2006年11月29日

動く・こどもの館号

昨日の日記でも書いたとおり。
今日は・・・いや、今日こそ!育児サークルの日。

で、Pekiさんはと言うと・・・
前日は、夜10時半まで大ブレイク!
走る、転がる、踊る・・・なにやら、大興奮で遊びまわっていました。

おいおい・・・こんなんで起きれるのか?
また朝バタバタするのはイヤやで・・・

と思っていたのですが。
なんと、ボケボケながらも、8時前には目を覚ましてくれました。
ふぅ、何とかなりそうでヨカッタ。

のんびり準備をし、予定どおり、9時40分前には出発。
現地に、9時50分に到着。

・・・あれ?
今日も・・・誰もいないぞ!?

昨日のことがあったので、ちょっとドキドキ。
が、今日はちゃんと看板が出ています。
日程変更だから、参加者が少ないのかなー?
そうだよねぇ、だって、私みたいな人、他にいるよ、きっと。
・・・きっと。

と、会場に上がると・・・
「来たわよ〜!受付、準備して!!」
「おはよ〜!いらっしゃーい!」
何と、一番乗り!でした。
早すぎた・・・!?
ボランティアのおばちゃんが20人近く総出で出迎えてくれました。
何だか・・・これはこれで恥ずかしい(笑)

しかも、Peki、あまりのおばちゃんの数に若干引き気味(苦笑)
「・・・Kちゃん、いないねぇ・・・」
そりゃそうだ。
一番乗りだもん。
「すぐに来るから、受付して遊んでようね。」

沢山のおばちゃんに囲まれて、萎縮したPekiが5分程遊んでいるうちに、みんなゾロゾロと集まってきました。
・・・人数、相変わらず多いなぁ。
日程変更しても、ちっとも少なくないやん!

そして、待望!のKちゃんも登場。
「Peki、Peki、Kちゃん、来たよー!」
と声をかけると、途端に笑顔になるPeki。
「あ、いたいたー!」
と、その場で小躍り・・・いや、大踊りして喜ぶPeki。
Kちゃんも、うれしそうに走ってきてくれました。

そして・・・
Kちゃんは、Pekiを素通りして、まっすぐ私の所へ「ギュー!」
Pekiは、Kちゃんお母さんの所へ「ギュー!」
おいおい・・・君達は、お互いのお母さんに会いたかったんかいな!?

しばらく、みんなで転がっているおもちゃで遊んで、いよいよ、いつものお遊戯や歌の時間・・・
と思ったら、今日は勝手が違うよう。
話を聞けば・・・
今日は、姫路にある「県立こどもの館」から「動く・こどもの館号」で「まちの子育てひろば」のお姉さんが派遣されてきているそうで。
いつものボランティアおばちゃん主導ではなく、プロ(!?)の方たちがお遊戯・歌遊び・人形劇なんかをしてくれました。
(その為に日程変更になったようです・・・)

 県立こどもの館:http://www.kodomonoyakata.jp/

「県立こどもの館」、気になっていたんですよねぇ。
でも、姫路までは・・・さすがにちと遠い。

以前、旦那が
「こべっこランドって神戸市全般の総合児童センターなんやろ?
 市の税金で運営しているんやろうけど、
 住んでいる場所によって、エライ恩恵の差があるよなぁ。」
とブツブツ言っていましたが。
それならば、県の方が・・・と常々思っていた私。
つまりは、そういう人のために「動く・こどもの館号」があるんですね。
施設事態が近くにあるかどうか。というコトの差はどうしようもないけれど、こういう制度があるのはナルホド。と思いました。
詳細・申し込み方法は、↑のHPに掲載されています。
見る限りでは・・・無料っぽいです。
(話聞いてくればよかった・・・ごめんなさい)
サークル運営などされている方、よかったら参考まで。

で、具体的にどういうことをやったかと言うと。
まずは、始まりの手遊び歌をみんなでやって。
その後、軽く身体を動かすリトミック。
そして、「ジャングルポッケ」の歌にちなんだ人形遊び。
簡単な手遊び歌を数曲挟んで、「つんつんや」という人形劇。(手作り人形だそうです)
その後、ガチャガチャの殻や牛乳パックなんかを使った手作り楽器で自由に遊んで、さようならの手遊び歌で終わり。
約1時間ちょっとのプログラムでした。

内容は、普段のサークルの内容に比べると・・・さすがプロって感じはしました。
コツをつかんでいる。というか、子供の興味を引くポイントがわかっていて。
Pekiも、一瞬飽きても、気が付けばまた話や歌に引き戻されていて。
お姉さんも、声もハッキリ通るし、顔の表情も豊かだし。

ただね。
これは、動く・こどもの館号のお姉さんに非のある話ではないんですけれど。
会場に対して、人が多すぎる!!
リトミックするんでもギュウギュウ。
人形劇や手遊び歌は、私は前にいたからちゃんと見れたけれど(それでもPekiは前の人の頭が気になるらしく、立ったり横に移動したり大騒ぎでしたけど)、後ろにいた友人は何もわからなかったそう。
自由参加のサークルだから仕方ないのはわかるんだけれど。
せっかくの内容だったので、もうちょっと広々と楽しめたらな。と思いました。

でも、Pekiはいつもよりも楽しかったみたいで。
「学校、楽しかったねぇ。」と言っていました。
よかった!

ということで、私からしたら、二日がかりのサークル(苦笑)
何とか無事に終わりました。

Pekiさんは・・・さすがに眠いらしく。
今日は珍しく、お昼寝しています。
あぁ〜、私も久々にのんびりブログ書けた!
後は・・・家事でも進めてきまーす。



posted by carrera at 16:43| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

ハズレ(涙)

今日は、朝からバタバタ。

近所の育児サークルに行こう!と前々から計画していたのだけれど。
Pekiさん、最近は、寝坊気味で・・・(汗)
昨日も、昼寝せずに10時まで起きていて、しかも、結構な夜泣きをしたのでイヤな予感がしたのだけれど。

案の定、起きない起きない。。。

10時開始だけど、少し早めに行った方がのんびり遊べるから、遅くとも9時半には家を出たい!と思っていたのだけれど。
結局、起きたのは、9時過ぎ(汗)
うーん、さすがにヤバイ傾向だなぁ・・・
もっと早く寝かせないと・・・

 でも、寝ないのです!
 結局、私と旦那が横で先に寝てほったらかしにする
 ・・・と、諦めて寝るのです。
 そうするには・・・そんなに早い時間は無理で(汗)

しかも、起きたPekiさん、テンション低い低い。

「Peki、今日は学校だよー。
 行くんでしょ?急がないと!」
「もう、いいよー。」
「え?そうなの?行かないのね?」
「うん。いいよー。」

うーん。
まぁいいんならいいんだけれど・・・
とりあえず、最終手段の一言を。

「お友達のkちゃんはきっと来るよ。いいの?」
「・・・行くー!」

お友達につられて、慌てて準備をするPeki(苦笑)
が、実は、kちゃんが来るかどうかも知らない、鬼カレラ・・・(汗)
いつも来てるもんね、きっと来るでしょう・・・きっと。

が、そんなところに問題があるわけではないことに気が付くのは、それから数十分後・・・

ということで、必死に朝ごはんを食べさせ。
着替えさせ。
目標時間より10分ちょい遅くなったものの、何とか家を出発。

「ねぇねぇ、Kちゃん、来る?」
「・・・そうねぇ、たぶん来てると思うよー。
 でも、急がなくちゃ!
 早くしないと間に合わなくてKちゃんにも合えないよ。」
「急ご!急ご!」

せっせと自転車をこいで、坂道を下り上り下り上り・・・
ハァハァと息を切らしてやっとこさついた会場。

が・・・時間5分前というのに・・・あまりに閑散としているような・・・!?

上に上がってみると・・・誰もいない!(汗)

あれ・・・!?
あれあれあれ・・・?

慌てて、手元のスケジュールを見る。
11月は・・・28日。
携帯を開いて、今日の日付を確認。
11月28日。
時間は・・・10時から。
携帯は・・・9時56分。

あってる・・・よねぇ?

管理人さんに聞いてみようと覗いてみたら、電話中。

うーん(汗)
完全に狐に化かされた気分。
もしかして・・・1年間違えた!?

