2006年11月14日

靴の重要さ

Pekiが新しい靴を履いてくれた!なんて話をしましたが。
今日は、その後のお話です。

あの日記を書いてから、ずっと新しい靴を履いてくれています♪
イヤイヤでもなく、本人自らすすんで「こっち!」と選んで履いてくれるので助かっています。

が。
今日。
久々に「これこれ。」と、小さい方の靴を履くとアピールするPekiさん。

・・・玄関にそのまま並べてあった古い靴。
そりゃ、目につくよなぁ。
うーん、片付けておくべきだったか・・・!?

「そうなん?
 ピンクの方が履きやすいと思うよー。
 オレンジのは小さいよ。
 いいの?」

「いいの。」

・・・そこまで言われて無理強いしたら逆効果かも。
ということで、久々に古い靴でお散歩へ。

そして。
改めて、古い靴はもうサイズが合っていない!
と気が付きました。

もっと具体的に言えば。
靴の違いでこんなにも歩き方が変わるのか?
という位、Pekiの歩き方が違ったのです。

古い靴→新しい靴の時はあまり気が付かなかったんですけれど。
元に戻る方向になってみて、サイズが小さい靴を履くと歩きにくいんだなぁ。ということが手にとるようにわかったのです。

まず、足が重たい感じになります。
つま先を引きずる。という感じで、転ぶまではいかないけれど、何もない平地で軽くつまずくようなことが、頻繁におきました。

そして、バランスもとりにくいみたい。
例えば、道路端のちょっと高くなっている平均台みたいなをよく登って歩きたがるんですけれど。
そこでもよく足を踏み外していました。

あとは、心なしか、下り坂道で走るのが速くなっていました(苦笑)
走るのが速く。というよりは、走らされていることに対して、ふんばりが効いてなかったのかも・・・!?

ついでに、抱っこ!という言葉が増えたような・・・
というより、これに関しては、今思えば、新しい靴になってから機嫌よく歩いてくれるようになったなぁ。と再実感しました。

やっぱりサイズの合っている靴って大事なんですね。
シミジミ。

そして。
午後になって、もう1度外出したのですが。
その時は、Pekiさん、迷わずに新しい靴を選んで「これこれ、こっち、履く!」とおっしゃいましたよー。
自分でも、靴の違いでの歩きにくさを実感したのかも・・・!?

近いうちに、古い方の靴はキレイにして片付けよう!
たぶん、Pekiも・・・もう古い靴には固執しないような気がするし。

でも。
洋服でも思うけれど。
子供のもんて、本当にあっという間に着れなく、履けなくなっちゃうんだけれど。
使えなくなったものを片付ける(ものによっては捨てる)時は・・・
御世話になったモノに対して、ありがとう。と思うと同時に。
・・・ちょっと寂しい気持ちにもなりますね。

Pekiだけじゃなく、私も気に入っていた靴なだけに。
早くこれをまた履いてくれる、次の子が出来ればなぁ。なんてちょっと思ってしまいました。


*************

ついでに、今日は別件のご報告も。

えー。
Pekiのプール、退会しました(^^:

もうねぇ・・・寒いし。
あまり設備の整っていない場所だから、髪の毛乾かすのとかも大変だし。
(Pekiの。というよりも、私のが。)
夏場は、濡れたまんまで自転車乗ってりゃ乾くわ〜で済んだけど、今はそうもいかないし。

まぁ、要は、めんどくさくなってきた。ってことかも(苦笑)

そして。
この1ヶ月あまり、「プール」という言葉に乗り気ではなかったPekiさん。
誘っても、イヤ。だの、またね。だの、言って、一向に行く気配を見せなかったのに。
手続きに行ったら・・・
「プール!プール!行く!」と泣いていました(汗)

まぁ・・・忘れてくれるのを待つことにします(^^;

また、違う「学校」を探そうね、Peki!



posted by carrera at 17:42| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。