2006年09月05日

花鳥園

さて、今日は週末の話を。

土曜日は、ポートアイランドにある「花鳥園」に行ってきました〜!

 神戸「花鳥園」:http://www.kamoltd.co.jp/kobe/

「花鳥園」には私の高校時代からの友人が勤めているのもあって、一度行きたい!とずっと思っていたのだけれど。
旦那とは、なかなか気持ちのタイミングが合わなくて(←我ながら、なかなか的確な表現)、
旦那のいない週末ということもあり、友達親子と一緒に行ってきました。

Pekiは、「お花がいっぱい咲いていて、鳥さんもいるところ」に、久々に会えるお友達と一緒に行くという説明に、朝から大張り切り!
まだ行く時間ではない!というのに、さっさと靴を履いて、猫のようにピタ!っと玄関に張り付く始末(苦笑)

しかも、いざ、お友達に会うと、興味がないフリして、妙に大人しくなるPeki。
うれしいくせに。
・・・でも、なぜか、いつもこうなのです。
会うまでの盛り上がりが楽しいタイプなのか?
それとも、単に恥ずかしがり屋さんなのか!?

で、やっとお友達にも慣れてきた頃に、花鳥園に到着。
空港(南)側の駐車場のある方から入ったんですけど、いきなり沢山のフクロウやミミズクがお出迎え。
Peki、大喜び!
が、お友達は「怖い!」と半泣き状態。
ガラス越しのフクロウが怖いんだったら・・・中は確か、放し飼いの筈なんだけど、大丈夫かなぁ!?

お次は、ペンギンさん。
ここでは係員さんが色々と説明もしてくれていました。
ペンギンさんの気が向けば、通路に上げてくれて、触ったりも出来るそう。
・・・が、張り切るPekiに恐れをなしたのか、ペンギンさんは近寄って来ず。
残念!

その横には、水鳥と鯉がいる池が。
ここでは、餌をあげることが出来て、Pekiもお友達も大喜びで餌(100円也)をあげていました。

katyouen1.JPG

Pekiは、餌を1個づつ、ポイ!
・・・そのペースだと、1時間はかかるかも(^^;
と思っていたら、最後には紙コップ逆さにして残った餌をジャー。
でも、最後の1個だけはどうしても離さず。
・・・自分で食べる気でいたのかも!?

そして、いざ、温室の中に入ってみると・・・
「うわぁ〜!キレイ〜!!」
という、Pekiの第一声のとおり、すごい数の花、花、花!
お花大好きな、Pekiは大喜び走り回っていました。

katyouen2.JPG

Peki、うれしさのあまり踊る踊る(笑)
 
私も、この温室にはうっとり。
山のような植物とお花のお陰なのか、温室内の空気は、何だか優しくて癒されるのです。
空気にとげがない。というか。
山の中の滝のそばに来た時のような、でももっと暖かい感じ。
お水で例えれば、ミネラルウォーター(軟水)って感じです。
改めて、あぁ、普段は都会のカルキ臭い水道水みたいな空気で生活しているんだなぁ。と感じました。

katyouen3.JPG

その奥には、たくさんの鳥がいる池がありました。
でも、ここの鳥さんは花鳥園一、積極的で。
Pekiは石を拾ってもっていたもんだから、餌を持っていると勘違いされ「ガーガー」と鳴きながら追いかけられてました(苦笑)
さすがのPekiもこれは怖かったようで。
必死に逃げながら、怯え泣いてました(苦笑)

それ以外にも、くちばしのながーい鳥(オオハシ)に餌をあげられたり。
(腕を出すとのっかってきます!)
フクロウやミミズクがいたり。
フラミンゴがフラフラ歩いていたり。
とにかく、鳥が同じ温室内を自由に歩き、飛びまわっているので、楽しい!
(時にはビックリすることもあるけど)
ここまでフレンドリーな場所はなかなかないかも。