Pekiと「いないねぇ・・・」とブツブツいいながら、下にまた下りて。
さて、どうしたもんか?と思っていたら。
お仲間らしき親子さんが同じスケジュールの紙を持ってやってきた!
ヨカッタ!
と、慌てて後を追い、またも上にあがる。

が。
当たり前といえば当たり前なんだけれど。
状況は一緒。

そして、前方の親子も呆然。

「スミマセン、パールキッズ・・・ですよね?」
と声をかけてみると
「あぁ、よかった!そうですそうです。」
「でも・・・誰もいませんよね?」
「そうなんです・・・」

そこで、電話を終えた管理人さんに聞いてみることに。
すると・・・

「今回だけねぇ、講師の先生の都合で明日に変わったのよ。
 前回の時に案内したはずだけれど・・・来てなかったのかな?」

ハイ。
前回は、Pekiさん、体調不良で寝込んでいました。

それならそうと、どっかに書いておいてくれたらいいのに・・・(涙)
っていうか、友達にも次回は行くよーって、一声かけておけばよかった。。。
そうしたら、スケジュール変更の連絡もあったかも・・・

う・・・朝から頑張ったのに・・・
必死で必死で10時に間に合うように頑張ったのに(涙)

そして、Pekiさん。
「ねぇねぇ・・・Kちゃんは・・・?」
う・・・それで釣っただけに・・・辛い一言。
「ごめんねぇ・・・間違いだったの。
 明日だったんだって。
 また、明日、頑張って来ようねぇ。。。」
「イヤァ・・・・
 Kちゃーん、Kちゃーーーーーん!!」
友達の名前を叫び続けるPeki。
う・・・ごめんよぉ・・・

仕方がないので、近くの公園へ。
「Peki、誰かお友達いるかなー!?」

が。
こんな日に限って、だーーーれもいない。
ひっそりと静まりかえった公園。

1人で黙々と遊ぶPeki。
が、そのうちに・・・幻覚が見えたのか・・・
「あ!Kちゃん、いたー!遊ぼ、遊ぼ。」
と1人でブツブツ言い出す始末・・・

う・・・ごめんよぉ・・・
明日こそきっと会えるよ・・・
(メールして確認しておこう・・)

だから。
明日こそ、早起きしておくれ、Peki!
posted by carrera at 17:03| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

のんびり♪

昨日、久々に。
本当に久々に。

のんびりしました(o^∇^o)ノ

Pekiを産んでから。
初めてです、こんなにのんびりしたのは。

というのも、Pekiさんが、旦那と二人でお出かけしてくれたのです!
バイザイ!!

Pekiのお母さんがいないとダメという意識は卒乳後もずっと続いていて。
ちょこっとづつ、ちょこっとづつ、旦那が気長に・・・
1階のポストまで。
下の公園まで。
駅まで。
1駅先まで。
と、Pekiを私から離して、違う世界へと何とか連れ出してくれていたんですけれど。

とうとう、昨日、はじめて。
旦那と二人で車に乗ってお出かけしてきました。

こんな日が来るとは・・・お母ちゃん、感涙ものです。
なんせ、チャイルドシートが大嫌いだったPeki。
私がいなきゃ、車に乗るなんて選択肢、これまではゼロだったのです。

実は、この日のために、チャイルドシートも買い換えました。
 Pekiのチャイルドシート恐怖症の話:http://machikomi.zaq.ne.jp/view/tarumi/13/4379/
これで、チャイルドシート3台目・・・
トラウマがあるとは言え、安い買い物じゃないんだけどなぁ(ブツブツ)
まぁでも、今回のは気に入ってくれたようで(って、私はまだ乗っている所見てないんだけれど)。
「新しい車の椅子乗る?」と旦那が聞いたら、喜んで二人で出かけて行きました。
ヨカッタ!

ということで、残された私一人。
久々に、何の用事もなく、のーーーーんびりと自宅で過ごしました。
本を読み、部屋をのんびり片付け。
昼寝もちょこっとし。
しかも「お昼ご飯食べてくるー!」というメールがきたので、久々に1人ご飯。
パスタ茹でた程度の簡単楽チン!
あぁ、そういえば、Pekiが産まれる前までの一人ランチといえばこんなだったなぁ。

4時間近く、のんびりさせてもらい。
旦那と二人の外出を満喫して帰ってきたPeki。
そして、一生懸命、何を見たか、何をしたか、片言の言葉で説明してくれました。
何だか、いつもよりいとおしく感じましたよー。

だんだんと。
だんだんと。
Pekiなりののんびりペースで、自分の階段を登っているんだなぁ。
そう感じた一日でした。

が。
話はこれで終わらず。
夕方、16時も過ぎた頃。

「おとーたん、ブーブ、乗る!行こ!!」
「え・・・?今から?」

Peki、旦那をドライブに誘う(^^;

何言っても、行く!と言い張るPekiさん。
旦那も、二人でのお出かけがうれしかったこともあり、無碍に断れない様子。
結局・・・夕方、ちょっと暗くなりかけた頃から、二人はまた出かけて行きました。

「夕飯・・・食べて帰るわ。」
そうメールが入ったのは、18時過ぎ。
あぁ・・・やっぱり。
楽チン!だけれど・・・この材料・・・どないしてくれるねん。

結局、ランチもディナーも二人で外食をし。
満足したPekiさん、20時頃に帰ってきました。

お疲れ、お父ちゃん。

そして・・・旦那は、朝、始発の新幹線で横浜に出張に行きました。

お疲れ、お父ちゃん。

「今日、遅いから。
 夕飯いらんし。」

・・・この夕飯の材料。どないしてくれるねん!
posted by carrera at 19:38| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

当選!

なんと!

「おかあさんといっしょ」のファミリーコンサートの大阪公演のチケットに当選しました〜!!

いやぁ、正直、当選できると思っていなかったので。
かなりビックリ!そして、ウレシイ!!です。

 ご存知ない方のために・・・
 「おかあさんといっしょ」のコンサートのチケットは、抽選販売です。
 1週間程の申し込み期間中、電話1回線につき1回申し込めて、
 後日、結果発表期間に、確認することで、当選の可否がわかるようになっています。
 詳細:http://www.nhk.or.jp/event/okasan/contents/2-etv-top.html

倍率が高い!といことは、前評判で聞いていて。
「自宅の電話、携帯電話自分+旦那2台分、それぞれの実家の電話、それぞれの兄弟の携帯電話、10回線以上で申し込んでも一度も当たったことがない!」
なんて話まで聞いていたから。
正直、難しいかなぁ・・・と思っていたのです。

実際・・・今現在の、オークションでの様子を見てもらえば・・・
おそらくは、激戦だったんであろうことが伺えます。
だって・・・2500円のチケットが、1万円以上で普通に取引されているんですよー。
希望落札価格、1枚3万円とかですよ(汗)
1歳以上の子供から1席かかるんですよ・・・あなた。
家族3人で行ったら・・・一財産ですよ、ホンマ。

旦那「・・・売れ!即効売れ!」
カレラ「バシ!!」

旦那「そういえば・・・23日は用事があったような。」
カレラ「・・・断れ!速攻断れ!!」

数万円という値段を見せられたら・・・そりゃ、いざこざも起こります(苦笑)

勿論、売りませんよー。
ありがたく、家族3人で行かせてもらいます。

 本当は友達と一緒に行こうかと思って。
 この申し込み分以外は、全て4枚で申し込んでいたのです。
 が、唯一の3枚のが当たるなんて・・・友人に申し訳ない気持ちも・・・(汗)
 友人のも当たっていますように☆

日にちは、12月23日。
ゆうぞうお兄さん、しょうこお姉さんが好きな、そして、何よりも歌が大好きなPekiへの、いいクリスマスプレゼントになります♪

神様、ありがとう〜☆
posted by carrera at 21:14| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

かつめし

さて、ブログの更新も滞りがちな今日この頃・・・

  というのも。
  Pekiがねぇ・・・全く昼寝をしてくれなくなりました(涙)
  機嫌よく遊んでいる時には、15分やそこらならば、
  ブログの為にパソコンの前に座るのは可能なんですけれど。
  そうじゃない日もあるもんで(苦笑)
  まぁ当分は、可能な範囲での更新となりますがご了承を。。。

今日は、加古川に行ってきました。
目的は・・・加古川名物「かつめし」を食べること!

 加古川かつめし情報:http://hotkakogawa.com/katumeshi/index.htm

「かつめし」とは何ぞや。
えー、少ない知識から簡単に言うと。
ご飯にトンカツ(もしくはビーフカツ)を載せて、デミグラスソースをかけたもの・・・のようです。
あ、ゆでキャベツが添えてあることが多いみたいです。
ついでに、あくまでも「洋食」なので、丼じゃなくて、平皿にのってでてきます。

前から話で聞いたり、友人のブログを見たりして、加古川に「かつめし」なるものがあることは知っていたんですけれど。
今回のきっかけは、山陽電車の駅構内で配られているフリーペーパー「ESCORT(エスコート)」でかつめし特集を読んだこと。
見ていたらね・・・食べたくなったのです(爆)

・・・ベタな理由やな〜と突っ込んでやって下さい(笑)

ということで、冊子に載っていたお店から1件セレクトして、はるばる行ってきました。

今回セレクトしたお店は「きりしま」というとんかつ専門店。

 きりしま:http://www.bb.banban.jp/kirishima/index.html

「ESCORT」に書かれていた説明文を簡単にまとめると。

 ・鹿児島直送の熟成無菌もち豚を使ったとんかつ専門店
 ・かつめしは、ソースに味噌を加えた和風テイスト
 ・ソースでカツをさっと煮ているのが特徴
 ・女性オーナーらしい落ち着いた店が女性・カップル向け

この「和風テイスト」というのに惹かれて行ったんですけれど。
結論から先に言うと・・・洋食なのに、何で最初の1皿目でアレンジされた和風のにしてん!ってコトなんですけどね(苦笑)
行く前は、純粋にここのんが美味しそう!と思ったのですよ。

で、何とかたどり着いたお店は、すごいきれいで広々していて。
クリスマスツリーまで飾られていて、Pekiは大喜び。
お座敷も6人ゆったりのが2テーブルありました。
ついでに、家族経営。って感じの店なのに、オムツ替え台まであったのはちょっとビックリ。

早速、かつめしを注文しよう!と思いつつ、何気に他のメニューも気になる・・・
特選ロースカツ!?すごい美味しそう・・・
いやいや、カツサンドも捨てがたい。。。
梅ソースのカツなんて初めて見た!

