先にお断りしますが。
 一応、病院の名前は伏せておきますね。
 ご興味ある方は、コメントなりメールなりで聞いて下さい。

なんせ、我が家から下道で行くと1時間以上はかかるところ。
診察時間が夕方だったのもあり、混雑も予想されたので、思い切って高速道路でビューン!
片道500円の効果あり、40分程で到着しました。

ネットや口コミでしか知らなかったその病院。
入ってみると・・・キレイ!
個人病院にしては珍しく、土足なのに(キッズコーナーだけは靴を脱ぎます)なんてキレイな院内。
音楽が流れ、フリードリンクらしく、コーヒーやお茶なんかも置いてあり。
あ、そうそう、キシリトールガムも「ご自由に」と置いてありました。
そして、受付のお姉さんもこの上なく親切!(ついでにカワイイ!)

入って5分で、あぁ、いい病院だなぁ。って思いましたよ、ホンマに。
・・・もちろん、大事なのはそこだけじゃありませんが。

予想よりも道がすいていたものあり、予約よりも20分も前に到着した私たち。
なのに受付のお姉さんに「お待たせして申し訳ございません。」と謝られ。
診察の順番(ほぼ時間どおり)になったら先生にも「大変長いことお待たせしてしまって・・・」と謝られ。
イヤイヤ、勝手に早く来ただけですから。。。
次回からは、時間どおりに行こう。と思っちゃいました、ハイ(笑)

で、Pekiは。
昼寝起きでただでさえ不機嫌。
朝から「違う歯医者に行く」と説明し、本人も納得していたんだけれど・・・待合室からシクシクと泣き出す。
うーん・・・きっと、ここの歯医者さんならば好きになれるよ。
と淡い期待を勝手に抱き、Pekiをギュー。

順番がやってきて、いざ診察室へ。

事前にメールで・・・

・これまでのPekiの虫歯の経緯と、診察の経緯
・虫歯に対する処置(サホライド塗布・奥歯はシーラント)
・Pekiが歯医者嫌いなこと。
・無理なく、可能な範囲で、治療を進めていきたいと思っていること。

なんかを伝えてあり、先生からもメールで

・状況にもよるが、現在の年齢でも治療を進めることは可能だと思う
・希望にもよるが、一度に治療を進めるのは本人の精神的な負担になるので、
 何度か通院してもらい、できる範囲でちょこっとづつ治療を進めてはどうか

という話を聞いていたので、その場での説明は話は本当に簡単で済みました。
あぁ、メールって便利。
・・・っていうか、そんな相談をメール(=無料)でしてくれるなんて。
ホンマ、ありがたい。

診察台に座るのも嫌がるPekiの歯の状況をなんとか調べ。
「今日、1本、治療しましょうか。」という話に。

で、結論から言うと、前歯1本だけ、削って、かぶせてもらえました!

・・・前の歯医者では最低後1年は無理。といわれたのに。
いともあっさり引き受けてくれ。
・・・実際の治療は「あっさり」ではなかったけど(汗)、それでもやってくれました。

私が感心したのは、その治療の経緯。

まず、Pekiを固定しない。
Pekiの意思にまかせて、座らせ、寝かせ。
・・・もっとも、Pekiは寝るのは怖がってワンワン泣いて椅子から落ちてでも逃げ出そうとしたのだけど(汗)
それでも、助手さんも先生も、Pekiを止めない。
ということで、最終手段、「旦那椅子」(笑)
つまり、旦那が椅子に寝転がって、Pekiを上に乗せて、少しでも安心させたのです。
それで、Peki、ちょっと納得し、何とか診察台(=旦那(笑))に横になりました。

そして、Pekiの口も固定しない!
これにはかなりビックリしました。
前の歯医者さんでは、ちょっと中を見るのでも、噛まれないように歯を開いて固定する器具みたいなのをかまされていたのだけれど。
中見るときはもちろん、削る時でも、薬塗る時でも、詰めるときでも、Pekiの歯を固定しないのです。
・・・つまり、何度も先生、噛まれてました・・・
痛みでビクっとなったのも何度も見ました(汗)
それでも、つけないんですよねぇ・・・
大事な場面では、助手さんが指を入れて一緒に噛まれてくれていました・・・
確かに、Peki、歯を固定する器具、大嫌いなのです。
最初にあれをつけられて以来、歯医者がダメになったと言っても過言でもなく。
本人の抵抗の意思を尊重する。ってことなのかなぁ・・・!?
でも、見ている方は・・・先生ごめんなさい(涙)、Peki頑張って!(必死)って感じです。

そしてそして。
何をするにしても、必ず、Pekiに説明をしてからやります。
そして、口に何か入れるときには、必ずPekiに、簡単な言葉で機械や器具の説明をしてくれ、本人が満足するまで触らせてくれます。

「これね、こっち側が鏡になっているでしょ?
 不思議な形だねぇ。おもしろいねぇ。
 ほらほら、お顔が見える?
 これで、ちょっと口の中を見せてもらってもいいかな?」
「これ、水鉄砲みたいなんだよ。
 ほら、手を出してみて、シューって水が出てきたでしょ?
 これでね、お口の中のバイキンをシューって流していいかな?」
「これは、掃除機だよー。お家で見たことある?
 ほら、指つけてごらん。
 くっついちゃうねぇ、おもしろいでしょ。
 これで、お口の中をお掃除するよー。」

はぁ〜。
私も触ってみたいわ〜。
・・・なんて言いたくなるほど、楽しそうな話(笑)
泣きじゃくるPekiも、それなりに興味と理解を示していました。

・・・そう。
泣きじゃくっていたのです、Peki。
これまでの歯医者さん以上に、ワンワン泣いていました。

たぶんね・・・
前の歯医者さんは、ちょっと抵抗すれば固定され、縛りつけられ。
「こっち押さえろ、危ない!」と大騒ぎされ。
だから、怖くても反抗出来ない部分が強かったんだと思うんです。

それが、ここの歯医者では「自我」を認めてもらえる。
怖い、イヤということを受け入れてもらえる。
だから・・・たぶん、これまで怖かった分もまとめて泣いたんじゃないかな。って私は感じました。

Pekiを固定しない。とさっき書きましたが。
ホンマに固定しないんですよ・・・
手も足も自由。
いくら説明を受けても、Peki、歯がキュイーンって削られたら・・・やっぱり怖くて器具を手ではらいのけようとするんです。
こっちが怖くて慌ててPekiの手を押さえてしまう位。
でも、先生はそれでも慌てないんですよねぇ。
すっと器具のスイッチを切り、完全に止まるまではPekiの手の届かない位置に逃げ。
触っても危なくない頃に、Pekiにまた触らせて(よけさせて)くれる。
まぁ、なんて冷静な・・・
前の先生だったら、こんなんじゃ危なくて治療出来ない!と3秒で逃げ出してます、ホンマに。

そして、Pekiの怖がる隙、隙を見て作業を進め。
何とか、1本、治療できました。

ふぅ〜。
先生、本当にお疲れ様でした・・・

心なしか・・・先生、ちょっと血が出ていたような(汗)
(Pekiかと思ったんだけれど、Pekiはどこも大丈夫だったので)
Pekiに噛まれた時かなぁ・・・
本当、ごめんなさい・・・・

でも、Pekiも先生も頑張った甲斐あって。
久々に、ピカピカ真っ白なPekiの前歯になりました。
まだ1本だけで、ちょっと不自然だけれど。
これから頑張って、全部出来る・・・かな!?

