2006年09月06日

久々の歯医者

今日も週末ネタを書こうかと思っていたんですけど。
またも延期して(そのうちに、また週末がきそう(苦笑))、今日の話を。

今日は、久しぶりにPekiの歯医者さんでした。
と言っても、悪化したわけではなくて、定期健診です。

朝から、どのタイミングでPekiに言おう?と悩みつつ。
家を出る30分程前に、Pekiに告げる。
「Peki、Peki、聞いて。
 今日は・・・歯医者さんに行っておこう!ね?」

・・・ギクっとした顔のPeki。
そして、3秒程してからうつむいたままで、
「・・・イヤ」

そりゃそうだ。
なんせ、ついて行くだけの私でもイヤだもん(笑)

「まぁ、そう言わんと。ちゃんと見てもらっておかないと痛くなってからじゃ・・・」
「イヤ!」
私の説明をさえぎりプイ!っと横を向いて去っていくPeki。
おぉ、おぉ、子供らしいすね方になって。
なんて、感心している場合ではなくて。

結局、歯医者さんに入るまで、ずっと暗い表情で「イヤ!」と「抱っこ!」を繰り返し、半べそかいているPekiさん。

歯医者さんに入ると・・・それはますますエスカレート。
入った瞬間から、ワンワン泣き出し、待ち時間の間も泣いては抱っこして、泣き止んではまた泣いて。の繰り返し。
絵本読んであげても上の空。
診察中のお姉ちゃんがワンワン泣いているのを聞いては、またもらい泣き(←と言うのか!?)。
うーん、昔よりも、気を紛らわすというのが難しくなってきたことを実感。

予約制ながら、結局30分程待って、やっと順番が。
早速、口の中を見てもらうと、奥歯に小さな小さな虫歯を発見
あぁ・・・毎日、必死に磨いているのに、また虫歯が・・・
でも、凹んでいる場合ではない!
それを削って詰める。ということになったので、Pekiを必死に抑えます。
が、先生もビックリ!の腹筋力を持つPekiさん。
私の力では抑えきれず(汗)、結局、椅子に備え付けられているネットとバンドでPekiを固定することに。
Peki、歯医者で初固定。
うーん、こんなもんで縛られたらそれだけでイヤやろうな・・・
でも、頑張れ、Peki!!

 余談ですけど。
 先日友人と、通っている歯医者は
 治療で子供を押さえつけるのにネットを使うことが話題になって。
 正直、私はそれがイヤだなぁ・・・と思っていたのです。
 なんだか、子供が歯医者嫌いになりそうだし・・・
 だから、Pekiもそうなる前に、他に転院しようかな?
 とまで考えていたのです。
 でも、友人に
 「でも、そうしてでも早く治療した方が子供のため。
  という考え方もありますよね?」と言われ、
 そっか、そういう考えもあるんだなぁ。としみじみ。
 で、今日、実際そうなってみて。
 見ていてやっぱりいいもんではなかったんですけどね。
 でも、大人が何人もで必死に押さえつけるよりは、
 Pekiも楽に見えたのです。
 手でギュっとされるのも痛いだろうしね・・・
 でもでも、近所には縛りつけもせず、無理強いもしない。
 という評判の歯医者さんもあって。
 そこは、どうやって治療するんだろう・・・?という新たな疑問も。
 だって・・・どうしたって暴れるし。
 Pekiも、今日も、頭では理解して必死に「アー」って言って
 口開けているんですけど、
 本能的に、やっぱり口の中で何かされるのはイヤで
 避けようとしてしまうんですよね。
 それを無理強いしないなんて・・・できるのかな!?


結局、固定してからはスムーズに処置もすすみ、
前歯の虫歯にサホライド(虫歯進行止め)を塗って、終了。

ふぅ・・・疲れた。
Pekiはもっと疲れただろうけど。

でも、先生&歯科衛生士さん曰く
「じっともしていられるようになって、前よりも治療しやすくなった」とのこと。
うーん、そうなのかな・・・?
あんまりそうは見えなかったんだけどなぁ(苦笑)

最後に、こども病院でした話を簡単に聞かれました。
(一応、診断結果は郵送もされているみたいだけど)
で、こども病院で言われた、

@サホライドのせいで黒くなっていることを気にしないならば、今すぐに治療が必要だとは思わない
A食べられないか、寝られない程痛がったらば診察を受けて下さい
B腫れが出てきたら(神経が死んだら)、診察を受けて下さい
Cそれまでは、定期健診で様子を見て下さい

を報告。
(詳細は:http://carrera711.seesaa.net/article/19371546.html

が、かかりつけの歯科医さんは、それが納得いかない様子(苦笑)
「神経死ぬまでほっておけって?
 この、欠けている歯もほっておけって?
 こっちは、神経がどうにかなる前に何とかしようと頑張っているのに・・・
 まぁ、それだけ自分の腕に自信があるってことなんだろうけど。ねぇ?」

・・・そう言われても(汗)
じゃぁ、私とPekiはどちらについていったらいいの・・・?
んな、患者に不安をあおるようなこと、言わなくても・・・ねぇ?

と、言いたくなる気持ちを抑え(言えばよかった!?)、
「そうなった時には・・・こども病院にまた行って来ます
 むこうの先生がそう言ったんだから、むこうで責任とってもらうので。」
と伝えました。
すると、
「そうなった時は、まずこちらにも一報下さい。
 こども病院でどうにかされる前に、こっちでも考えるから。」
とのこと。

うーん(汗)
こども病院を薦めたのは、この歯科医さんなのに。
なぜ、そんな対決するようなことを言うかなぁ?

と、ちょっと、心にしこりをつくった状態で、今日は帰ってきました。

ま、先生も人間。
思うことも、感情も、色々。ってことですかね。

とりあえず、何もなければ、4ヶ月後にまた定期健診です。
それまで、何事もありませんように・・・☆



posted by carrera at 14:59| 兵庫 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。