と、ここでふと気が付く。
そういえば・・・とんかつ屋さんって久しぶりだなぁ。
Pekiが離乳食を終えてから、ほとんど来ていないような。。。
というのも、とんかつ屋さんって、お子様向けのメニューに乏しいんですよねぇ。
あげものばかりで、Pekiにはちょっと辛いものばかり。
だから、自然と足が遠のいてしまっていました。

で、その問題は今日も解決しておらず。
Peki・・・どうしよう?とメニューとにらめっこ。
でも、やっぱり、「カツ丼頼んで、カツだけ大人が食べる」か。
「エビフライ+ひれカツのお子様膳で食べれるところだけ」か。
悩んだ結果、お子様膳(715円)を頼んであげることに。

で、私も旦那も、ちょっと浮気心が発生しつつも・・・初心貫徹、かつめし(1,050円)を注文。

まずは、Pekiのお子様膳が登場。
Pekiは、一目みて「お子様特製」のが来たとわかり。
「うわぁ〜!すごい!Peki、うれしい!ありがと。ありがとー!!」と、私と旦那に頭を下げてお礼まで言って喜ぶ。
お礼まで言われると・・・何だかこっちが照れるよー、Peki。

が、内容は・・・
エビフライ・ひれカツ・ポテトフライ・キャベツサラダ・白ご飯・ジュース・こんにゃくゼリー1個
海老とカツが食べられないPeki。
何でご飯食べるんだろう!?
・・・と思っていたら、海老フライも、ひれカツも、雰囲気と勢いで完食!
ジュースの1滴まで、全て食べきりました。

そういえば、Pekiさん。
外食でのお子様ランチのプレートに乗っていると、何でも食べるような気がしてきました。
ハンバーグでも、エビフライでも、Pekiの嫌いなケチャップ味のスパゲッティでも・・・
家で同じようにやってもダメなんですけどねぇ・・・(涙)
外だと・・・やっぱり雰囲気なんですかねぇ。
まぁ、食べてくれたんでよかったんだけど。

そうこうしているうちに、やってきました、かつめしちゃん。

katumesi.JPG

こんな感じです。

一口食べてみて・・・うん、美味しい!
濃い目、しっかりの味付けが食欲をそそります。
お肉もやわらかい!

が、最初に書いた「和風」の話を思い出します(苦笑)
これ、デミグラスソースちゃうやん。
味噌ソース。って感じです。
もちろん、ご飯にもカツにも合うし、美味しいんですけどね。
洋食のかつめし食べたかー?と聞かれたら・・・・。

でも、そんなこと抜きにすればホンマに美味しかったです。
程よいボリュームで、濃い味でも飽きる前に食べ終えられました。
お肉もやわらかくてジューシーで。
ついてきた味噌汁も美味しかった!
残念だったのは、ソースで煮てあるからか、衣がぐったりしんなりしすぎていたことかな。
かけるだけでもいいように思うんだけれどなー。
ここの、サクっとした普通のトンカツが食べてみたいな。と思いました。

ということで、美味しいランチ♪だったんですけれど。

・・・やっぱり、普通のデミソースのかつめしが気になる・・・

いつか、オリジナル「かつめし」リベンジに行きたい!
あ、ついでにこのお店の普通のトンカツも食べたい!

と早々に決意を燃やしております。。。
posted by carrera at 18:43| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

負けず嫌い!?

最近のPekiさんの流行。
それは「勝ち負け」を競うこと。
誰かと競うのではなくて、自分が「これ!」と決めたものが勝つかどうか。という遊びです。

例えば、テレビを見ていて。
「血液型選手権」をやっていれば、
「ピョンピョン!(うさぎのA型)勝つ!」と決め込んでワクワクし。

 血液型選手権:http://www.fujitv.co.jp/tokudane/index_uranai.html

「にほんごであそぼ」を見ていて。
「かるた」が始まると、今日の札を決めにかかり「これこれ」と指差し。

「でこぼこフレンズ」では。
「うーん、カランコロン!」と、出てくるキャラクターの山かけ。

家にある「じゃんけんゲーム」では。
(近所の本屋さんでもらったものです。何かの雑誌の付録だったみたいだけれど、チカチカ光った後にじゃんけんのどれかに止まるのです)
じゃんけんのルールはまだ難しいので、どこに止まるかを当てるというゲームに勝手に変え。
「パー!パー!」とワクワクしながらパーに止まるのを待つわけです。

・・・でも。
ご存知の方ならばおわかりと思いますが。
どれも、勝てる可能性は低いんですよねぇ(苦笑)

血液型選手権は、1/4。
かるたは、1/6位。
でこぼこフレンズは・・・調べたら、どうやら1/18らしい。
じゃんけんゲームは、一番確立高くて1/3。

まぁ、言ってみれば、ほぼ負ける。わけです。

が。
Pekiは、負けると・・・
「あぁ・・・間違っちゃった・・・」
とガックリと肩を落とす・・・だけでなく。

「ハズレ・・・ハズレ・・・(ポロポロ)
 ヒック、ヒック・・・ワーン!!」
と、本気で泣き出すのです(汗)

いやぁ・・・泣かんでも。

でも、慰めようが、何言おうが逆効果。
「イヤ!ハズレ!・・・Peki、ハズレ・・・あぁ・・・」
と、余計に自分を責めるだけ。

ついでに。
「かるた」なんかは、答えはこっちはわかっているので、
さりげなく、「Peki、こっちにしたら?」なんて誘導してみるんですけど。
「イヤ!カンカン(=お母さん)それ。Peki・・・こっち!」
と言い出すので・・・
結果は・・・勿論、「Peki、負けた」と余計に泣くだけ。

うーん。
負けず嫌い・・・なのかなぁ!?

まぁでも、そんなことで本気になれるのもきっと短い間なんだろうなぁ。
と、苦笑しつつ、眺めています(^^;

でも・・・
泣かないでも・・・ねぇ!?

posted by carrera at 18:29| 兵庫 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

家探し

さてさて。
いつもならば、週末のお出かけ報告の日記を書く日ですが。

ネタになるようなこと、何もしなかった(^^;

という週末でした。
お天気も悪かったしねぇ。
Pekiもちょこっと鼻水垂らしていたのもあって。

・・・あ、家は見に行きました。
土曜と日曜と、ちょこっとづつ。

・・・
ということで、これをネタにしましょう(笑)

そろそろ、本気で考えているんですけどねぇ、一戸建ての購入。
なかななか・・・ねぇ。
安い買い物じゃないし。
まぁでも、とりあえず色んな物件を見て、自分達に一番合うのはどういうのなのか。を探求している所です。

お前ら、探求しすぎ。って話もありますが(苦笑)
(家見だしてから、かれこれ数年・・・)

週末に見に行った最初の家は。
中古だけれど建物はキレイで立派!
・・・なんだけれど、家近辺の道が細い細い。
すれ違いなんてとても無理!なのに一方通行じゃないんですよ。
そして、見事に前方から車が(汗)
旦那がずーーーーーっとバックで来た道を戻っていくのを見て。
あぁ、こりゃ無理だ。と思いました、ハイ。
ついでに、周囲はすごい坂道だし、歩いて行けるスーパーもありません。

次の家は。
駅からも近い、新築。
家は、建売ではこれまでで見た中(除:ハウスメーカー)で一番シッカリ!してました。
でも、家が狭い!狭いんですよねぇ・・・
LDKも、ダイニングテーブル置いたら、ソファ?あぁ、無理無理!ってな感じで。
リビングの窓からすぐ先には隣の家の壁だし。
かなり圧迫感ありました。
1階は日の当たる余地もほとんどないし・・・

最後は、広々とした平屋建て。
でも、建築されたのが昭和30年代というだけあって・・・うーん、ある意味、怖い。
キレイにリフォームはしてあるんですけどねぇ。
押入れの奥とか・・・何か出てきそうで(汗)
家自体も広々すぎて・・・怖くて夜中にトイレ行けないかもって位でした(苦笑)
庭もあるし日当たりもいいし、広々としていてよかったんですけどねぇ。
旦那はと言うと、隣の家の裏山が今にも崩れてきそうなのが怖かったと。

どうしたって予算には限界があるし。
そうなると、何が譲れなくて、何を諦めるのかをハッキリさせていかなきゃいけない。
そして、それもだんだんと見えてきたようにも思うんだけれど。
それでも、やっぱり難しいです、ハイ。

当初は、Pekiの幼稚園を決める来年の秋前には新居で落ち着きたい。と思っていたけれど。
このままだと無理かなぁ。
でも、転園はしたくないし、幼稚園や小学校区に縛られるのもイヤだしねぇ。