Pekiは。
治療中は散々泣いていたけれど。
終わったら先生に「ありがとう」ってちゃんと言えてました。
うんうん、頭ではわかっているんだよね・・・

帰り道も、今度の歯医者さんはちゃんと説明してくれて、優しかったね。って言ったら「うんうん。」って。
そして、ご褒美でもらったおもちゃと、診察券(なんと、ミッフィー柄!)を大事に大事に、まるで勲章のように持ち歩いています。

この歯医者さんに行って。
つくづく思いました。
納得できるお医者さんを探すのって、重要だなぁ。って。
正直、同じお金払って、ここまで違うのか。って。
(っていうか、ここの歯医者さんの方が全然安かったんだけれど・・・)

次回は、先生の提案で、焦らずにPekiが納得しつつ進められるように。と、診察時間を1時間もとってくれました。
(忙しい先生なのに・・・本当に感謝です)

我が家からはちょっと遠いけれど。
頑張って通って、治療してもらおうと思います。

Peki、頑張ろうね!!
posted by carrera at 16:40| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

歯医者〜転院編

昨日は久々にPekiの歯医者さんでした。

で、今日は、まず歯医者に行くまでの話から。

今回から、歯医者さんを変えました。
理由は・・・これまでのかかりつけ医に不満を感じたので。

 まずお詫びを。
 ブログでPekiの歯のことを色々と書いたことで、
 これまで、小児歯科を紹介して欲しい。というメールをお友達から沢山頂きました。
 そして、このかかりつけ医を紹介してきたのですが・・・
 そこを否定するようなことを書いて、申し訳ないです。
 たぶん、何てことない定期健診ならば、そんなに問題あるお医者さんじゃないと思うんです。
 Pekiの場合がちょっと特殊・・・なんだと。
 今後、同じような問い合わせを頂いた場合は、そこのお医者さんの特徴も含めて、
 私が知っている範囲でお教えさせてもらいますので。。。

改めて書くより、これまでにもPekiの歯の経緯は色々書いてきたので、過去を検索してもらえたら。とは思うんですけど。
前の検診の日記を書いてからも、色々と冷静に考えて。
どうにも、今までの歯医者さんは、Pekiの歯のことをちゃんと診てくれる。とは思えなくなってしまったんですよね。。。
自分でどうにかしたくない→こども病院を紹介→こども病院で相談してにしても、何もせずに帰ってきた
・・・この時点で、これまでのかかりつけ医さんは、かなりご不満顔。
正直「せっかく紹介したったのに、あっさり帰ってくるなんて、もう知らんで」というように見えたのですよ。

それまでにも、思えば、不満に感じることが色々・・・
でも、お医者さんなんだから、ある程度は我慢するのが当たり前。と思ってきました。
だけど、こども病院に行き、私たちもお医者さんに対する視野が広がり。
カルテがあるからといって、何も我慢してまでそこに通うことはないんじゃないか?と思い始めました。

私、どちらかというと、フラフラとお医者さんを変えるのは好きじゃないんです。
初診でイヤ!と思えば、二度と行かないだけですが、ここのお医者さんはそこまでは思わなかったし。
でも・・・自分が感じた疑問、そして、Pekiの徹底的な歯医者嫌い(思えば、こども病院はそんなに嫌がりませんでした)。
そしてそして、その歯医者に2度、こども病院にも2度、一緒に行ったことのある旦那の意見も。
「・・・もう、あの歯医者はやめた方がいいと思う」

それをきっかけに、12月から、旦那と二人、より良い歯医者探しを始めました。
何を基準に歯医者を選ぶのか。という所から情報を集め、色々な歯科医さんの考えや意見を読み漁り・・・

自分で言うのもなんですがね。
私も旦那も根が真面目(苦笑)
歯医者の話でも、そこまでするか?とよく言われるのですが。
うーん。
歯以外ではPekiは本当に元気!というのも、歯にこだわってしまう理由なのかも・・・
なんせ、Peki、去年1年は、結局歯医者以外のお医者さんには1回しか行きませんでしたから。
ホンマ、ありがたいことです☆

なので。
親バカ二人(苦笑)、ここぞPekiの為に出来ること!とばかりに、色々考えるわけですよ。

・・・私よりも、旦那が沢山(苦笑)

私はねぇ・・・正直、歯のことはチンプンカンプンなのですよ・・・悲しい位。
Pekiのためとは言え、出来ることならば、避けて通りたい。と思ってしまう程、無知なのです。
なんせ、自分に虫歯が1本もないので、そういうことについて経験もなければ、考えたこともない。
話を読んでも、わからない単語が色々・・・

で、バカはバカなりに無理をせず(苦笑)根本の部分は旦那にお任せ。
そして、旦那が出した結論を色々と説明してもらい納得。
それは・・・

・まずは、Pekiの歯医者嫌いを治そう。
・何のための乳歯治療か・・・?
 →乳歯の見かけやとりあえず今何とかなれば。ではなくて、
  健全な永久歯を得るために、今できること。という観点で治療を進めよう。
・できるだけ良い技術を持っていて、なおかつ、柔軟な考えのお医者さんを探そう。
  
この3つを軸に。
つまり、嫌がる子供を受け入れ、私たちの意見をちゃんと聞いてくれ、腕もあるお医者さん。
それを探すことにしました。
・・・距離問わず。

笑気吸入法を導入している所はどうか?
 正気吸入法のわかりやすい説明(このページの下部に共感しました):http://www.ne.jp/asahi/kuroi/dental/syoki/syoki-0.htm
3Mix-MP法のような、最新の技術と考えをもった医者はどうだろう?
 3Mix-MP法とは?:http://www.3mix-mp.com/

色々と調べたり口コミなんかも拾ったりしてリストアップし。
最終的に候補は5件。
・・・我が家から片道1時間以上かかるところも候補に入ってます。

そして、改めて、治療(=お医者さんの技術の高い所)を優先するのか。
こどもに対して、優しいお医者さんを優先するのかを再び話し合い。
・・・どちらかと言えば、優しいお医者さんをまずは優先にしよう。という結論に。
(もちろん、ある程度の腕もありそうなことを前提に・・・)

まずは、Pekiの気持ちありき。ですしね。
これから先、長い付き合いになるであろう、歯医者さん。
やっぱり、まずはPekiに理解をしてもらいたい。
頭で必死に理解しても、身体が拒否反応をしめしてしまうのではなく・・・少しでも、嫌悪感をとってあげたい。

そして、選んだ第一候補。
そこは、小児歯科専門ではないものの、子供に親切。と評判の良いところ。
歯医者が嫌いで口も開けない子が、ここに通いだしたら、歯医者が大好きになったなんて口コミも珍しくなく。
ついでに、カレラの友人もそこに通っていて、「ベタ褒め」していたので、ずっと気になっていたのです。
車で片道1時間以上かかる距離ですが、こっちが医者を選ぶ以上、ワガママは言ってられません。

