2006年09月25日

芋ほり!などなど

週末は、イベント盛りだくさん!でした。

ここのブログでならば、3ネタ程の内容があるのだけれど(笑)、
他にも書きたいことが色々とあるので、今回は1つにギュ!っとまとめちゃいます。
ということで、ダラダラ&軽い内容になりますが、ご了承下さいまし。

土曜には、友人家族と一緒にお出かけしてきました!
子連れ&家族ぐるみでどこかへお出かけ。ってのは初めてのこと。

行き先は、
 @加古川にある海洋文化センターに行き、子供達を遊ばせ、
 A加古川で美味しい!と評判のうどん屋さん「いずみ庵」でランチをし、
 B友人のおばあちゃんの家で「芋ほり」をさせてもらう
というプラン。

ということで、まずは海洋文化センターで待ち合わせ!
 海洋文化センター:http://www.banban.co.jp/kai_kaiyohtm.htm
「ホンマにこの道か!?」と言われつつ、若干遅刻しつつも何とか無事到着。
そして、そこは、予想以上に、キレイな施設でした!

室内には、2歳〜幼稚園の子位が喜んで遊びそうな遊具がいくつか。
外には、じゃぶじゃぶ池という子供の腰の高さ程のプール(海水だそうですが)もありました。
どれも無料!ながら、結構しっかりした施設です。

じゃぶじゃぶ池は、残念ながら、修理中とのことで使用できず。
まぁ、使用できたとしてももうプールって陽気でもないからいいのだけれど。

室内遊具は、Pekiは、おそるおそる自分の出来る範囲で遊び、
アクティブな友人のお子さん、K君は、全身全力で遊びまわっていました。
あまりにもアクティブで、一度は船の遊具の2階部分から落っこちた!?と思った程。
Tシャツがひっかかって無事セーフ!
私は、K君のアクティブさには慣れているので何てことなかったんですけど、うちの旦那は結構ビビってました(笑)

そう。
旦那は、普段、Peki以外の子供を見る機会なんてちっともないから、いろんな意味でものすごく新鮮だったようです。

で、海洋文化センター。
神戸からだと遠いですが、夏場の無料プールなり、室内の遊具でワイワイ!なり、それなりに楽しめます。
周囲は海!で、駐車場のあたりで子供を放し飼いにしていると、柵も何もない海に飛び込まれそうなのがちょっと怖いところですが。
アクティブK君は、海を覗き込んでいて・・・周囲の大人を(というか、うちの旦那を)ひやひやさせてくれていました。
参考までに、Pekiはその近くは歩きもせず。
性格が出ますねぇ(笑)

その後は、うどん屋さん「いずみ庵」へ。
 いずみ庵:http://www.geocities.jp/wakky_t_works_kobe/izumian.htm

ここは、前から気になっていたうどん屋さん。
友人から提案してもらい、ヤッター!是非是非!とばかりに飛びついちゃいました。

で、肝心のうどんですが。
美味しかったです!
・・・が、PekiやK君を見ている方がメインで。
どんな感じだったか・・・正直、あまり思い出せないのです(汗)

私は「香露うどん+天ぷら盛り合わせ+ライス」のセット(900円弱)を頼んだのですが、
Pekiとわけわけしたのもあって、うどんがもっと欲しい!と思ったので、美味しかったことには間違いないんですけど。

あ、麺はちょっと細めでした。
で、腰は結構ありました。
そして、喉越しがよかったような。
うどんの味を楽しむ。というよりも、喉越しを楽しむ!という感じのうどん。
うんうん、そんな感じ・・・(自分に言い聞かせる・・・)

アバウトでスミマセン(汗)
また行ったら、次こそちゃんとした情報を!

そして、お次は、メインイベント、芋ほりです!
友人のおばあちゃん、K君にとっては、曾おばあちゃんにあたる方の畑にお邪魔しました。
曾おばあちゃんがご健在なんて、うらやましい!
(うちは、私も旦那も祖父・祖母共に他界済みなので)

それにしても、お芋ほりなんて久しぶり!
Pekiも、普段あまり触ることのない土の感触や、芋を掘り出す楽しみをきっと感じてくれるはず!
あぁ、なんていいイベント!

・・・と思っていたんですけれど。
Pekiも、K君も、芋を掘る。という作業には見向きもせず(汗)

imohori1.JPG

・・・写真だけみたら、何かそれっぽいけれど。
Pekiは、勝手にその辺の土をスコップですくってみては、掘り返された芋にかけている・・・つまり逆の作業に没頭!

K君は、そこら辺を走り回っては、植えた苗を踏みそうになり大人に追い回され。
気が付けば、Pekiも苗踏み隊に参戦。
・・・芋ほりは!?

ということで、大人が、義務のようにせっせと掘る掘る(苦笑)
でも、大人4人+曾おばあちゃんまでいたら、走り回るPekiとK君を追いかける大人が必要でも、芋を掘る人員も残るので楽チン♪

で、ちょっと小ぶりながらもこれだけの収穫が!

imohori2.JPG

ここにきて、PekiとK君、芋を袋に入れる。という作業で初めてそれらしいことをやってくれました(笑)

imohori3.JPG

作業はともかく、Pekiも楽しめたようで何より!
K君のご両親、本当に御世話になりました。

で、現地でK君一家とバイバイし、帰宅。

その後・・・義父がやってきました。
この間も来たやん!なんて、冷たいことは誰もいいません。
Pekiに会いたいのでしょう。
自身も昼過ぎまで用事があるというのに、わざわざそれから片道3時間かけてやってきてくれました。

夕飯は「あぶり肉工房 西村屋」さんで。
 西村屋:http://www.nishimuraya.co.jp/
初めて行ったけれど、子連れも多くて入りやすかったです。
値段も良心的!
ついでに、Pekiは店内で「千と千尋の神隠し」のDVDが流れていてかなりいい子にしていてくれました。

翌日は、これまたこの間行ったやん!の「花鳥園」へ。
 花鳥園:http://www.kamoltd.co.jp/kobe/
前回Pekiが大喜び!で、家でもしょっちゅう花鳥園を思い出しては「鳥さんに餌をあげる」のお芝居を旦那に見せるので、旦那もかなり行きたかったようで。
花好きのじぃじと4人で行ってきました!

Pekiは、前回にも増して大喜び!
前回は怖くて泣いた中央池の水鳥エリアでも大喜びではしゃいでました。

そしてPeki。
餌をあげると「グワ!グワ!」と群がる水鳥と魚を見て。
「じゅーんーばーん!ダーメ!」
と、怒鳴って説教してました(爆)

うん、やっぱりここはPekiと我が家には合っています。
楽しい!キレイ!癒される〜!!
また行くぞ!花鳥園!!

で、Pekiはここで、ペンギンのぬいぐるみに一目ぼれ。
相手にされない私をスルーし、じぃじにおねだりして無事ゲット(苦笑)
ぬいぐるみというか、バッグになっているんですけどね。
かなり気に入って、自ら「銀ちゃん」と名づけ、今日もせっせとお世話しています。
これの写真は近日中に(忘れなかったら(苦笑))アップして、また詳細書きます。

ということで、予告どおり(!?)何だか駆け足になってしまいましたが。
充実した週末の話でした!



posted by carrera at 18:45| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。