理想が高すぎるのかなぁ・・・
そう思う、今日この頃です。

ま。
しょっちゅう送られてくる、不動産会社やハウスメーカーからのDMや、勧誘電話に負けず。
焦らず行きたいもんです、ハイ。



*********

日記をアップしてから、もう1つネタ(?)を思い出しました。

久しぶりに、カルフール明石に買い物に行ったんですけど。
カルフール明石、閉店するんですね〜。
ビックリでした。

聞けば、来年1月に閉店だそうで。
既に閉店セールやってました。

広々した通路に、品数の多さ。
そして、何より、人が少ないところがお気に入りだったのに・・・
(だから閉店するんでしょうけど(苦笑))
残念です。

そうそう。
帰りには、毎度行き着けのうどん屋さん「トクオカ」に行ってきましたよー。

 トクオカ公式HP:http://mugikiri-tokuoka.com/
 カレラのトクオカ日記:http://machikomi.zaq.ne.jp/view/tarumi/13/3317/

今回は、釜玉を注文。
もっちりムチムチな釜揚げうどんが甘ささえ感じて。
そこにうどんの熱で半熟状態の玉子がふんわり〜☆
相変わらず美味しいおうどんでした♪
ついでに、かしわ天(6個!もついてます)セットにしても577円という値段がまたお財布に優しい〜!
やっぱりオススメです。

そして、とうとう、店主さんから「いつもいつもありがとうございます〜」って挨拶されちゃいましたよ(^^;
ハハハ・・・
神戸からはるばる通ってます。って言う機会が・・・いつかあるかしらん!?

posted by carrera at 17:22| 兵庫 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

あいあいカフェ

今日は、加古川にて「はりまdeあいあい」さんが毎月開催されている「あいあいカフェ」に行ってきました。

 「はりまdeあいあい」さんのことは、HPを見て下さい。
 色々と活動されているので、一言で表現しにくいのです(^^;)

  はりまdeあいあい:http://plaza.rakuten.co.jp/harimadeaiai/

「あいあいカフェ」とは、「はりまdeあいあい」さんが毎月開催しているお茶会。
毎月テーマを決めて、講師を呼んで話を聞いたり、意見・情報交換をしていて。
ものすごーく育児に対して積極的・前向きな会です。

で、今回のテーマは「ベビースリング」。
友人にヘルプで誘われて、ハイハーイ!と2つ返事でOKして行ったのですが。
主催者さんから皆さんに紹介された私の役割は・・・「アドバイザー」でした。

アドバイザー・・・そっか、そういう位置になるのですねぇ。
確かに、あいあいさんのスタッフでもないし、ただの参加者でもないし。
でも、改めてそう紹介されると・・・何だか緊張します(^^;
自分の会や他のスリング交流会ではそうでもないのにねぇ。
それだけ、「あいあいカフェ」さんを一目置いている証拠かも・・・!?
だって、スタッフさんの数も多い!・・・だけでなく、みんなちゃんとした志のある方ばかりだし。
会費も300円とってはるし。
(いや、会費の値段によってやることが変わるわけじゃないんですけど、それだけものものを期待して来はるかもしれないし。)
テーマの選定、参加者の把握からフォローまで、毎回、すごいなぁ。と思わされる会なのです。

そしてそして。
今日は参加された方の数も多かった〜。
たぶん、20組位・・・!?
スリングは一番人気のテーマだそうですが、それにしても広い会場が窮屈に感じる程の人口密度と熱気。
が。
アドバイザーは、友人のMさんと私だけ。
ましてや、Mさんは2ヶ月の赤ちゃんがいて。
私にゃ、不機嫌なPekiがいる(^^;

・・・どうにかなるのか?

と思っていましたが。
終わってみれば、何とかなった・・・かな!?

とりあえず、声をかけてくださった方には、最低限のフォローはしたつもりです。
(途中、Pekiに呼ばれて席外したりしたけど・・・)
でも、もうちょっと色んな話が出来ればよかったなぁ。とも思っています。

0歳児赤ちゃんのスリングって。
「今」できることと、「1ヶ月後」に出来ることが違うんですよね。
首すわり前、腰すわり前だと、特に。
今日は、今現在のフォローしか出来なかったなぁ。という印象。
特に、あいあいカフェではスリングをテーマにするのは半年に一度ペース。
目先のことばかりじゃなくて、「次のステップに進めるようになった時」に少しでも役立つ話が出来ていればなぁ。なんて反省しています。

そういえば。
あいあいカフェでは、スリングをテーマにすると、人が集まりすぎるので。
次回からは、スリングの時だけちょっと特別ルール(定員制にするなど)を考えた方がいいかも?なんて話がスタッフ反省会で出てました。

これは、カンガルー会にも通じる話なんですよね。
カンガルー会は定員15組制を敷いているとはいえ、これも会場ギリギリの人数で。
余裕持つには、10組程度が限界かなぁ。なんて思ったり。
でも、人数減らすと、遠慮する人が出てきちゃうんですよねぇ。
リピーターさんにも、初心者さんにも、気兼ねなく来てもらいたい!
気が向いたらいつでも来られる場所にしておきたい!というのが私の気持ちなのですが。
・・・どこもこの問題は抱えているようですが。
単純だけど難しい問題です。

とにもかくにも。
私自身は、文句なしに楽しい会でした♪
赤ちゃんもいっぱい見れたし。
美味しいおやつも頂いたし。
(そう、あいあいカフェさんは「カフェ」というだけあって、お茶も出てくるし、おやつも出てくるのですよ!)
いっぱいいろんなお話も出来たし。

「はりまdeあいあい」のスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
ホンマ、楽しかったです〜。
また行かせて下さいね!

posted by carrera at 21:16| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

祝!

「11月15日」
今日は何の日!?

七五三!

ということで、Pekiさんも、数えで3歳になったので・・・

D1000309.JPG

うわぁ〜、洋風にしたのね〜。
馬子にも衣装!・・・?

・・・ハイ。
ウソです。

周囲もみんなそうしているようですが。
数えで3歳・・・はスルーし、来年に七五三の予定です。
Pekiさん、今から「着物!着物!」と大騒ぎしてます(^^;
もっと大騒ぎしているのは、ジジババなんですけどね・・・まぁ、この話はいずれ(苦笑)

じゃぁ、↑の写真は何やねん!というと。
気が付けば、あと3週間先に迫った、グアムでの義兄の結婚式でのPekiの衣装です。

参考までに。

 ドレス・・・義父がバザーで張り切って購入
 靴・・・・・リサイクルショップで700円で購入
 靴下・・・・西松屋で300円弱で購入

つまり。
あまりお金のかかってない内容となっております(苦笑)

ドレスは・・・
実は、私も買ったんですよぉ。
夏物のセールの最後の最後に、おフランス製のフリフリした真っ白なワンピースを70%オフで買って。
それに合わせて、バニエを作ってあげて、リボンとかパールもつけてアレンジしてあげよう!と。
私なりに低予算で張り切っていたのです。
・・・が。
義父が「かわいいのがあったから!」と張り切って買ってきてくれました。
しかも、バザーで。
(一応、新品です。たぶん、業者が出していたんだと思われ)
うれしいような、残念なような(苦笑)

まぁでも、Pekiはピンクのドレスで大喜びです。
3〜4歳用ということもあり、丈がちょっと長めだったので、思い切ってギュっと詰めたらぴったり!になりました。

で、ネタは終わりにして、本題へ。

改めて。
今日は何の日!?

ハイ。
私たちの結婚記念日です。

結婚して、丸8年となりました。
そして、9年目に突入!です。

あっという間ですねぇ・・・8年って。
ついこの間結婚したように思ったのに。

でも、8年ともなると。
改めて振り返って何か。ってこともないなぁ(苦笑)
何事もなく、過ぎてくれるのが、ありがたい一日です。
(そういえば、誕生日の時もそんなこと書いたなぁ。)

って。
Pekiは、今日は、神戸・元町と外出していたにも関わらず。
昼寝もせずに、旦那が買ってきてくれるであろうケーキをひたすら待っているんですけどね(苦笑)
・・・今日ぐらい寝てくれ!!

ということで。
嫁は来るべきケーキに備え、手抜きの軽い夕飯を作ってまいります・・・(^^;

posted by carrera at 17:21| 兵庫 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

靴の重要さ

Pekiが新しい靴を履いてくれた!なんて話をしましたが。
今日は、その後のお話です。

あの日記を書いてから、ずっと新しい靴を履いてくれています♪
イヤイヤでもなく、本人自らすすんで「こっち!」と選んで履いてくれるので助かっています。

が。
今日。
久々に「これこれ。」と、小さい方の靴を履くとアピールするPekiさん。

・・・玄関にそのまま並べてあった古い靴。
そりゃ、目につくよなぁ。
うーん、片付けておくべきだったか・・・!?

「そうなん?
 ピンクの方が履きやすいと思うよー。
 オレンジのは小さいよ。
 いいの?」

「いいの。」

・・・そこまで言われて無理強いしたら逆効果かも。
ということで、久々に古い靴でお散歩へ。

そして。
改めて、古い靴はもうサイズが合っていない!
と気が付きました。

もっと具体的に言えば。
靴の違いでこんなにも歩き方が変わるのか?
という位、Pekiの歩き方が違ったのです。

古い靴→新しい靴の時はあまり気が付かなかったんですけれど。
元に戻る方向になってみて、サイズが小さい靴を履くと歩きにくいんだなぁ。ということが手にとるようにわかったのです。

まず、足が重たい感じになります。
つま先を引きずる。という感じで、転ぶまではいかないけれど、何もない平地で軽くつまずくようなことが、頻繁におきました。

そして、バランスもとりにくいみたい。
例えば、道路端のちょっと高くなっている平均台みたいなをよく登って歩きたがるんですけれど。
そこでもよく足を踏み外していました。

あとは、心なしか、下り坂道で走るのが速くなっていました(苦笑)
走るのが速く。というよりは、走らされていることに対して、ふんばりが効いてなかったのかも・・・!?