早速問い合わせてみたら、院長先生が直接色々と相談にのってくれ。
(メールで何度もやりとりしてもらいました)
評判どおり、良い先生に感じました。

うん、ここに転院しよう。

そう決め、予約をお願いしました。

そして・・・初めての診察に向かったのでした。
(続く)

posted by carrera at 07:40| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

1月カンガルー会&プチ・スリングネタ

今日は、ベビースリング交流会「カンガルー会」でした。

毎年、冬場は参加者が少ないのです。
寒いし、体調崩していたり、元気でも警戒したり。
何かと外出しにくい時期なんでしょうねぇ。
実際、自分の身に置き換えても・・・お気持ち察します(笑)

ということで、例に漏れず、今回は少なめの8組の参加でした。
(昨日、ブログにお誘い書いたのを見て、フラっとやってきてくれた方もいました。
 書いた甲斐あって、うれしかったです♪)

今回は、リピーターさんが多かったかな。
何度か来てもらって、場を楽しんでもらい、そして初めての方を会話でフォローしてくださる。
こういう方が場の和やかな雰囲気を作ってくれるんですよね。
改めて、リピーターさんがいてこそのカンガルー会だなぁ。と改めて思いました。
(ということで、これからも何度でも来て下さいねー、お待ちしています(^^))

で、今日は、人数少ないからか、何だか全体的に平和に終わってですね。
ほんわか〜、のんびり〜。って感じでした。

・・・Pekiを含めた、2,3歳児はご機嫌に走り回っていましたが(苦笑)

機嫌はいいのはウレシイのですが、あんまり走り回っても、周囲でネンネしている赤ちゃんのことを思うと・・・ちょっと心配だったり。
・・・どんな状況でも、結局、わが子のことはうだうた、ぐだぐだ、考えてしまいます(苦笑)

で。
せっかく、スリングネタなので、今日は最近気になっているスリングの話題を3つ。

1つ。
北極しろくま堂さんの実店舗、2店舗目が神戸に出来るんですよね。

 北極しろくま堂:http://www.babywearing.jp/(URL変わっています)

場所は、トアロードの北の方。と聞きました。
オープン予定は、2月下旬とか。
今から、勝手にワクワクしています(^^)

・・・って、店が出来たからって、今更買う予定もないんですけどね(^^;

でも、カンガルー会やっていると、良いスリング欲しいという方で、パソコン使わない。って方も結構いらっしゃるから。
東急ハンズでも扱っているけど、柄も種類も少ないしねぇ。
やっぱり、地元に、しかもカレラの一番大好きなしろくま堂さんが進出してくれる。ってのは、ウレシイのです。
お店が出来たら、是非行きたい!と思っています♪

でも、しろくま堂さんに行けば、いつでもスリングの使い方レクチャーしてくれるから、カンガルー会へのニーズは減ったり・・・!?
(勿論、それはそれで、良いことだと思っています!)


2つ。
唏喜抱帯日本(ききだいたいじゃぽん)のショップ、「Que Bela」、オープンしたみたいです。

 唏喜抱帯日本:http://www.quikisling.com/ja/

ご存知の方も多いと思いますが。
元々「Que Bela」は北極しろくま堂さんの配送センター兼ショップだったんですよね。
が、配送センターが静岡に移転してしまい。
そして、旧配送センターの飯塚さんが始めたスリングショップが「唏喜抱帯日本」。
そしてそして、「Que Bela」は、店主飯塚さんのお店。になりました。
なので、「Que Bela」は、唏喜抱帯日本専門店。ではなくて、飯塚さんのお店。というスタンスみたいです。
他にもインテリア雑貨など、飯塚さんが置きたいものを置いているようです。

・・・すごい、うらやましいなぁ。と心底思いますねぇ。

こちらも、是非とも、一度足を運びたい!と思っている場所です。

あ、そうそう。
「Que Bela」は、六甲アイランドの神戸ファッションマート7階にあります。

 神戸ファッションマート:http://www.kfm.or.jp/


3つ。
これは、ひとりごとです(苦笑)

某自動車のCMで、スリングで赤ちゃんを抱っこして階段を下りるシーンがありますよねぇ。
あの抱っこの位置が、どーにも気になって仕方ない私・・・

赤ちゃんの位置、低いやん!!
(赤ちゃんのお尻が、お母さんのベルトよりも下・・・)
リング無スリングのサイズが合っていないのですよー!
ついでに、これはわかりにくいけど、スリングの肩の位置もかなり首より・・・
それだけ赤ちゃんが低くて、スリングが肩に寄っていたら、ホンマにしんどいでしょう・・・(心配)
しかも、ベビーカーもバックも同じ肩から提げて、お兄ちゃん連れて階段下りて。
・・・

っていうか。
根本的に、やっぱり、正しい抱き方ではない。と思うんですよねぇ・・・
サイズが合わなくて、どうしたらいいかわからなくて、やむを得ずそうなっちゃう方もいるのは理解できるけれど。
でもでも、大手企業がCMで流すならば。
もうちょっと、ちゃんとした姿で放映して欲しいなぁ・・・なんて思ったり。

・・・こんな細かいこと気にするの、私だけでしょうか!?(苦笑)


最後は、愚痴っぽくなっちゃいましたが。
以上、プチスリングネタでした。


ということで、今日は寒い季節にも関わらず、足を運んでくださった皆さん。
本当にありがとうございました。
次回は3月に開催予定です。
ご都合が合えば、是非、またいらして下さいね。


posted by carrera at 21:37| 兵庫 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

暖かい飲み物

以前にもちょっと書きましたが。
妊娠してから、「暖かい飲み物・LOVE」な日が続いています。

もともと、お茶などを「飲む」のは好きなのですが。

 実家にいた頃には、特に食事中、
 「お茶はもうダメ!ご飯食べなさい!!」
 と親に毎食のように怒られてました。。。

どちらかというと、冷たい飲み物派なのです、私は。
ついでに、ジュースなどはほとんど飲まず。
冬でも、氷を入れた、つめたーいお茶ばかりガブガブ飲んでました。

が。
妊娠して、身体が「暖めてー」と言っているんですかねぇ。
食事はもちろん、休憩する時でも、暖かい飲み物を入れるようになりました。

・・・なのですが。
最近、飽きてきてしまったのです、飲むお茶に。
何を飲んでも「なーんか、違うもんが飲みたいなぁ。」と思ってしまうのです。

今飲んでいるのは。
一番多いのは、緑茶。
旦那の実家から頻繁にもらう、冠婚葬祭の引き出物のお茶があるので、これを飲むことが多いです。

後は、麦茶、ほうじ茶、中国茶色々、紅茶色々、ディカフェのコーヒー。
甘いところでは、ゆず茶くらいかなぁ。
(これまた、前にも書きましたが、あまり甘いものは欲しくないのです。)

でも、なーんかね。
これだけ種類があっても、「違う味」を求めてしまうのです。
ついでに、どれも後味が気になるのですよ。
そんなにね、安物は買ってないつもりなんですけど・・・

