2006年11月13日

体操教室ファイナル

週末、土曜日は、こべっこランドでの体操教室〜ファイナル〜でした。

気が付けば、リトミックも終わり。
(最後はPekiさん体調不良で欠席だったから終わったような終わらないようなって感じなんだけれど)
体操教室も最後。
うーん、始まった時は、しばらくこべっこランドばかりだなぁ・・・なんて思っていたけれど。
終わってみれば、あっという間でした。

で、今後行きたい!と思っている方のために、改めて体操教室について、説明しておくと・・・

・親もかなり身体を動かします!一言で言えば、結構疲れます。
・子供も全力で挑むので、子供同士の若干のいざこざがあったりします。
 (例えば、後ろから押した。とか、ボール取った。とか)
・親同士は若干の交流があります。
 (親同士がじゃんけんして何かをしたり、組になったり。とか)
・子供自身は横とのつながりをあまり意識することがないので、
 サークルとかが苦手な子でもまだマシな方だと思います。

体操教室終わりの説明によると。
2,3歳児向けの短期教室は、3種類あるそうです。

・リトミック
・体操教室
・キッドビクス

リトミックは、音楽に併せて親子で軽く身体を動かす。と言った感じ。
体操教室は、とにかく身体を動かす!という感じでした。
で、キッドビクスは・・・話によると、エアロビクスみたいなの。とスタッフさんは言ってました。

参考までに。
次の体操教室は、2月からで、火曜日にやるそうです。
次回も体操は行きたいな〜。って思っています。

で、Pekiさんサイドの話はと言うと。
実は、ものすごーい体操教室が楽しくなってきた所だったのです。

というのも。
Peki、今、一番の憧れが「学校」なんですよ。
絵本を読んでいても、テレビ(バケルノ小学校・がんこちゃん)を見ても、みんなが楽しそうにワイワイやっていて。
家の近所には幼稚園も小学校もあって、沢山の遊具があるわ、音楽は流れてくるわで、Pekiにしたら「行きたくて行きたくてしょうがない場所!」のようで。
毎日のように、「学校、行こう!」と誘われるのです(^^;
いやいや、Peki子さん、もうちょっと大きくならないと・・・と毎回言うんだけれど、そのたびに、肩を落としてしょんぼりするPekiさん。

で、ふと思いついた文句が。
「Peki、学校行っているやん!
 体操学校。
 先生もいて、お友達の生徒もいっぱいいて・・・」
とダメ元で言ってみたら。
Pekiなりにじーっと考えた結果、納得できたようで。
「学校!学校!」と張り切るようになったのです。

それまでさして気にもとめてなかった男の先生のことも「せんせー」と呼ぶようになり。
遊びたい時でも、「ほら、先生が座ってって言ってるよー」と言えば、慌てて言うこと聞き。
終わってからも、「学校、行った!」と満足げ。

で、盛り上がってきたところで。

「体操学校」終わりました(チーン)

Pekiさん、残念。

まぁ、こべっこランドの「わくわくひろば」でも学校に見えないことはないような気もするし。
(いやでも、子供って何でダメ出しするかわからないんですよねぇ・・・)
そういう場所に顔出すことを少しでも増やしてあげたいなー。と思っています。



posted by carrera at 16:23| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。