ついでに、抱っこ!という言葉が増えたような・・・
というより、これに関しては、今思えば、新しい靴になってから機嫌よく歩いてくれるようになったなぁ。と再実感しました。

やっぱりサイズの合っている靴って大事なんですね。
シミジミ。

そして。
午後になって、もう1度外出したのですが。
その時は、Pekiさん、迷わずに新しい靴を選んで「これこれ、こっち、履く!」とおっしゃいましたよー。
自分でも、靴の違いでの歩きにくさを実感したのかも・・・!?

近いうちに、古い方の靴はキレイにして片付けよう!
たぶん、Pekiも・・・もう古い靴には固執しないような気がするし。

でも。
洋服でも思うけれど。
子供のもんて、本当にあっという間に着れなく、履けなくなっちゃうんだけれど。
使えなくなったものを片付ける(ものによっては捨てる)時は・・・
御世話になったモノに対して、ありがとう。と思うと同時に。
・・・ちょっと寂しい気持ちにもなりますね。

Pekiだけじゃなく、私も気に入っていた靴なだけに。
早くこれをまた履いてくれる、次の子が出来ればなぁ。なんてちょっと思ってしまいました。


*************

ついでに、今日は別件のご報告も。

えー。
Pekiのプール、退会しました(^^:

もうねぇ・・・寒いし。
あまり設備の整っていない場所だから、髪の毛乾かすのとかも大変だし。
(Pekiの。というよりも、私のが。)
夏場は、濡れたまんまで自転車乗ってりゃ乾くわ〜で済んだけど、今はそうもいかないし。

まぁ、要は、めんどくさくなってきた。ってことかも(苦笑)

そして。
この1ヶ月あまり、「プール」という言葉に乗り気ではなかったPekiさん。
誘っても、イヤ。だの、またね。だの、言って、一向に行く気配を見せなかったのに。
手続きに行ったら・・・
「プール!プール!行く!」と泣いていました(汗)

まぁ・・・忘れてくれるのを待つことにします(^^;

また、違う「学校」を探そうね、Peki!

posted by carrera at 17:42| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

体操教室ファイナル

週末、土曜日は、こべっこランドでの体操教室〜ファイナル〜でした。

気が付けば、リトミックも終わり。
(最後はPekiさん体調不良で欠席だったから終わったような終わらないようなって感じなんだけれど)
体操教室も最後。
うーん、始まった時は、しばらくこべっこランドばかりだなぁ・・・なんて思っていたけれど。
終わってみれば、あっという間でした。

で、今後行きたい!と思っている方のために、改めて体操教室について、説明しておくと・・・

・親もかなり身体を動かします!一言で言えば、結構疲れます。
・子供も全力で挑むので、子供同士の若干のいざこざがあったりします。
 (例えば、後ろから押した。とか、ボール取った。とか)
・親同士は若干の交流があります。
 (親同士がじゃんけんして何かをしたり、組になったり。とか)
・子供自身は横とのつながりをあまり意識することがないので、
 サークルとかが苦手な子でもまだマシな方だと思います。

体操教室終わりの説明によると。
2,3歳児向けの短期教室は、3種類あるそうです。

・リトミック
・体操教室
・キッドビクス

リトミックは、音楽に併せて親子で軽く身体を動かす。と言った感じ。
体操教室は、とにかく身体を動かす!という感じでした。
で、キッドビクスは・・・話によると、エアロビクスみたいなの。とスタッフさんは言ってました。

参考までに。
次の体操教室は、2月からで、火曜日にやるそうです。
次回も体操は行きたいな〜。って思っています。

で、Pekiさんサイドの話はと言うと。
実は、ものすごーい体操教室が楽しくなってきた所だったのです。

というのも。
Peki、今、一番の憧れが「学校」なんですよ。
絵本を読んでいても、テレビ(バケルノ小学校・がんこちゃん)を見ても、みんなが楽しそうにワイワイやっていて。
家の近所には幼稚園も小学校もあって、沢山の遊具があるわ、音楽は流れてくるわで、Pekiにしたら「行きたくて行きたくてしょうがない場所!」のようで。
毎日のように、「学校、行こう!」と誘われるのです(^^;
いやいや、Peki子さん、もうちょっと大きくならないと・・・と毎回言うんだけれど、そのたびに、肩を落としてしょんぼりするPekiさん。

で、ふと思いついた文句が。
「Peki、学校行っているやん!
 体操学校。
 先生もいて、お友達の生徒もいっぱいいて・・・」
とダメ元で言ってみたら。
Pekiなりにじーっと考えた結果、納得できたようで。
「学校!学校!」と張り切るようになったのです。

それまでさして気にもとめてなかった男の先生のことも「せんせー」と呼ぶようになり。
遊びたい時でも、「ほら、先生が座ってって言ってるよー」と言えば、慌てて言うこと聞き。
終わってからも、「学校、行った!」と満足げ。

で、盛り上がってきたところで。

「体操学校」終わりました(チーン)

Pekiさん、残念。

まぁ、こべっこランドの「わくわくひろば」でも学校に見えないことはないような気もするし。
(いやでも、子供って何でダメ出しするかわからないんですよねぇ・・・)
そういう場所に顔出すことを少しでも増やしてあげたいなー。と思っています。

posted by carrera at 16:23| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

カンガルー会&ニュースリング♪

今日は、スリング交流会「カンガルー会」でした。

前の日記にも書いたけれど。
今回は定員以上の方に申し込みいただいて。
狭い会場なので、どうなるやら・・・!?と、若干の不安があったのですが。

なんと!
・・・参加予定16組中、7組がお休みでした。

毎回、数組のお休みはあるんですけどね。
ここまでお休みの方がいた会は始めて!
ほとんどの皆さんが、お母さんなりお子さんなりが風邪っぴきさんのようです。

本当に風邪、流行っているんですねぇ・・・
皆さん、早くよくなりますように・・・☆

ということで、今日は1ヶ月〜3歳までのお子さんとお母さん、計9組に集まって頂きました。
それでも、会場はそこそこの熱気!
うーん、15組ってのは・・・そもそも無理があるのかも!?
なんて、改めて思ってしまった位。

スタッフ側の話をすれば。
もう1人の主催者、プチベルさんが、産休明けで今回から復活されました♪
と言っても、1ヶ月のお子さんがいるので、なかなか大変そう・・・
お疲れ様でした〜、プチベルさん。

で、今日の雰囲気は。というと。
前回同様、皆さん、和気藹々とお話されていて。
後半は、スタッフの出番がないほど。
こういうのが理想だな〜って、改めて思いました。
だんだんと、Pekiと参加者のお子さんの年齢も離れてきているし。
もちろん、それでもお話すれば私はすごい楽しいんですけど。
一番は、参加者さん同士が色んな情報交換をして、次につなげてもらうことだと思うんですよねぇ。
わからないこと、知りたいことは、月齢の近いのお母さん同士で話をしてもらって、それでも足らないことを私たちが補わせてもらう。
そういう意識が定着していけばなぁ〜と思いました。

で、補う側の話(苦笑)はというと。

カンガルー会をやっていて、一番多い相談が。
「スリングを持っていて、とりあえずは使えるんだけれど、どうにもしっくりこない。」
「自分の使い方が不安」
つまり、ある程度は使える。って方が多いんですよねぇ。
今日もそんな方が何組かいらっしゃいました。
でも、こういう方って、ちょっとのコツやポイントをつかむと、グーン!と目に見えて上手に使えるようになるんですよ。
帰るときには、もう何も直すところないですよー!ってな位、きっちり抱っこして行かれたりします。

そういうのって・・・何だかウレシイんですよねぇ♪
あぁ、今日、この会をやってよかったなぁ〜って心底思える瞬間です。

今日も、そんなお母さんを見送って、カンガルー会は終了しました☆

次回は1月の予定です。
・・・が、1月って会場が予約しにくいんですよねぇ。
年末年始は皆さん避けるからか、去年もいっぱいいっぱいだったような・・・
でも、今回お休みされた方で、次回こそ!とおっしゃってくださっている方も多いので、出来る限り、早めに出来たらなぁ。と思っています。


********

ついでに。
私の新しいスリングについても、今日のうちに書いておくことにします♪
今日のカンガルー会を目標にして、やっと!昨日、出来上がりました。

写真・・・撮ったんですけどね。
抱っこしてないと、スリングって何が何だかわからないですね(^^;
何だか、ただの黒い布地にしか見えなくて・・・(汗)

ということで、概要を言葉で説明することにします。
うーん、たぶん、スリングを作ったことのある人、ある程度プロの方しかわからないかも(^^;

今回のスリングは、「過信スリング」なんて前に書きましたが。
つまり、ちょっと通常の作り方からアレンジしたんですね。
で、それがちゃんと使えるのかどうかもわからないんだけれど・・・まぁ、何とかなるでしょう!と自分を過信してのスリング。ってことです(苦笑)

で、今回1枚だけ採用することにした写真。

slingpoti.JPG

これは、スリングをポーチに入れた状態です。
(スリング見えへんやん!(爆))
フリースでポーチをつくりました。
周囲は、5番の刺繍糸で縁取りし、フェルトのアップリケをつけてみました♪

で、このフリースのポーチが。
実は、スリングの肩の部分に収納できるようになっているんですよー!