それと、カフェインの大量摂取は避けたいので、その辺を気にしているのもあるのかなぁ・・・
(なので、コーヒーだけはディカフェ(カフェインレス)に切り替えました)
あ、カフェイン飲料は、1日2,3杯はOKと自分で勝手にラインを引いてます(^^;)

 赤ちゃん云々もそうですが、
 元々、カフェインたっぷり取ると、夜寝られない体質なのです。
 疲れやすい時期に眠りが浅いと、翌日辛いので、
 そっちを気にして、午後は飲んでも1杯までにしています。

日本茶はぬるめのお湯でゆっくり入れたりと、気も使っているんですけどね。
あ、紅茶や中国茶はシッカリ入れます。
じゃないと美味しくないし。
(・・・その分、数日に1杯にしています)

まぁ、その辺も含めて、新たな「暖か飲料」を発掘したいなぁ。と思っている今日この頃です。
今、買ってみたいと思っているのは。

・ハーブティー
・ルイボスティー
・甜茶

でも、こういうのって、ハズレだったときに残るんですよねぇ・・・
参考までに、今、我が家には、私にはイマイチだった「グリーンマテ茶」が減ることなく鎮座しております(苦笑)

ルイボスティーや甜茶は、昔飲んでいたことはあるんですけど。
あの後味に残る甘さを、今、どう感じるか・・・!?

今週、三宮に出る用事があるので、何か探して来ようかなぁ〜。

皆さん、何かオススメの暖かい飲み物、ありますか?
よかったら、教えて下さいね!!


***********

ここでの告知はすっかりしなくなってしまいましたが。
明日は、カンガルー会(スリング交流会)です。

http://www.geocities.jp/kangaroo_kai/jikai.html

今回は定員に余裕があるので、遊びがてらでも、よかったらいらして下さいね〜。
posted by carrera at 11:21| 兵庫 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

久々の検診

今日は、妊婦検診でした。

前回まで検診は2週ピッチだったけど、安定期入って4週ピッチに。
でも、年末年始挟んだからか、あんまり久々って感じしなかったなぁ〜。

これまでの検診と同じく、朝からPekiさんに打診。

「今日ねぇ、お母さんのポンポン(お腹)の病院なの。
 Pekiも一緒に来てくれる?」
「ポンポン、痛いのー?」
「うん、そうねぇ、ちょっと具合悪いかなぁ。
 でも、一番はアカチャン元気かなぁ。って見てもらうのよ。」
「Pekiちゃん、待ってるねー。」

ここでのPekiの待っているは、待合室で待っている。ってこと。
いっつも、一緒に病院まで来ても、絶対に診察室には一緒に入らないPekiさん。
看護士さんが、お子さん大丈夫ですか?と心配してくれても、本人が「待ってる!」と言い張るから仕方なし(苦笑)
まぁでも、看護士さんが見ていてくれるので、私はそんなに心配してないんですけどね。

ということで、Pekiの了解もすんなり取れたので、いざ病院へ。

が。
今日は、病院が混んでいたーーー。
検診は、毎回午後一番、13時の予約を入れていて。
いつもならば、13時20分には診察終わっているのだけれど。
今日は、13時半にも・・・午前中の予約の人が呼ばれていた(汗)

看護士さんがやってきて
「今日、A診は混んでいて。
 やっと午前診が終わる位なんですよ。
 B診の先生ならばすぐに見てもらえるんだけど。
 ・・・どうします?」

うーん・・・私は出来ればいつもの先生がいいなぁ。
でも・・・Pekiが待ちくたびれて、既にイライラ・・・

「Peki・・・もうちょっと待てる?」
「いやだなーって。Pekiちゃん、もうくまちゃんのお店行きたいなぁ。って」
「そっか・・・じゃぁ、いつもと違う先生にしてもらおうかな・・・
 お母さん、本当はいつもの先生がいいんだけど、もうちょっと待たないとなのよ。」
「・・・Pekiちゃん、待つよー。
 カンカン、元気なって欲しいよー。」

う・・・ありがとう、Peki(T_T)
娘の優しさに感謝しつつ、いつもの先生を待つことに。

結局、呼ばれたのは14時過ぎ。
1時間ちょっと待ったけど・・・でも、昼食を10分でかきこんできた先生のことを考えたら、文句言えません(苦笑)

で、肝心の診察。
アカチャンは元気!
そして、大きさも程よい!とのことで一安心。

が・・・
体重が1キロ増えていた!!
・・・ヤバイ、こんな時期から・・・(汗)
気をつけなきゃ。。。

無事診察も終わり、待っていてくれたPekiにお礼のおやつタイム。
美味しく頂いて、さぁ、帰ろう〜と思ったら・・・
「Pekiちゃん、大丸行くのね〜♪」
と鼻歌うたいながら、勝手に大丸に向かうPeki。

いや・・・もう遅いし・・・
と言っても聞かず、勝手に大丸に足を運ぶPeki。
いつのまに元町の地理を把握した・・・Peki!?

仕方ないので、大丸で小1時間程フラフラさせてあげて。
さぁ、やっと帰ろう!と思ったら。
外に出たら「次はくまちゃんのお店(ファミリア本店)ねー」と、アーケードに入って行くPeki。
・・・それも覚えているのか。。。

さすがに3時半回っているし。
何とかなだめて・・・というか、最終手段「お母さんは帰るよーバイバイ」作戦(苦笑)
やっとこさ、電車に乗れました。

が、Peki、電車乗ったら、即効、爆睡。

寝たか・・・
久々にやられたなぁ・・・

やむなく、保険で持ち歩いていたスリング、久々に登場。
・・・が、さすがに重たいぃぃぃ〜。
キレイに私のおへそより上に入れているにも関わらず、お腹もちょっと圧迫されて苦しいし。
う・・・さすがにもう限界かなぁ。
でも、こういう時に普通に抱っこして歩くのはもっとしんどいし・・・
今更ながらだけど、軽いバギー買おうかなぁ・・・でも、ホンマ今更やよなぁ・・・

ということで。
なんだかんだと、無事、今回の検診も終えました。

アカチャン元気みたいで、何よりです☆
posted by carrera at 17:36| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

言葉の遊び

正月明けから。
Pekiが、ものすごーーーーく「しゃべる」ようになりました。

秋頃から、かなり言葉が増えてきていたのだけれど。
正月に家でのんびりと親と向き合うことで、「言葉」の楽しみを習得したように思います。

それ自体は、成長の証だし、良いこと!なのですが。
それにしても、・・・まぁ、よくしゃべる(苦笑)
私に話しかけるだけならば、会話として楽しめるし、まだいいのですよ。
が、お気に入りのぬいぐるみちゃん達もその会話に参加することをせがまれるのです。。。
つまり、「会話」中心のごっこ遊びがブームなのです。

どういうことか、というと。
「くまちゃん、しゃべってるー!」
と言い出したら、それはクマをしゃべらせてくれ。ということ。
「Pekiちゃん、こんにちは。」
「くまちゃん、こんちわー!」
なんて挨拶から始まり、色んなことをクマちゃんに話しかけてくるのです。