動物園に行くと「なんで檻があるのよー!もっと近寄りたいのよ!」と不平を言うPekiには、かなり楽しかったようで。
始終、はしゃぎまわっていました。
しかも、温室もかなり広いから、Pekiがちょっとやそっと走り回っても、危ないことも、人様に迷惑かけることも(ほとんど)なく。
親も安心して過ごせました。

一緒に行った友人と、出かける前に、
「子供が楽しめて、親ものんびり出来て。
 しかも、『魔の二歳児』をなるべく叱らないで済むような場所に行きたいねぇ」
なんて話をしていたんですけれど。
まさに、それにはうってつけの場所でした。

あ、そうそう。
花鳥園、出来ることならば、南側の入り口から入った方がイメージよく楽しめるかも。
ポートライナーでくると近いのは北側の入り口なんですけど。
裏口。って感じで、ちょっと暗い感じがします。
・・・まぁ、中は一緒なんですけどね(笑)

ついでに、温室と言っても空調が効いてるのでかなり快適です!
人が歩く場所には屋根があるから雨でも大丈夫だし。
真夏・真冬・梅雨時なんかには、より一層いいかも!

ということで、私的は「花鳥園」オススメです!
まぁ、入園料がちょっと高いようには思うけれど・・・
(勤めている友人いわく、それでも経営は厳しいらしい)
それでも、私はまた近いうちに行こう!と思っています。



☆追記〜9/6☆

せっかくなんで、子連れ向け攻略(?)情報を。

9月現在の話ですが。
園内でのイベントは、ペンギンの餌付け、フクロウの飛行ショーの2種類があるのですが、午前中の部(10時〜・10時半〜)、午後の部(14時半〜・15時〜)がありました。
午前中の方が数倍人が少なくて、断然オススメです。
イベント以外でも、とにかく、朝は人が少ない!
午後14時超えると、一気に人が増えます。
子連れでのんびりしたい方、朝イチを目指しましょう。
オープンは9時半〜です。

そして、園内ではバギー(B型ベビーカー)を借りることが出来ます。
入り口入ったらすぐに、スタッフのお姉さんに聞いて下さい。
張り紙なんかはなかったと思います。
名前と電話番号だけ控えてもらえば、無料!です。
ただ、台数に限りがあります。
たぶん、南入り口・北入り口それぞれ、5台程度かな・・・
私たちが行った日は余裕がありましたが、希望される場合はこれまたお早めに行った方がいいかも。

食事は、園内にレストランが1箇所、カフェが1箇所あります。
レストランはバイキング形式で、3歳以下、無料!です。
思いのほか、かなりの種類のおかず(40種!らしい)があります。
野菜の惣菜関係が充実しているので、離乳食終わったお子さんならばいけると思います。
子供用の食器はないですが、デザートコーナーの小さい皿&スプーン・フォークで対応できます。

カフェでは、お弁当も売っています。
「お子様ふくろうランチ」は800円也(土日祝のみ)。
大人のお弁当は1,000円〜。
お弁当の入れ物(重箱)がしっかりしているので、持って帰れば何かに使えるかも?らしいです。
(私はこっちは食べてないのですが・・・)

飲食物の持込は残念ながら禁止です。
温室内に沢山のテーブルと椅子があるから、持ち込めればかなり優雅なピクニック!になるんだろうけど。
放し飼いの鳥さんがいるから難しいのかな・・・
ここは、いさぎよく諦めましょう!

おむつ替えは、個室内におむつ替え台のあるトイレがあります。
授乳室は見当たらなかったけど・・・ベビーベッドや椅子のあるトイレはありました。

以上、ご参考まで!!




posted by carrera at 13:48| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

カンガルー会〜9月ご報告☆

えー。
週末、スッポリとスルーしてしまいました。
理由は・・・遊びまわっていたから (;^ω^A

で、週末のネタ+他にも書きたいネタがあるのですが。
今日は、カンガルー会のことを。

ということで、改めて。

今日は、ベビースリング交流会「カンガルー会でした。

一緒に主催している、プチベルさんが産休に入って初めてのカンガルー会。
でも、これまでも体調不良などでプチベルさんがいないことはあったので、
まぁ何とかなるさ!と、比較的のんびり構えていたのですが。

