2006年09月01日

お客様が来ない理由

今日は、私のお友達&Pekiのお友達親子が遊びに来てくれました!

何を隠そう、我が家にPeki友達が来てくれるのは久しぶり。
・・・2ヶ月ぶり位かなぁ?
なぜでしょう?

「部屋が汚くて人を呼ぶには恥ずかしいから。」
・・・うん、あるある(苦笑)

でも、一番の理由は。
Pekiが嫌がるから。なのです。

とにかく、自分のおもちゃを人に貸したくないのですよ。
外におもちゃを持ち出して、それを貸す。ならばOKなんですけど、
部屋に友達がやってきて、ワーイ!なんておもちゃで遊びだそうものならば・・・
ワテの領域で何しでかしとんねん!」とばかりに、大騒ぎ。

大体、0歳児の頃から、じぃじばぁばでも部屋に入れたがらなかった程。
どうにも、猫のようにテリトリー意識が強いのです。

でも、Pekiも2歳2ヶ月。
もう大丈夫かなぁ〜。と思って、ご招待したのだけれど。

やっぱりダメでした(涙)

来てくれてすぐに、お友達がパン屋さんのおままごとセットを触った瞬間。
「イヤ!」と怒り出すPeki。
お友達、気にせず遊ぶので、より一層、Pekiは怒る怒る。
結局、パン屋さんをひっくり返し、パンを私に向かって投げる投げる・・・

Pekiさん、それ、木製です。
痛いです。
そして・・・怖いよぉ・・・

一生懸命、冷静に言い聞かせていたけど。
Pekiのパンを投げる作業は止まることを知らず。
あげく、お友達にも当たりそうになったので、ちょっとキツメに叱ってみる。
すると、ワンワン泣き出す始末。

Pekiのお友達も何で泣いているの?と気にしているし。
お母さんなんて、びっくりして硬直してしまっています。
あぁ・・・本当にごめんなさい。

抱っこして、ちょっと違うことに目を向けさせたら、とりあえずは怒りは収まったようで。
そこからはしばらくは楽しそうに遊んでいたけど。
やっぱり、触られたくないポイントがあるようで。
その地雷を踏んでしまうと、Pekiは途端に「イヤ!」とまたもワガママ暴力娘に・・・

うーん・・・
どうしたものやら(汗)
頭ごなしに怒っても逆効果なような気がするし。

友達は、成長している証拠だよ。と優しく言ってくれたのだけれど。
こんなんじゃ、遊び来たくない。と言われても仕方ないよなぁ。。。

何にせよ、まずは物を投げる。ということを止めさせなくては。
(めったにしないんですけどねぇ・・・)
でも、投げたら危ない、いけない。ってことを、怒り狂っているPekiに理解してもらうにはどうしたらいいやら・・・!?
大体、その時は、私の言うことなんか聞いてない気がするし(汗)

成長過程とは言え、こういうのはさっさと過ぎて欲しいもんです。
いや、ホンマに・・・

えー。
こんな、ワガママ暴力娘がおりますが。
勇気あるご友人各位。
それでもよければ、是非とも我が家に遊びにいらして下さい。
切にお願い申し上げますm(*- -*)m



posted by carrera at 16:51| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。