「くまちゃん、お腹すいた?
 うんうん、じゃぁ、マンマ、作るねー。
 ・・・・
 ジュウジュウジュウジュウ
 ハイ、でーきーた!
 どう?美味しい?おかわり?ハーイ!
 ジュウジュウジュウ
 でーきたよ!
 熱いから、ふぅふぅして、食べな、ね。」

もちろん、合間には私の合いの手(!?)が必要なわけで。
しかも、この手のごっこ遊びはエンドレスで続くのです・・・
同じパターンが多いし。
正直・・・私は、つまらんよぉ〜!
くまとしてしかしゃべることを許されないし。
くまの人格を乱すような発言は「ダーメ!カンカン!ちゃんとやって!!」と怒られるし・・・

ついでに、くまちゃんだけでなく・・・
一番の仲良し(!?)は、3人いて。
くまちゃん、おさるさん、ファーファちゃん(これもクマ)。
他にも、うさちゃんがいたり、トトロがいたり、しまじろうがいたり・・・ウッディクリックの人形にいたっては、10体程いるし。
・・・

この遊びは、1人では出来ないらしく。
どうしても、相手(=私)が必要になるわけです。
つまり、前よりも1人で遊んでくれる時間がかなり減ったーーーーー。

まぁ、一時的なブームだろうとわかってはいるのだけれど。
必死で家事を片付けている時に、「くまちゃん、しゃべってるー」と来ると・・・またか!とちょっとゲンナリしてしまったりします(苦笑)


あ、話はそれますが。
子供に対して、「またかー!」って時って、よくありません?
そういう時って・・・皆さん、どうします?

グッとこらえて、ニッコリ笑う!?
今はイヤやー!と素直に言う?

グッとこらえるのも、自分の精神状態によくない気がするし。
イヤや!と言うのも可哀想に思ったり・・・

で、私はどうしているかというと・・・
とりあえず、グッとこらえて相手をしつつ。
(でも、ニッコリまではしてないかも・・・顔に出やすのです、私)
自分の中での我慢の一線を越えると、バシ!っと突き放しちゃうのですが。。。
・・・こういうのって、自分の感情で線引いているから、子供は混乱してよくない。とか聞いたことがあるような。。。
(躾本はあまり読まないので、詳細はわからず・・・)
実際、日によって、大して辛くないときと、一度でアウトな時とあるし・・・

でもねぇ、あまり自分自身を追い込むようなこともしたくないし。。。
無理なく自然とPekiと笑っていたい。というのが一番なのだけれど。。。

私も人間だ!山もありゃ、谷もあるさ!!
・・・で、いいかなぁ・・・?
いいよねぇ・・・!?
しゃーないんやんなぁ!?
なんて、自問自答したりしています(^^;


話がそれましたが。
そんなこんなで、今日もPekiさんと「お友達」の遊びは続いております。

「くまちゃーん、ポンポン痛いよー、お医者さん、いこ。」
(お医者さんごっこの始まり)

・・・ハイ。
いきませう。

posted by carrera at 18:22| 兵庫 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

安定期

そういえば。
妊婦カレラ、1月に入り「安定期」を迎えました。

 「そういえば」の意味ですが。
 今現在、自分が何週か!?ということが全くわかってないのですよ・・・(汗)
 ふと思い出して、数えてみて・・・
 あ、4ヶ月越えている。と気が付きました(苦笑)
 二人目って・・・こんなもの!?

Pekiの時は、最初のつわりが酷かったからか、安定期に入った頃には、ウソのように身体が軽くなっていて。
ホンマに、安定期やわぁ〜。と思ったものでしたが。
今回は・・・そんなに変化もないような・・・

つわりは。というと。
初期の頃に比べたら、「まぁ、マシ。」になっていることは間違いないのですが。
でも、完全になくなった。というわけでもなく。
寝込む程しんどくもないけど、絶好調というわけでもなく。
「慢性的ちょっと体調不良」が続いている。って感じです。
一番違うのは、疲れやすいことかなぁ・・・
体力にはそこそこ自信がある方だったハズなんだけれど。
ちょっと外出すると、夕方には、ヘナっと座り込んじゃったりします。

お腹は・・・そんなに出てきてないかなぁ。
っていうか・・・
妊娠のせいなのか・・・贅肉なのか・・・!?っていう感じで(汗)
・・・まぁ、その辺はあまり突っ込まないことにしよう・・・
と、逃げの体制に入っています(苦笑)

あ、でも。
最近は、マタニティばかり着ています。
ジーンズでもまだ入るんですけどね。
やっぱり、マタニティウエアの方が楽チンで・・・

・・・こんな時期から楽な方向に逃げると、産後エライことになりそうだけど。。

で、最近、妊娠の件でやったこと。

その@
昨日、母子手帳をもらいに行きました。

何が手続きに必要かも覚えてなく・・・身一つで窓口に行ったら。
どうやら、判子が必要だったみたいで・・・
母子手帳はもらえたものの、書類を書いて判子押して出直すことに。
(後期の妊婦検診補助券だけもらえず。)

手帳自体は、Pekiの時とほぼ一緒。
よーく見れば、予防接種の時期とかの記載は違うんだろうけど・・・そこまで見てないし(苦笑)

そのA
指輪を外しました。

指輪、Pekiの時は、つけっぱなしにしていたんですけどね。
後期には指もむくんで・・・
痛いとかまではなかったけど、何かあって抜いてくれ。と言われても、ちょっと無理かも・・・って状況だったので。
今回は、スルスルのうちに、早めに抜いておきました。

前回より、年とっている分、何あるかわからないし・・・
Peki出産の時から、指輪も1本増えたしね。。。

 増えた1本は、Pekiのバース記念リングです♪

でも、結婚してからずっとはめていただけに。
外すと・・・すごい違和感。
指が軽くなったような・・・
そこだけ指が凹んでいるし。

ま、あと半年ちょっとでまたつけることになるので、しばしの開放感を味わうことにします。

来週は、4週ぶりの検診!
何事もないといいなぁ・・・ドキドキ

posted by carrera at 16:45| 兵庫 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

福知山動物園

ちょっと前の話になってしまうのですが。
(またかい!)
お正月休み中に「福知山動物園」に行ってきました。

 福知山動物園(三段池公園内動物園):http://www.sandanike-kouen.or.jp/

今回の年末年始のテーマは「のんびり&お金を使わない」でした(苦笑)
が、一日だけはどこかに遠出しよう!ということになり。
ガイドブックを眺めながら、Pekiが楽しめそうな所をいくつかセレクト。
三木ホースパークや六甲山牧場なんかが候補にあがっていたものの、私が個人的に「遠く」に行きたい気分だったので、福知山をセレクトしました。

入場料:大人210円・子供(4才〜中学生)100円という辺りを見ると・・・はるばる高速道路に乗って出かける価値があるのか!?
と旦那に指摘されつつも。
ネットでさえも、ものすごーい少ない情報(苦笑)から、ほとんど全ての動物と触れ合えるアットホームな動物園。というイメージを持ったカレラ。
これは、きっとPekiも気に入るだろう!と、思い切って、出かけてきました、福知山まで。