会場について、2つ忘れ物があることに気が付く(汗)
1つは、今日の参加者名をメモった用紙。
もう1つは、今日配ろうかと思っていた資料。
・・・どっちも大事やん。

あぁ、アバウトな私の性格が丸出し・・・
きちんとしているプチベルさんならばこんなことはなかったでしょう。
まぁでも、取りに帰る時間はないし。
んなもん、なくても平気!とさっさと諦めました(苦笑)

会場について早々、参加者の方と遭遇。
20分前に来たんだけれど、早い人はやっぱり早いのね。
2ヶ月の赤ちゃんを抱っこしたまんま、会場設営まで待ってもらいました・・・ごめんなさい。

そう、会場設営と言えば。
今回は、思い切って、端っこに「プレイエリア」を作ってみました。
Pekiやスタッフ小梅さんのお子さんなど、歩けるようになってジッとしてられない子向けに。
ビデオも準備して、我が家の捨てるようなおもちゃを紙袋に山程持っていて。

・・・でも、結論から言うと、ほとんどそのスペースは役に立たず(苦笑)
そんな狭いところでジッとできる位ならば、問題ないのよね、そもそも。
まぁでも、後半になって飽きてきた頃にビデオをかけたら、Pekiはそのエリアに閉じこもってくれたので、作った甲斐がなかったわけでもないんだけど・・・

受付も、いつもよりも簡素化!
スタッフ二人とも遅刻気味だったし(二人とも遠いから仕方ないのです。来てくれるだけでありがたい!)、
会場費さえ集められれば私的にはそれでよかったので、
貯金箱に100円入れてねー、シールで名札作ってねー。で終わり。
(ホンマは名札もどうしようかと思ったんだけど・・・なんせ名簿がないから、私が誰がどの人か混乱するのでお願いしちゃいました(汗))

で、今日は、2ヶ月〜9ヶ月までの12組の親子さんに参加いただきました。
定員は15組にしているんだけど、プレイエリア作ったのもあって、12組でもいっぱいいっぱいだったかも・・・(汗)

簡単に自己紹介して、後はフリータイム。
で、皆さんからの質問に答えたり、Pekiの相手をしたり・・・
合間に、Pekiがお茶こぼしたり(汗)、脱走したり(汗汗)。
まぁ、いつもどおりでした(爆)

今回は、人数が多かったのもあるし、
ホームページ&最初の私からの説明で、皆さん同士で教えあいをお願いします。と言ったからか、
参加者の皆さん同士が、かなりワイワイ仲良くやってくれていました。
なので、人数のわりには私個人は楽だったなぁ。という印象。
でも、私が参加者だったら、その方が楽しいだろうし。
こういう形が続けられればなぁ。と思いました。

「こういうところに参加するのは初めてで・・・」
「子供つれての外出は初めてで・・・」
なんて、皆さん、参加申し込みのメールでは不安そうに言わはるんですけどね。
でも、みんな、ちゃんとここでの居場所と、話相手を見つけて、楽しそうにしてくれるんですよね。
そういう姿を見ると、あぁ、こういう会をやる価値ってやっぱりあるな。って改めて思うのです。

参加してくれた皆さん。
今日は、暑い中どうもありがとうございました!

