2006年10月03日

リトミック2回目

今日は、前回大騒ぎした、リトミック教室の2回目。

朝から「どーなるんかなぁ。」と思っては、
「いやいや、いけない!私が不安を感じては悪循環!」と気持ちを入れ替えての繰り返し(苦笑)

でも、最終的にはイヤでもしゃーないし。
別に高い入学金払っているわけでもなければ、行かなきゃいけない義務なわけでもなく。
今日ダメならば、やめちまえー!

と、割り切ったら、気持ちが楽になりました(笑)

朝ごはんを終え、着替えもさせ。
さて、Pekiに告げましょう。
「今日は、こべっこでみんなとワイワイ(=リトミック)だから電車乗って行こうか〜!」
ハ!っという顔として「・・・イヤ」とつぶやくPeki。
あぁ、まるで医者にでも行くかのような反応(苦笑)
こりゃ、予想以上に酷い。

が、私が盛り上がらなくては!!
「なんで〜!カンカンは楽しみだよ!
 久しぶりのお出かけだね〜。
 音楽聴いて踊って、楽しいもん。
 Peki行かないならば、カンカン一人でも行くよ〜!」
と、楽しそうに洋服選びなんぞしてみる。

でも、Pekiは、絵本を持って布団の隙間に入り込み、立て篭もり状態(苦笑)
行かないったら行かない!を全身で表現。
いつもならば、我さきに!とやってくる化粧タイム(Pekiは化粧大好き!私の数倍好き(笑))も無視。

さて、どうしたものやら。
もう電車の時間も迫っている。
でも、ここで無理強要させたら先週の二の舞やなぁ。
ということで、思い切って予定の電車を見送って、焦らずのんびりのふり。

「さーて、そろそろ靴下履いて、靴も履こうかなぁ〜。
 あ、銀ちゃんも行く?じゃぁ、銀ちゃんもおいで!!
 それに・・・プーさんの絵本も持って行こうかな。」
これにピク!っと反応するPeki。
最近、頓に絵本を読んでもらうのが好きなPeki。
それにPekiの大好きな銀ちゃん(ペンギンのぬいぐるみ)まで行くとなればほっておけない!

「・・・行く。」
決してノリノリではないけれど、自ら行くことを選択し、靴を履きに来るPeki。
ふぅ、第一関門突破!

が。
結論から言えば、ここまでが一番大変で。
後は、何の心配も要らないほど!でした。

最近は全く歩こうとしない道のりも、自分で歩く!と言い。
電車に乗っても、ご機嫌さん。
絵本も読んで、大満足。
神戸駅からも、自ら進んでこべっこランドに向かって行きました。

会場に到着すると・・・案の定、数分ながらも遅刻(汗)
予定の電車より遅いのに乗ったからなぁ。
でも、逆に、すぐにリトミックも始まり、Pekiも悩む暇もなく音楽と一緒に身体を動かすことに。

そして。
最初から楽しそうにしていました。

よかった。。。
ふぅ。と肩の荷が下りたような気分。
そして、そんな我が子を見て、私もより楽しい気分に♪
そしてそして、そんな私を見て、Pekiもより一層うれしそうに。

結局、45分の教室の中で。
Pekiが気に入った動きもあれば、そうじゃなくて、イヤ!という動きもあったけれど。
前回からは比較にならないほど、始終楽しそうにしていました。
終わった後も、「ねぇねぇ。ぞうさん、ブラーン!」なんて言って、同じ動きを求めてきたり。

どうにも、Pekiは、楽しいことでもイヤなことでも、何をされるのか、どこに連れて行かれるのか。をちゃんと説明してあげた方が、安心して積極的になれるようです。
冷静に考えてみればそうやろうなぁ・・・
ちょっとイヤな場面に遭遇して。
親からしてみたら、こんなちょっとのコト、すぐに終わるし!と笑っていられるけれど。
それは全体が見えていたり、色々と周囲が見えるからわかるだけで。
子供にしてみたら、それがずっと続くものかどうかもわからないし。
次はどんなことされるのか。って不安も感じるだろうし。
その辺は、(言い方がよくないけれど)「知識の浅い一人の人間」として接してあげないとなんだなぁ。とつくづく感じました。

そして。
自分が色んなことを考えて、冷静な目で臨んだからか。
周囲の親子の様子も色々と見えました。

泣き叫ぶ子が、なぜ泣くのか。
笑っている子の親は、どう接しているのか。
先生の話を聞かずに走り回る子の親は何をしているのか。
自ら積極的に楽しもう!とする子の親の顔がどんなんか。
そして。
そういう姿を見て、先週の自分がいかに疎かだったか・・・実感しました。

・・・やっぱり、親の行動って大事ですね。
親の不機嫌は、子供の不機嫌に。
親のやる気は、子供のやる気に。
親のマナーは、子供のマナーに。
親の積極性は、子供の積極性に、比例しているように思います。

もちろん、親だって人間だから。
いつでも子供の手本でいられる程、万全の状態でいるのが無理なのは百も承知だけれど。
少なくとも、子供が不機嫌だったり、イマイチだったときに。
自分のせいじゃないかな?と振り返られる程の余裕は持っていたいな。
そう感じました。

何はともあれ、リトミック、Pekiが楽しんでくれて、私もうれしい!
来週も楽しみだ〜♪

・・・あれ?
もしかして・・・子供のやる気も、親のやる気に比例する!?



posted by carrera at 17:28| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。