が。
遠いですね〜、福知山。
お弁当抱えて、のんびり遊びに〜というには、ほぼ高速道路に乗りっぱなしで片道2時間弱は予想以上でした(^^;

それでも、何とか現地に到着。
が・・・目的地の「三段池公園」はあったものの、動物園らしきものは見えず。
というか、結論から言うと、ものすごーーーーく広いのです、三段池公園が。
駐車場に車を停めて、そこからPekiとのんびり丘を越えて歩くこと10分。
やっと動物の鳴き声が聞こえてきました。

目に入った動物園は・・・一目で「アットホーム!」が手に取るようにわかる所でした(^^)

まず、入り口。

hukutiyama1.JPG

ここが全ての窓口です。
入場料払って入るのもここ。
動物への餌を買うのもここ。
そして・・・何かトラブルがあった時に駆け込むのもここ(後で重要になるのです・・・)

そう、「動物の餌」と書きましたが。
ここの動物園のすごい所は、ほとんど全ての動物に、ここで買える餌を自由にあげれること。
(ペンギンだけはあげたらダメ。あと、餌の種類に制限のある動物はその動物がいる場所に注意書きがしてあります)
しかも、その餌が・・・幅10センチ×高さ15センチ程の紙袋にギュ!っと入った沢山の野菜やパンが・・・なんと、50円!
いやぁ〜、この値段はすごい!

あ、ついでに。
餌の量や種類は、その時々によって結構差があるかも・・・!?
私たちが最初に買った時は、大きな白菜3,4枚、人参を縦に切ったもの5本程、小分けにしたみかん1個分位、固形ペレットの餌15個位が入っていたのですが。
次に買った時は、白菜3,4枚と、パン耳10本程でした。
見ていたら、受付のおばちゃんが暇を見て袋につめていくので、まばらになるのかも(笑)

動物の種類は、行楽ガイドブックには77種いると書いてあったけど・・・そんなにいたかなぁ。
まぁでも、ここでは種類とかそういうことはあまり関係ないかも・・・!?とも思いました。

hukutiyama2.JPG

一番の人気者は、このテナガザルの福ちゃん。
まぁ、とにかく賢い!
ペットボトルを開けて茶を飲むわ、お客さんのバックから物を盗むわ(苦笑)
ついでに、カメラを向けると、クルリ!と背を向けます。
なので、↑は唯一正面が見える写真・・・

hukutiyama3.JPG

他は、こんな写真ばっかりしか撮れなかった・・・

そうそう、この福ちゃん。
テレビ番組の「天才!志村どうぶつ園」で、ぐっさんと一緒に生活していたお猿さんだそうで。
何かと、マスコミから人気のようです。
この日も、午後からTBSの取材が入っている。って言ってました。
でも、わかる気がするなぁ。。。だって、ホンマに賢い。

福ちゃんとは、直接触れ合えることが出来ます。
お膝に乗せたり、直接餌をあげたり。
・・・が、福ちゃんの方が明らかに一枚上手なので、危ないまではなくても、子供なんかは怖い思いをすることはあるかも・・・。
(私が見ていた間でも、小学生位の女の子が、髪飾りを福ちゃんに突っつかれていました(笑))
行かれる際はご注意を(苦笑)

が、このアイドル以外は、いたって地味〜な動物園。

hukutiyama4.JPG

こんな風景が広がっています・・・

亀・うさぎ、ヤギ、羊、リス、ポニー・・・
結構、地味な動物が多いかも。
でも、平和な動物程、目の前で餌をあげられるので、頑丈な檻に入っているクマなんかよりも、うさぎの方がうれしく思えてしまうのです。

ついでに、どの動物も「餌をもらうこと」に対して、すごい慣れている&貪欲で。
名前忘れちゃったけど、お猿さんの一種の動物さんなんて、バケツをこっちによこすのです。
それに餌を入れろと、ガンガン音を立ててアピール。
「・・・こう!?」と入れてみると、サササーっと紐で引っ張って中から餌を取って、パクリ。
そして、もう1個よこせ。とまたバケツを叩く(苦笑)

一番私がラブリー♪だったのは、アライグマさん。

hukutiyama5.JPG

え、くれる?くれる?

hukutiyama6.JPG

ちょうだいちょうだい!

hukutiyama9.JPG

ありがとう〜!

hukutiyama8.JPG

もっともっと!

そして、両手で持ってモグモグ食べる!
か、かわいい〜!!
私のみかんの全ては、アライグマに消えました(笑)

が、あまりにも平和で、事件も色々(苦笑)
私が豚さんに餌をあげていたら、もっとよこせ!と盛り上がった豚さんが・・・柵を乗り越え脱走!

hukutiyama10.JPG

脱走して、園内をきままに歩く豚さん(苦笑)

なんせ、入り口はフリーオープンだし、慌てて受付へ駆け込むカレラ。
・・・が、おばちゃん、慣れたもの。
「あぁ、あの豚ちゃんねぇ、せっかくお天気いいから外に出してあげたのにねぇ。」
と言いつつ、のんびり立ち上がってパン耳を持って、豚を呼びに。
しかも、豚さん、パン耳につられて、すぐに捕まる(笑)

このおばちゃんに限らず、園長さんをはじめ、とにかくみんなのんびり〜。
おじちゃん、おばちゃんばかりで、細かいことはあまり気にしない!
福ちゃんがお客さんから餌を奪っても、笑っているし(でも、ちゃんと新しい餌を1袋あげていました)、Pekiが豚が張り切りすぎてちょっと怖くなって泣いた時も、「豚ちゃんは、いつもそんなもんなのよー」とニコニコ。

・・・あぁ〜、ここ、平和だわ。と、なんだか、ほのぼのしてしまいました。


動物園の外(つまり、無料エリア)には、サル山もあり。
(ニホンザルの群れが住んでます)

公園内の児童科学館には、

hukutiyama11.JPG

こんな、プレイスペースも。
(但し、児童科学館は有料です。中には他にも施設はあるものの、大人630円は・・・正直、高いかな。)

公園内には、大型遊具も沢山ありました。
季節がよかったら、本当にいいところだと思います。

神戸から行くにはちょっと遠いし、若干地味ではありますが。
私は、とーーっても気に入りました、福知山動物園。

遠くへドライブに行きたい時、お近くをお通りの際は、よかったら行って見て下さい!!

posted by carrera at 18:08| 兵庫 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

東京タワー

「何を今更・・・!?」な話なのですが。

昨年11月に放送された
 『東京タワー』オカンとボクと、時々、オトン
のドラマを見ました。
 東京タワー:http://www.fujitv.co.jp/tokyotower/index2.html

・・・今頃。

「東京タワー」は、本を読んでみたいなぁ。とずっと思っていて。
でも、大泉洋主演でドラマ化されるという話を昨年春頃に聞いて以来。
それが見たい!とずっと思い続けていたのです。

  余談ですが。
  私「本の鬼」なので・・・本は買わないようにしています。
  なんせねぇ、買ってもあっという間に読み終わってしまうのですよ。
  というか、読み出したら止まらず、Pekiもほったらかし、
  夜も眠らずに読んでしまうのです。
  旦那に言わせれば「お前の読み方はもったいない&健康を害す」そうで。
  専業主婦の今は、よーっぽど読みたい本以外は手を出さないことにしています。