・・・ここまで書けば、プロの方はお分かりだと思いますが。
ポーチが目的なわけではなくて、肩部分にフリースを入れられることが目的なんですね。
つまり、肩にかかる重さを分散させる綿を着脱式にした。ってことなんです。
で、それをただ単に着脱にするんではなくて、ついでなんて、ポーチにしちゃいました。ってことです。
(なので、肩に当たっても痛くないように最低限の装飾なのです)

Peki位の重さになると、さすがに肩に綿無しは辛くて。
でもでも、綿を沢山入れ込むのを作るのは、ミシンの針が通らなかったりして大変だったり、完成系も、とりあえずバッグに入れておく。には、綿有はかさばって邪魔!
なので、肩綿を取り外せるタイプのスリングがずっと作りたかったんです。

最初は、座布団みたいなのを別でつくって、マジックテープで止めて、肩下に挟み込もうかな?と思っていたんですけれど。
それって、格好悪いし、かえってかさばるなぁ。と思ってきて。
色々と試行錯誤して・・・たどり着いたのが、この形。
これならば、本当に荷物を減らしたい時は肩綿(ポーチ)は置いていけばいいし。
ある程度かさばっても、長時間抱っこする可能性がある時は肩綿を入れていけばいいし。
いざとなれば、スリングはポーチに入れて収納できるし。

ただ、肩の部分の縫い目が。
その分、少なくなるんですよねぇ・・・
とりあえず、Pekiを抱っこしてすぐにどうにかなるようなことはなかったんですけれど。
長期間使うのにも耐久性があるのかどうかは・・・今のところ、正直なところ、ナゾです。

とりあえず、自分で使う分には縫い目が緩めば気が付くと思うし、Pekiならば落っことしてもまぁ何とかなるので(苦笑)
気を使いつつ、テストも含めて使っていこうと思っています。

そういえば、私って。
新しいスリングを作る時は、毎回、何か新しいことをスリングに取り入れたい時なんだなぁ。と、今回改めて気が付きました。
毎回、いろんなことしているんですよねぇ・・・
肩綿全くなし!布幅45センチ!リング無し!最小コンパクトスリングつくり。とか。
ミシン針が折れるまで肩にきっちり綿を入れ込むタイプ。とか。
時期によって、理想のスリングも色々だったので、自分で色々と作ってきたのです。
作ってみて、使ってみないと・・・それの良さも悪さもわからないんですよねぇ。
例えば、布幅45センチ、肩綿無しは、ポケットにも入る程コンパクトになったけれど・・・さすがに肩が辛かった(涙)

そうやって、試行錯誤繰り返して、今の自分があるんだなー。と思うと。
これもまた、自分には必要な糧なのかな。なんて思ったりします。

ということで、今回もまた、1つ、理想を形にしてみました。
これが便利かどうかは・・・またもうちょっとしたら判明するかな。
そして、また学習し・・・次のに取り組むことでしょう。

何ごとも、日進月歩!ですね。
(はじめて登場!ブログタイトル(笑))

posted by carrera at 17:45| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

新しい靴

Pekiさん。
実は今日、新しい靴を履いてくれたのです!!

って、いきなり書いても何がなにやら・・・ですが(苦笑)

これまで履いていた靴が、Pekiのかなりのお気に入りだったんですね。
デザイン、色もそうだけれど、バァバが買ってくれた。というのも記憶に残っているらしく。
でも、その靴はサイズが小さくなってきて・・・

新しいのを買いに行ったものの、同じデザインのは・・・もう既に廃盤。
が、どこで見ても、Pekiさん、全てにダメだし。
試着もイヤ!
何とかなだめてサイズ測って、試着させて。
これならばどう?と選んだものの。
靴売り場で、自分の靴をギューっと抱きしめて
「これ。バァバのクック・・・(ポロポロ)」
と、涙をこぼして訴える始末。

ここまでされると・・・さすがに、店員さんも売れない(苦笑)

ということで、バァバってところにネックがある?と思い。
実家の母に電話して、事情を説明して。
バァバが買って送ってくれた。とすることに。
(買うのは私なんだけど・・・(苦笑))

わざわざそれらしい包装までして。
事前にバァバに「新しい靴送るよー!」なんて電話まで入れてもらい。

「Pekiが寝ている間にバァバから宅急便が届いたよー。
 開けてみよう〜!
 ・・・
 わ!かわいい〜!!素敵〜!!」

ってな芝居までして、新しい靴を見せたのですが。

「・・・これ、イヤ。」


( ̄▽ ̄;)!!ガーン



それでもイヤっすか。
バァバから(のフリ)ですよー!
しかも。
かなり高かったのにぃ・・・

イヤイヤ、秋らしくてかわいいですよー。
イチゴチョコ色(勝手に命名)ですよー。
しかも、1人で脱ぎ履きしやすい設計らしいですよー。
アシックスのスクスクの、しかも阪急百貨店オリジナルカラーですよー!

イヤ。ダメ。

・・・参考までに。

kukku0.JPG

左側のオレンジのが、これまで掃いていたヤツ、15センチ。
右側のが新しいヤツ、15.5センチ。

確かにさー。
私もオレンジのが好きだよー。
かなりカワイイし、私も一目ぼれだったさ。
でも・・・同じのはもうないんだよぉ・・・

で、この1ヶ月あまり。
毎日、靴履く時にさりげなく新しいのを推薦し続けて、ことどとく却下され続けていたのです。
一度履けばこのよさがわかるに違いない!と思って、泣き喚くPekiに無理矢理履かせたことも・・・(苦笑)
でも、垂水商店街で思い出したように、靴をおもむろに脱いで。
ポイ!っと投げ捨てられましたが(汗)

そんなこんなで。
まぁ、しゃーないなぁ・・・と諦めつつも、日々の推薦を繰り返していたのです。

すると。
今日、いきなり、「じゃぁ、こっち。」と履いてくれたのですよ!

なんと!まぁ、ビックリ。

いまや、口だけ営業のカレラさん。
気持ちがついていかずに呆然としちゃいましたよ。

気が向いたのか。
本当にオレンジの靴が辛くなってきたのか・・・!?
理由は定かじゃないんですけれど。
とりあえず、履いてくれて、ホッとしています(^^)

明日も・・・履いてくれるかなぁ・・・!?

posted by carrera at 16:46| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

見たらスグやるバトン

そういえば。
お友達プチベルさんのところでこんなバトンを見て。
いつかやろー。と思いつつ、ほったらかしだったことに今更ながら気が付きました(苦笑)

  個人的には。
  見たら絶対!なんて強制がましいのは好きじゃないんだけれど。
  ・・・ネタに困ったので(爆)
  ということで、私のを見ても、別に絶対やらんでもいいですよ・・・
  やりたい!って人は、是非受け取って下さい。

ということで、やってみましょう。

「見たらスグやるバトン」


□■ルール■□
見た人は全員やること!絶対です!

●好きなタイプを外見で答えよう!

フレンドリーな人。
でも、ちゃんと自分の世界のある人。
・・・って、外見ちゃうやん!(爆)
でもでも、見た感じでそういうのって・・・ないです!?

●年上が好き?

うーん、そうかも。
っていうか、年下は好きになったことないです。
でも、よく、姉御肌。と言われます。

●財布はどんなのを使ってますか??

グッチの紺色の長財布です。
・・・もう10年程使っていて、ついこの間、グッチマークが取れました(汗)
でも、使いやすいんで、変える予定はナシです。

●携帯電話はどんなのを使ってますか??

DOCOMOのD902i

●使ってる携帯ストラップは??
 
トトロの3連ストラップと、
Hushushでもらった、皮のよつ葉のクローバー。

●手帳って持ってますか?
 
つい最近持ち出しました。
あまりも物忘れが激しいので・・・
(そうだ!このネタがあった!!)
 
●バッグはどんなのを使ってますか?
    
最近は、手作りの斜めがけショルダーが多いです。
 
  http://carrera711.seesaa.net/article/23745392.html
  ↑ここで紹介したヤツです。

●[バッグ]の主な中身は??
   
近所行く時
 お財布・カードケース・携帯・水筒・オムツセット・タオル・ポケットティッシュ・鍵

半日単位の外出の時
 上記にくわえて、キシリトールタブレット、ウェットティッシュ、
 タオルもう1枚+スタイベルト、スリング、Pekiのおもちゃなど

●今はいてるパンツの色は?
 
黒のかなりゆるゆるズボン。
・・・家の中でもキチンとした格好が出来る人ってすごいなぁ。って思います。
 
●星に何を願う?
   
旦那とPekiの健康と幸せ!
 
●もしクレヨンに生まれ変わったら、何色がいい?
 
・・・え?
考えたことないよ・・・そんなん。

じゃぁ・・・無難に、黒。
Pekiもよくつかってます。

●好きなスポーツは?
   