次は、11月初旬に予定しています。
よかったらまた参加して、成長した赤ちゃん&お母さんの姿を見せて下さいね〜☆


*********

追伸

そういえば、参加者の方から、舞子駅で変な勧誘に声をかけられた。って話を聞きました。
確かに、垂水・舞子界隈ではよくいるんだけど・・・

問題は、今日10時からスリングの交流会が舞子である。って知っていて声をかけているらしいこと!
ここではっていれば、子連れに声かけやすい。と思っているみたいだったそうで。
うーん・・・そんなことに利用されるのは、かなり心外。

しかも、よくはわかってないみたいで
「これから、スリリングの会に行くの?」
と声かけられたそう(爆)。
スリリングって・・・カクテルかいな(笑)
いやいや、笑い事じゃないんやけどね。

カンガルー会は、現在、ホームページでのご案内、
この「日進月歩@垂水」でのご案内、
そして「ベネッセウィメンズパーク」という会員専用の掲示板でのご案内、
後は参加者さん同士の口コミでのみ、宣伝(?)をさせてもらっています。
今後、他でのご案内が増えることはあるかもしれないけれど、勧誘まがいのことは一切やっていませんし、その手のものに協力も賛同もしていません。

参加者の皆さん、あやしいな・・・と思ったら、きっぱり断って下さいね。
よろしくお願いします。


posted by carrera at 15:02| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

お客様が来ない理由

今日は、私のお友達&Pekiのお友達親子が遊びに来てくれました!

何を隠そう、我が家にPeki友達が来てくれるのは久しぶり。
・・・2ヶ月ぶり位かなぁ?
なぜでしょう?

「部屋が汚くて人を呼ぶには恥ずかしいから。」
・・・うん、あるある(苦笑)

でも、一番の理由は。
Pekiが嫌がるから。なのです。

とにかく、自分のおもちゃを人に貸したくないのですよ。
外におもちゃを持ち出して、それを貸す。ならばOKなんですけど、
部屋に友達がやってきて、ワーイ!なんておもちゃで遊びだそうものならば・・・
ワテの領域で何しでかしとんねん!」とばかりに、大騒ぎ。

大体、0歳児の頃から、じぃじばぁばでも部屋に入れたがらなかった程。
どうにも、猫のようにテリトリー意識が強いのです。

でも、Pekiも2歳2ヶ月。
もう大丈夫かなぁ〜。と思って、ご招待したのだけれど。

やっぱりダメでした(涙)

来てくれてすぐに、お友達がパン屋さんのおままごとセットを触った瞬間。
「イヤ!」と怒り出すPeki。
お友達、気にせず遊ぶので、より一層、Pekiは怒る怒る。
結局、パン屋さんをひっくり返し、パンを私に向かって投げる投げる・・・

Pekiさん、それ、木製です。
痛いです。
そして・・・怖いよぉ・・・

一生懸命、冷静に言い聞かせていたけど。
Pekiのパンを投げる作業は止まることを知らず。
あげく、お友達にも当たりそうになったので、ちょっとキツメに叱ってみる。
すると、ワンワン泣き出す始末。

Pekiのお友達も何で泣いているの?と気にしているし。
お母さんなんて、びっくりして硬直してしまっています。
あぁ・・・本当にごめんなさい。

抱っこして、ちょっと違うことに目を向けさせたら、とりあえずは怒りは収まったようで。
そこからはしばらくは楽しそうに遊んでいたけど。
やっぱり、触られたくないポイントがあるようで。
その地雷を踏んでしまうと、Pekiは途端に「イヤ!」とまたもワガママ暴力娘に・・・

うーん・・・
どうしたものやら(汗)
頭ごなしに怒っても逆効果なような気がするし。

友達は、成長している証拠だよ。と優しく言ってくれたのだけれど。
こんなんじゃ、遊び来たくない。と言われても仕方ないよなぁ。。。

何にせよ、まずは物を投げる。ということを止めさせなくては。
(めったにしないんですけどねぇ・・・)
でも、投げたら危ない、いけない。ってことを、怒り狂っているPekiに理解してもらうにはどうしたらいいやら・・・!?
大体、その時は、私の言うことなんか聞いてない気がするし(汗)

成長過程とは言え、こういうのはさっさと過ぎて欲しいもんです。
いや、ホンマに・・・

えー。
こんな、ワガママ暴力娘がおりますが。
勇気あるご友人各位。
それでもよければ、是非とも我が家に遊びにいらして下さい。
切にお願い申し上げますm(*- -*)m

posted by carrera at 16:51| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。