が、ご存知の方も多いかと思いますが。
放送に至るまでに紆余曲折あり・・・(極楽とんぼの山本さんの不祥事とか)
予定の7月(だったと思います)から延期になり・・・11月に放送。
やっと待ちに待ったその日を迎え、張り切って、普段は電源コードも抜かれビニール袋に包まれたまんまの10年以上前の「テレビデオ」を持ち出し。
(我が家にはビデオはそれしかないのです)
録画予約をしつつ、でもホンマに動くか心配で何度も途中で覗きに行って(苦笑)

が。
昼寝しなくなったPekiがいて。
しかも、そうこうしているうちに妊娠も発覚し、まとまった自分の時間なんて全く取れない日々。
いつ見れるんやろうか・・・!?と思いつつ、やっと!見ることが出来ました。

いやぁ・・・泣きましたね。
久々に、ボロボロ泣いてしまいました。

大泉さん・・・迫真の演技でした。
彼の演技はもともと好きなのですが。
(というか、人も。私は「水どう」ファンです(^^)(わかる人だけにわかる言葉))
今回の役は、ピタっとはまっていて、他の名だたる俳優・女優さんに負けず劣らず、立派に演じきっていたと感じました。

ただね。
私、感動して。
その後、ネットなんかで他の人の感想なんかを見ていたんですけどね。
みんな「親孝行しようと思った」ってな、「ボク」に共感する意見が多いのですよ。
・・・まぁ、主人公に感情移入するのが普通なんでしょうが。
 東京タワー通信:http://www.fusosha.co.jp/tokyotower/

でも私は。
「オカン」の立場から色々と考えてしまったのですよ。
こんなにストレートに息子に愛情表現できるなんて。
「ボク」にこんなに愛されるなんて。
どうしたら、「ボク」みたいな子供が育つんだろう・・・!?
私は同じ位、子供に愛されるだろうか・・・!?
自分が死ぬ時、同じように誰かが看取って泣いてくれるだろうか・・・。
と。

最初はそれに対して違和感なく考えていたんですけどね。
他の人の声を聞いて・・・
あぁ、私ってば。

「オカン」

なんやなぁ。。。。
と、改めてシミジミしてしまったのです。
ハイ。

でも、この話って。
今年から連ドラ化されて。
映画化もされるんですよね。
 連ドラ:http://www.fujitv.co.jp/tokyo-tower/index2.html
 映画:http://www.tokyotower-movie.jp/
「ボク」が、速見もこみちにオダギリジョー・・・
うーん。
なんだか・・・イメージ狂うし、混乱しそうかも。
映像は、大泉さんで止めておこうかな・・・

でも、原作は読みたいな。と改めて思いました。

が、↑にも書いたように。
「買う」という選択肢は私にはないので(苦笑)
そうだ、図書館行って予約しよう!
・・・と立ち上がって、ふと、今年から神戸市の図書館はネットで予約が出来るようになったんだ!と思い出しました。

 神戸市立図書館:http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/070/welcome.html

が、ネット予約をするには、図書館に行って事前登録が必要とのこと。
よっしゃ、今後のこともあるし、早速、手続きしてこよう〜。

・・・と思いつつ、蔵書検索は出来ることに気が付き。
検索かけてみました、東京タワー。
すると・・・神戸市内各図書館に100冊以上あるにも関わらず。
予約待ちが、486人!!
・・・ちょっとビックリ。

まぁでも。
テレビドラマも、録画してから2ヶ月近く待てたんだし。
本も、予約入れてのんびり待とうかなぁ〜。

「東京タワー」
読んだ方、見た方、いらっしゃいますか?
よかったら、感想などお聞かせ下さいね☆
posted by carrera at 18:01| 兵庫 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

Peki髪を切る

Peki、2歳半。

産まれて初めて・・・髪の毛を切りました。

・・・ほーーーんのちょこっと(^^;

つまり。
これまで、一度も切ったことがなかったのですよ。
前髪さえも。
それでも、決して長いわけじゃーありません。
なんせ、男の子と間違えられる程ですから(苦笑)

産まれた時はフサフサやったんですけどねぇ・・・
それが抜けて、その後は・・・
一時期は、気にした時期もありましたが、今は、まぁツルピカハゲなわけでもないし、むしろ、切らなくていいだけ楽か。と割り切っています(笑)

そんなPekiの髪の毛。
それでもね、さすがに、前髪がちょこっと長くなってきて。
去年から「切ろうか?」という話は旦那との間でちょこちょこ出ていたのですが。
なんせ、初断髪式。
どうせならば、もうちょっと長くなって「切った!」と実感できる程にしたいよなぁ。
なんて、二人で妄想を膨らませ・・・

が、気が付けば、Pekiの目の上にかかるほどになっていたので。
思い切って、切ってみました。

もちろん、前髪だけです(^^;

そして。
もちろん、私が切りました。
前髪ちょこーーーーっとに美容院には・・・ねぇ!?(ケチ)

が、Pekiに話してみると、イヤ!とのこと。
うーん、どうやら、親が「断髪式」なんて張り切っていることにひいている模様・・・(汗)
ごめんよ、Peki、サク!っと終わらすから・・・
ということで、

「ハーイ、今から髪の毛きりまーす、Pekiさん、そこ座って!
 ちょっと前髪濡らすねぇ・・・ハイ、OK!
 (チョキチョキチョキ・・・・・)
 ハイ、おわり〜」

と、ものの10秒程で終了。

なんせ、まっすぐストンと切れば「一ハサミ」で終わる量。
でも、理容師さん(友人)のアドバイスを思い出し・・・縦にチマチマとハサミを入れ。
切れた量は・・・指と指で全部挟める程度(苦笑)

・・・Pekiが産まれた時には。
初めて髪の毛切った際には、その髪の毛で筆を作ろう!
と張り切っていたのですが。
 赤ちゃん筆:http://www.akachanfude.co.jp/
さすはに、今回の量では・・・何もできません(苦笑)
あと1年もしたら筆が作れる位には切れるかな・・・!?
(でもそれって・・・赤ちゃん筆とはもう言えないような・・・)

まぁそれでも。
Pekiさん、記念すべき、初断髪です(^^)


gahaku1.JPG

写真は、全然関係ないんだけど。
我が家の画伯(=Peki)の作品です。

「何か書いてー」とお願いしたら、サササ〜っと、5秒程で書いて
「ハイ、カンカン」とくれました。

だんだんと、それらしいもんが描けるようになってくるもんですね。
「やぎさん郵便」デビューも近い!?

posted by carrera at 20:38| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

おせち料理

さて、お正月の話でも。
色々とあるのですがね。
まずは・・・おせちの話でも。

えー。
残念ながら、美味しかった!とか、雰囲気出るなぁ。とかそういうことじゃなくて。

おせちって・・・飽きません!?