野球

●好きな日

Pekiが機嫌よくて、しかも、昼寝時間が長くて。
しかもしかも、旦那の帰りが早い日。

●最後に観た映画は?
 
DVDでも有かな?
だとしたら・・・となりのトトロ。

●怒ってる時にどうする?
 
顔に出るみたいです。
黙ってられないタイプです。
 
●最近泣いたのはいつ?なぜ?

昨晩。
夢見て・・・泣いている自分に気が付いて起きました。
夜中にポロリと涙がこぼれること、結構あります。

●ベットの下に何がある?
 
我が家は敷布団!

●昨夜何した?

Pekiに絵本読みました。

●好きな車は?
    
・・・語ると長くなります(笑)
とりあえず、次に自分用として買いたい候補(予算無視)は・・・

・古い方のMINI(色々カスタマイズしていじりたい!)
・三菱 i(まぁ、無難なところできっとこれでしょう・・・)
・メルセデス スマート(小さくて走りやすかったので欲しいんだけど、二人乗りはやっぱりダメかなぁ)
・HONDA CR-X delsol(昔ずっとあこがれてました。今は廃車になってます。でも、探せばあるんですよー!)

わかる人が見れば。
あぁ、小さい車がいいんかなぁ。
でもでも、なぜ、CR-X!?と突っ込むところです。

旦那には、次はエリーゼに乗ってもらいたいです。
でも・・・二人乗り(汗)
Pekiはどこに乗るねん!
いやいや、私が置いていかれるんか?
   
●好きな花は?

小さい頃はかすみ草が好きでした。
今は・・・野の花というか。
名前もわからないけど、隅っこでさりげなく咲いているようなのが好きです。


以上、見たらスグやるバトンでした〜。
posted by carrera at 16:59| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

意匠製作中

えー。
ただいま、洋裁に取り組んでおります。

新しいスリングを製作中でございます。

もういいやん!と言われようが、また!?と言われようが。
作るのです。
ハイ。

次のスリング交流会カンガルー会までに仕上げようと・・・現在、奮闘中です。

  あ、次のカンガルー会ですが。
  定員以上の方が集まり、申し込み〆切させてもらってます。
  (そういえば、ここで告知するのも忘れていた・・・(汗))
  会場狭いのに、こんなに沢山の方に来てもらえて。
  うれしい!んだけど、果たして平気かなぁ・・・
  カンガルー会に来てくださる皆さん。
  ということで、若干会場が窮屈ですが、ご了承下さいまし。。。

単純なスリングならば、すぐに出来るんですけどねぇ。
今回は、色々と自分の中でこうしたらどうやろう!?という想いも一緒に織り込んで作っているのもあって。
普段の倍以上かかりそうです。

ついでに。
現在の、ニュースリングの仮称。
「自分を過信しているスリング」
略して・・・過信スリング。

・・・どんなやねん!

まぁ、それはおいおい・・・

ということで、今日はブログも早々に切り上げ。
製作活動に挑んでまいります。。。

posted by carrera at 18:10| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

宝塚ガーデンフィールズ

3連休、ブログをスルーすると。
何だか、ながーーいこと書いてないような気に(苦笑)

ハイ、今日からまた書きますよー。

ということで、まずは週末のお出かけから1ネタ。

宝塚にある「ガーデンフィールズ」という所に行ってきました。

 宝塚ガーデンフィールズ:http://www.gardenfields.jp/

ここは、以前、宝塚ファミリーランドがあった場所。
前に宝塚に来た時は・・・まだファミリーランドがありました(^^;
東京から遊びにきた友人と一緒に、宝塚歌劇を見て、ファミリーランドに行き、手塚治記念館に行く。というベタな観光以来、かなり久しぶりの宝塚です。

んで、何で宝塚へ!?と言うと。
このガーデンフィールズにある「DOG RUN-DO(ドッグ・ラン・ド)」という場所が目的。
動物好きPekiさんが、動物さん(ここは犬だけだけれど)と触れ合える場所を探してたどり着いた場所です。

 DOG RUN-DO:http://www.gardenfields.jp/dog_run_do.htm

Pekiさん、どうも動物を見ることの導入編が、動物園のように「柵ごしに動物を見る」ではなくて、六甲山牧場みたいな柵がなくてふれあいが出来る所ばかりだったからか、普通の動物園はあまり興味がないようで(^^;
檻の中にいる動物さんを見ると「入る!」と大騒ぎするのです。

で、今回行った「ドッグ・ラン・ド」は、思っていたとおり、犬とたーくさんふれあいが出来る場所でした。
小型犬・大型犬のふれあいコーナーがあり、中にいる10匹程づつのワンちゃんに触ったりすることが出来ます。
他にも触れないけれど展示コーナーが隅っこにありました。
ランド内は・・・予想よりは狭かったかな。
でも、予想以上にしつけのいきとどいた、礼儀正しいワンちゃんばかりでした。
ついでに、いわゆる「動物臭」も全くと言っていいほど気にならなかったのもよかったところ。

そして。
もちろん、Peki、大喜び!!

DOGRANDO1.JPG

小型犬はもちろん、大型犬だって、ちーーーーっとも怖がりません。
寝ていれば、これでもか!と撫でに行くし、起きているのは「まってー!」と追い掛け回すし。
あまりにも積極的で・・・私が怖い(^^;

ここでは、入場料大人600円(子供3歳以上300円)に加えて、30分800円でお散歩用のワンワンを借りることが出来ます。
これも今日の目的の1つ!

が、予想外のことが。
思っていた以上に、この施設、大人気!
10時開園で11時に行ったのに、既に結構な人がいて。
何よりも、お散歩用ワンワンが・・・14時15分まで空きがない!というのです。
うーん、3時間も待てってか!?
大型犬ならばもうちょっと早い時間にあったのだけれど。
Pekiさん、ワンワンと始めてのお散歩。
(実は、私も犬は買ったことがないのではじめて♪)
まずは、小型犬から・・・ということで、14時15分の回に予約入れました。

 参考までに、大型犬は30分ごとに2匹、小型犬は30分ごとに3匹まで受け付けるそうです。

ということで、ランド内で好きなだけワンワンと触れ合っても・・・まだ時間は2時間以上余っていたので。
ランドを一度出て、ガーデンフィールズ内を散歩することに。
(ランドは再入場可です)

施設内には、もう1つ有料施設が。
それは、「シーズンズ」という英国式庭園。
こちらも大人600円子供300円(但し、ドッグ・ラン・ドとの共通入場券は各1,000円・500円)。
でも・・・こちらはパス。
共通入場券を買わなかったというのが大きな理由かも(苦笑)
また次回にでも・・・ね。

でも、そこに入らなくても、フィールズ内は小川が流れていたり、お花が咲いていたりして、気持ちよかったです。
横にある住宅展示場には、大きなメリーゴーランド(1人300円)もありましたよー。
あれは・・・たぶん、ファミリーランドのだったんだろうなぁ。

のんびりお散歩した後は、腹ごしらえ。
フィールズ内にある、「シーズキッチン」というお店でランチしました。
ここは、ワンちゃん連れで入れるレストラン!というのが売りのようで、沢山のペット連れ客でにぎわってました。
でも、ペット特有の匂いも全くないしお客さんが変わるごとにテーブル・椅子・近辺の床をスプレー殺菌しているので、店内は清潔でしたよ〜。

 シーズキッチン:http://www.gardenfields.jp/seeds_kitchen.htm

ナチュラル&ヘルシーと書いていたのもあって、豆関係(豆腐・湯葉・豆乳など)のメニューに惹かれるカレラ。
ということで、豆腐プレート(1,200円)を頂きました。

ネットで検索していたら・・・味悪い!なんて書いていたのが目についたんだけれど。
いやいや、なかなかどうして、美味しいじゃないですか!
っていうか、私、豆腐料理に目がないのですよ。
豆腐はもちろん、湯葉、生麩、豆乳・・・何でも大好き!
そこに来て、このプレート。
ウレシイ〜♪

参考までにこんな感じ

豆腐のコロッケ →がんもどきみたいな感じ。素揚げじゃなくてパン粉つけてあげました!みたいな。何となく食感が新鮮でした♪
おからのサラダ →美味しかったけど、これだけ妙に塩気が強かったような・・・
生麩の田楽(栗・よもぎ・胡麻) → 定番!間違いない味です。
おぼろ豆腐の生姜あんかけ → やわらかーーい豆腐。やわらかすぎて箸でつかめない!
ごま豆腐 → これまた定番なお味☆
湯葉豆腐の天ぷら → これがめっちゃ美味しかった!サクっとして中からやわらかい湯葉みたいな豆腐がトロ〜♪
黒豆ごはん (おかわり自由) → ちょうどいい塩加減で美味しい!おかわりしましたよー。
黒豆のお吸物  → ゆず風味であっさり!美味しかったです。

どれもちょこっとづつで、女性にウレシイ盛り合わせでした☆
私は、このランチがこの日一番!楽しい時間でした〜♪

Pekiは。
キッズプレートなるものを注文。
そして・・・ハンバーグ以外完食!
っていうか、ご飯足らなくて、私の豆ご飯からも食べる食べる。
・・・これだけ食べてくれると、お子様ランチの注文しがいがあります(笑)
でも・・・だんだんと外食費がより高くなってきたなぁ。
わけわけで済んだ頃がなつかしい(涙)

そして、お待ちかね、ワンちゃんとの散歩タイム♪

私たちのお散歩に付き合ってくれる・・・いやいや、お散歩に連れて行ってあげるワンちゃんは「モツ」という名前のキャパリア・キング・チャールズ・スパニエル、女の子。
(犬は時間ごとに決められた犬から選ぶことが出来ます)
800円払って、さぁ、レッツゴー!

