2006年09月19日

卒乳その後

さて、昨日はスルーしてしまいましたが。
その後、卒乳は順調に進んでいます。

Pekiは、意識のない時(寝ているとき、眠たくてどうしようもない時)は、これまでの習慣が抜けきらずに「オッパイ!」と泣いたりするのですが。
起きている時は、もう大丈夫になっています。

きっかけは、一昨日の日記で書いた、オッパイを見た事。
オッパイを見て、Pekiが落ち着いたのが心に残っていたので、
Pekiが「おっぱい!」と言ったら、拒絶したり誤魔化したりせずに、「見たいの?」と聞くことに。
すると、「うん!」と言うので、(絆創膏を貼った状態だけれど)見せてあげると、納得して「バイバーイ!」と言うようになりました。
一度、冷えピタシートを貼っていた時があって、それ見たらちょっとびっくりしていたので、
「おっぱいさんのお布団みたいだねぇ」
なんて言ったら、それ以来、おっぱいにお布団かけたくなったようですけど(笑)

旦那から見たら、変な癖がつくから辞めた方がいいように見えるみたいだけど・・・
でも、拒絶すると余計に固執しそうで。
気持ちを受け入れて、違う形ででも還元してあげたい。と私は思ってしまうのです。
いいのか悪いのかは別にして、少なくともPekiの気持ちがそれで落ち着いているのは事実のようです。

そんなこんなで、まぁ順調かなぁ。と思っています。

で、今日は、パルモア病院の「おっぱい相談」で、卒乳ケアしてもらってきました。

でも、昨日から、おっぱいの張りはほとんどなくなっていて。
一昨日はあんなにガチガチだったのに・・・しぼむもんなん!?
これならば行かなくても全然平気だなぁ。とは思ったものの、念のために見てもらってきました。

経緯を話して、みてもらうと・・・
「これ、全く絞ってないのよね?」
はい。
「土曜から冷やす以外何もせず!?」
はい。
「うーん、あんなに乳腺炎を繰り返したおっぱいとは思えない程優秀だわ。」

そう。
私は何度乳腺炎になったか数え切れない程・・・
深夜に熱が下がらずに救急で対応してもらったことも何度か。
(ついでに、おっぱいマッサージは医療行為ではないので、
 料金も深夜だろうが休日だろうが、1時間以上かけてマッサージしてもらっても、
 いつも1,000円だけ。
 もっともらってくれてもいい位・・・)
本当にパルモアには御世話になったのです。

聞けば、何もせずにこのまま帰っても問題ない状態だそうで。
ただ、小さなしこりが一箇所だけあるから、これを取るか、もしくはほっておいて自然吸収を待つか。というレベルだそう。
助産師さんと悩んだ結果、せっかく来たんだから(笑)、マッサージしてもらうことに。
すると、出るわ出るわ・・・

「このしぼんだおっぱいからは想像もしない程、よく出るわねぇ。
 でも、丸3日以上出してないなんて信じられない程、真っ白でさらさらよ!
 これは美味しい母乳だわ〜。
 お子さん、手放したくないのもわかる!
 このまままた授乳してもいいんじゃない?」

・・・いやいや。
もうせっかくここまで来たんで・・・

ちょっと刺激したので、張り戻しがくるかもしれないけれど、
しこりさえ出来なければ、このままで大丈夫。とのことで、卒乳ケアも完了。

ふぅ。
これで、一段落・・・かな?
何となく、いまだについていけてないのは私の気持ちだけ!?
(あきらめの悪い私・・・)
って状況です(苦笑)

そうそう。
Peki、卒乳4日目にして、明らかに目に見える変化が出てきています。

まず、私への固執具合がちょっと減ってきました。
これまでは、私がいれば、お父ちゃんはそんなに・・・って感じだったのに、
だんだんと、私と旦那との立場が対等になりつつあるように思います。

そして、よく食べるようになりました。
まぁ、おっぱい飲まない分。と言えば当たり前かもしれないんだけど。
これまで以上に、口寂しいのか、甘いものやお腹に溜まるものを欲しがるように。

そしてそして、自己主張もすごい強くなりました。
一人前の人間としての主張というか。
これと言ったら、これ!という「聞かん坊」具合が激しくなって・・・(苦笑)

ついでに、凶暴さと大胆さもちょっと増しました(汗)
これまではやらなかったようなことを急にやってみたり。
(ベランダにサンダルも履かずにいきなり飛び出していく!とか
 私が寝ているところにジャンプ!してくる。とか。)
これはなかなか大変かも・・・

そして、私にも変化が。

食欲が、一気に落ちました。
必要以上に食べたくなくなった。って感じです。
これまでは、あれば食べてしまう。
なくても、口寂しかったり。なんて感じだったのに、
今では、食事作る気もしない程・・・
作っても、食べたくないから、妙にあっさりしたものになってしまったり。
旦那にも「手の込んだ食事は、お前の食欲に支えられていたんやな」と言われた程で(苦笑)
はいはい、自分の欲求以上のものも、頑張って作りますよぉ。

あとは、1つだけ心配は。
まだ、家で昼寝の寝かしつけをしてないんですよねぇ。
今日も帰りの電車で寝てくれたので。
これまで、家での昼寝の寝かしつけはずっと添い乳だったので。
それだけは、どうなるのかちょっと心配かなぁ・・・

何はともあれ。
確実に前には進んでいます。
この調子で、私もPekiも一皮剥けるぞ!!



posted by carrera at 17:27| 兵庫 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。