元旦の朝食でお雑煮+重箱おせちをたらふく食べて。
「・・・もう、いらんなぁ。」
と思ったのが正直なところ。

が、年末に旦那と。
「おせちってのは、半ば『耐久レース』っぽくなりながら、
 三が日、それで過ごすもんやよなぁ。」
なんて話をしていたので。。。

「昼食は・・・!?」
「・・・おせちやろ。」
ということで、ランチは、餅が「焼いた餅」に変更+おせち。

「・・・夕飯は!?」
「・・・おせちやろ。」
ディナーは、またもお雑煮+おせち。

私は・・・夜には、ほとんど箸が進まず。
「見てんねんぞ!お前、ちっとも食べてへんやんか!!
 わしなんか、ここの一角崩したぞ!」
と、なぜか怒られつつ・・・ここで、ギブアップ。

・・・半分は出来合いのものを詰めた。とは言え。
煮物数種に、酢の物、焼き物・・・それなりに苦労して仕上げたのですよ、ハイ。
お正月だから。と、出汁もしっかりとって、下ごしらえもキッチリ!飾り切りもして、いい調味料も使って。
なのに・・・なぜ、こうも有難がられないのでしょうか・・・!?
実際ね、自分がありがたくないのだから、人を責める理由もないのだけれど・・・
自分も含めて、もうちょっと「美味しいねぇ、ありがたいねぇ」なんて気持ちがあってもいいんじゃないかとも思ってみたり・・・

ということで、旦那と喧々囂々と「おせちがなぜあかんのか!?」について、議論を重ねました(苦笑)

味が似通っているからか!?
あっさりしすぎ!?(だって味濃いとあまり食べられないと思ったんやもん)
歯ごたえのしっかりしたものが多い!?

緒論色々の上で、結論。

旦那「暖かい白ご飯がないからや!」
カレラ「全部のおかずが冷たいからや!」

旦那の言い分としては。
ご飯と一緒に食べたら美味しいもんばかりや。と。
雑煮は雑煮で「濃い」から、一緒に食べるというよりはおせちの一種みたいなもんで。
これ単品で食べるから、自然と量を食べることになるし、そうするとすぐに飽きる。と。

私は。
とにかく、どれを食べても「冷たい」んですよねぇ。
暖かいものと言えば、お雑煮位。
ということで、お雑煮の汁をすすりつつ食べるんだけれど・・・冷たいもんばかりだと、満足感がないままお腹だけふくれて。
特に私は、妊娠中だからそう思うのかも・・・!?
(妊娠してから普段よりも、暖かいお茶、温かい食べ物が欲しくなっています)

お屠蘇を飲む人はまた違うのかな・・!?

で、元旦にギブアップしたので、2日からはメインディッシュ登場+おせち+白ご飯へ。
すると・・・
「副菜としてのおせち」は、不思議とすごい美味しいんですよねぇ。
メインディッシュ(この日は豚のしょうが焼き)をかきこみ、白ご飯をほおばり。
一息ついた所で、食べるおせち。
うん、美味しい!

ということで、旦那から。
「来年正月は、元旦朝食以外は、おせち+通常メニュー1品にしよう」との提案が。
そうだねぇ〜、その方が美味しくいただけるかも。

・・・と盛り上がった後でふと気が付く。

おせち。
副菜としては・・・お金も手間もかかりすぎのような・・・!?

oseti19.JPG

写真は、元旦朝食中の写真。
・・・食べだしてから、撮るなって!?(苦笑)

 煮しめの絹さやをケチったので(だって旦那もPekiも食べないんだもん)
 色が寂しい・・・
 金時人参が少ないのは、Pekiが「お花お花」とそればっかり食べたから(苦笑)


さて、来年の我が家の正月料理はどうなることやら・・・

posted by carrera at 17:19| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

あけました。

今年初書き込みです(^-^*)/
まずは、新年のご挨拶。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します☆

いやぁ、正月2日から書きたいことは色々とあるのですが。
初書き込み位、日ごろのネタではなくて、もっと中身のあるもんを書こう!
・・・と、勝手に思いまして。
ここ数日のネタは、また次回以降に・・・。

って、張り切って書き出してみたけど。
・・・中身のあるもん。って・・・!?

えー。
じゃぁ、まずは今年の目標を(ありきたり)

心身共に無理せず、元気な赤ちゃんを産むこと!

まずは、やっぱりこれですね。

一度経験している、妊婦生活、そして、出産、新生児ちゃんとの生活・・・
いやぁ、正直、Pekiの時は辛いことも色々とあったので。
いかに心身共に無理なくこれを乗り切るか!ということは、今年一年の問題じゃなくて、一生のうちでも1つの山場だろうなぁ。と思っています。

えぇ、わかっていますとも。
今は、例えつわりがあろうと、妊婦としてはまだまだ楽な時期だということを・・・
後期になり、お腹が重たくなり、腰も痛くなり、寝返りも打てず、体重やむくみや貧血のことが常につきまとい・・・
出産の辛さは・・・まぁ、あえて触れないにしても(苦笑)
新生児との、昼も夜もない生活。。。
そしてそして。
今回は、Pekiもいるわけです。
出産の際、実家に帰らないつもりなんですけどね・・・陣痛の時、入院の時、Pekiはどうするのかしらん!?
・・・まぁ、そんなこともおいおい考えていかないといけないわけで。

でも。
母親として2年半の月日が経ち。
どんどん成長していくPekiを見てきて。
そんな辛さも肥やしになるんだ。という「経験からくる未来への希望」も今の私にはあります。
(Pekiが小さい頃はそんな希望見えなかったから・・・)
今を乗り越えれば、きっと何とかなる!
今の辛さが、明日の楽しさ!
そういう良い意味での「楽観主義」でいけたらなぁ。。。と思っています。

まぁあとは。
このブログも、例えボチボチになっても更新を続けていきたい。というのも1つの目標ですね。
読んでくださる皆さんがいてこその目標。
是非とも、若輩者カレラをお支え下さいまし・・・☆

 あ、余談ですが。
 私が前にやっていた「街コミZAQ」の第四期特派員を募集しています。
 プロバイダがZAQであることが条件ですが、興味ある方は、応募してみては!?
 http://magazine.zaq.ne.jp/machikomi/
 本当〜に、特派員同士の交流とか、めっちゃ楽しいです。
 私、来期こそは復活・・・!!と思っていたんですけどね。
 妊娠後期から出産、新生児期に取材なんて・・・とてもとても無理(涙)
 今回も、涙を飲んで応募を見送ります。
 街コミ時代から支えてくださった読者の方、
 そして特派員友達の皆様、ごめんなさい。。。

と、ここまで書いてみて。
もっと、私自身の成長目標というか。
そういうんはないんか!?と・・・自分に疑問を持ってしまいました(苦笑)
あまりねぇ、年初に目標立てるタイプじゃないんですよねぇ。
というか、ひたすらじっくり考え、結論が出たら即行動派なので。
今年はこんなのを・・・なんてここで言葉に出来るようなことがないんですよ。
でも、出産を迎えて忙しくなる時だからこそ、何か大きな目標というかテーマみたいなのを持っていた方がいいような気もしてきたり。。。

・・・正月中にでもゆっくり考えてみることにします(^^;

ということで。
結局のところ、ちーっとも中身のない日記になっちゃいましたが。
今日はこれにて!

posted by carrera at 20:29| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。