散歩は、決められた散歩コース内を自由に散策するシステム。
・・・外に連れ出せるとは思ってなかったけど、散歩エリアはちょっと狭かったのが残念。
まぁでも、30分だとあんなもんかなぁ〜。

DOGRANDO2.JPG

Peki、初めてのワンちゃんとのお散歩に大喜び!
リードをしっかり握って「モツー!こっちこっち!早くー!」と四六時中叫んでいました。
(リードは子供用・大人用の2本ついてます)

あちこち歩いて、ちょっと走って。
お座りさせて、おやつあげて。

 あ、そうそう。
 ワンちゃんようのおやつがワンケースついてきます。
 お利口だったらあげてねー。ってことなんやけど、
 ワンコの方はそれに慣れているので・・・
 「オヤツヨコセ」という期待とともにお座りしたりついてきたりします(苦笑)

30分、本当にあっという間でした〜!


で、ガーデンフィールズとドッグ・ラン・ドの総評ですが。

まず、予想以上に人が多かった!!
午後14時過ぎなんて、ワンちゃんに触れないんじゃないか?って位、沢山の人がいました。

大きさは・・・予想よりは狭かったかな。
というよりも、ランドはワンちゃん連れ客の「ドッグランエリア」もあって。
ワンちゃん連れはそっちだけ。
人間だけはふれあいコーナーだけ。
と仕切られているので、どうしても楽しめるエリアが半分だけなのです。
でも、ガーデンフィールズ全体+近隣施設(住宅展示場内メリーゴーランド・ベビザらス・手塚治記念館など)も含めると、丸一日楽しめると思います。

よくある、ワンワンふれあいランドみたいなところと何が違うか・・・!?
うーん、一緒です(苦笑)
ペット連れの方にはまた違った魅力のある場所なんでしょうけどね。

ネックは・・・駐車場料金かな。
最初1時間無料、以降20分100円、最大1,000円です。
参考までに。本当に参考までに。
我が家は、ランチの間は「シーズキッチン」の駐車場に移動しました。
そっちは無料なんだもーん。
でも、さすがにずっと置いておくのはマナー違反!(レストラン駐車場は狭いしね)
でもでも・・・最初の1時間無料だから、一度外に出したら・・・結局、トータル200円で済みましたよー。

Pekiさんは・・・
今日もお土産にもらった「モツちゃんカード」(お散歩した犬のプロフィールが書いてあるカードがもらえます)を見ては「行く!」と再来訪をアピール中です(^^;
ということで・・・また行くことになるかも!?

posted by carrera at 14:48| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

読書の秋!?

えー、「食欲の秋」に続き、秋シリーズということで(笑)

私は読書が大好きです。
読み出したらとまらない!
・・・なので、Pekiがいても続きが気になって気になって。
物事が手につかず上の空になって、あげくにはPekiが怒り出すほど(苦笑)

でも。
今よりも、子供の頃のがもっと好きでした。

特に、小学生の頃なんて、本が読みたくて読みたくて仕方なくて。
月500円のお小遣いは、全て本代に消え。(と言っても、500円じゃ1冊しか買えないんだけど)
両親からの何かのご褒美は必ず本。
図書館にも通ったし、自分の本棚も本だらけ。
夜寝る時間!と部屋の電気を消されても、昼間のうちにこっそり枕の下に隠しておいた本を取り出して暗闇で読みあさる始末。
おかげで、小2まで「2.0」あった視力は、小5には「0.3」に・・・(汗)
あ、ついでに、今じゃ「0.03」です(^^;

私は、小学生の頃は漫画は禁止されていた。とか。
テレビも制限されていた。とか。
本があれだけ好きだったのは、そういうこともあるんだろうけれど。
一番の理由は・・・

本の楽しみを母が教えてくれたことにあるんだな。

と、最近、気が付きました。

思い出してみると。
小さい頃、いつも、母は本を読んでくれていました。
たぶん、あれは寝る前の習慣だったんでしょうねぇ。

今でもはっきり覚えているのは、伝記「キュリー夫人」を読んでもらったこと。
寒いと椅子を背負ったら暖かくなるのかなぁ?なんて、些細な疑問や、
結局、研究結果がどうエライのかがイマイチわからん!と、母に何度も「ラジウムって何?」なんて質問したこともハッキリ覚えています。
でも、その生い立ちや経緯にはすごい感動して。
私も、こんな風に誰かに語り継がれる人になりたい!なんて思ったもんでした。

そして。
「もっと自分でも色んな人の話を自分で読みたい!」
と思い、それを機に、自分で分厚い本でも漢字を教えてもらいながら読み出すようになったのです。

そしてそして。
あれは、確か・・・幼稚園の年長さんか、小1だったと思うんですよねぇ。
ということは、それまでずっと本を読み続けていてくれたんだと思うんです。


・・・時は移って、21世紀。
気が付けば、私が母になり。
我が子が「これ〜!」と絵本を抱えて読め読め!とやってくるようになりました。

そして。
「本を読んであげることの大変さ」を実感しております(苦笑)

いや、ね。
一度読む程度ならばなんてことないのですよ。

が。

Pekiさん、お気に入りの絵本は。
何度でも「もう1回!」と繰り返すのです。
ホンマに、冗談でも何でもなく、同じ絵本を10回連続で読まされるのですよ。
Pekiの成長にともなって絵本の文字数も増えてきていて・・・正直、しんどい!

そして、それを途中で「ねぇねぇ、それよりもさぁ〜」なんて、他のコトと切り替えようとすると。
次に興味を向けてくれることも、駄々をこねることもあるけれど。
大概は・・・

「あぁ〜あ」と肩を落として、絵本を持ってしょんぼり帰って行く

のです。
う・・・罪悪感が(汗)

先輩ママの友人が前に言っていました。
「絵本読むのがめんどくさくなって、適当に誤魔化していたら、
 そのうちに、子供が絵本に興味持たないようになった。
 失敗やった・・・」
と。

そんな話を聞いて。
自分の幼少期も振り返ってしまったりすると。

あぁ、絵本はちゃんと読んであげないと・・・!

と、シミジミ思うのです。

Pekiにも、私が感じているように、本を読む楽しさを知ってもらいたいですしねぇ。
だから、読んで欲しい!という気持ちを受け入れたい!と思うのですよ。
・・・例え、何十回でも、何百回でも。
いつか、Pekiが自分の力で読めるようになるまで・・・

改めて、母が自分にしてくれたことの大きさを知り。
そして、今の自分がPekiに与えるであろう大きさを実感しております。

あぁ・・・一時の感情に負けて。
「もう、何十回も読むんイヤ!」
なんて、私がブチ切れたりしませんように・・・(苦笑)
posted by carrera at 16:06| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

腐゜゜(´□`。)°゜

一昨日の夕飯は。
肉じゃが・炊き込みご飯・味噌汁・漬物などの常備菜。
(品数・・・少ない!?)

どれも、まぁ無難なお味だったのだけれど。
久々に作った肉じゃがが旦那に好評だった模様。
・・・口じゃ言わないけど、食べっぷり見てりゃわかる(笑)

私は、肉じゃがのような煮物は、大抵2日分程の量をドカっと作ります。
初日は主菜に、翌日は副菜に。ってな感じで。

ということで。
昨日の夕飯の予定は・・・
 肉じゃが・塩さんま・味噌汁・ご飯・常備菜
・・・の予定でした。

ご飯炊いて、サンマ焼いて、味噌汁作ればOK!楽チン!
・・・なハズだったんです。

で、夕方になって。
お米といで、味噌汁の出汁をとって・・・とした所で、ふと目の前の肉じゃがの鍋をあけると。

・・・腐ってました ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

この家に引っ越してきてから。
よくあるんですよ・・・煮物が腐る。って。
そのままにしていたら、夏場なんて朝イチには泡がフツフツ出てきている程に腐ってます。
・・・夏の夜は台所までクーラーかかっているのに。

でも、ちゃんと対策もとっているんですよー。
冷蔵庫に鍋ごとは入らないから、ちゃんと水で粗熱とって、氷水に浸して冷たーくしておいたんですよ。
窓も2箇所あけてあるんですよー。
それでも・・・腐ってました(涙)

実家にいた頃なんて、冷やさなくてほったらかしでも、夏場でも、腐るなんてことはほとんどなかったし。
滋賀の実家の義父いわく、(私の中ではもっとも腐りやすいと思われる)肉じゃが&夏場でも、3,4日は一日1回火を入れればなんてことない。と。

マンションで気密性が高いからかなぁ・・・!?
確かに、我が家へ来てくれた人は、みんな、この家あったかい!ってビックリするんやけど・・・

さすがに、おかずが塩サンマだけでは寂しい・・・
ということで、そこから慌ててカレー作りましたよ〜(涙)
楽チン!なハズだったのに・・・

・・・皆さんの家でも、こんなによく腐りますか!?

posted by carrera at 15:11| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。